今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理

納豆依存症

投稿日:

 ひどい時には1日3回食べる時もある

 それくらい「好き」

 と言うか、体が欲しがるから「依存症」なのかもしれない

 必要だから欲しがるのだったらいい

 毎食摂取する事によって、何かいい結果が出ているのならとても幸いだ

 発酵食品は病みつきになることが多い

 なれずしもそうだった

 鮒鮨、ハス鮨、ブラックバス鮨、ブルーギル鮨

 家族には「臭い臭い」と不評だったが、私は病みつきで食べ続けた

それもなかなか手に入りづらくなり、今度は納豆

 これはいつでもどこでも手に入る

 関西では納豆嫌いが多いと以前聞いたことがあり

 関西に引っ越してきたら納豆は売っていないのでは?!と心配になったが

 そのようなことはまったくなく、たくさん売っている

 様々なトッピングを入れて、よく混ぜて、ご飯にかけて食べる

 と言うのが定番だろうが

 もちろん一通りのことはやってきたつもりだが、

 徐々にそれも面倒になってきて

 今は何もなしでも問題ない

 タレも、できるだけ簡単に蓋をパキッと割ると出てくるタイプのものだ

 「納豆菌を摂取できればそれでいい」

 そんな気分になってきている

 練りからしはもちろん、刻みネギ、青のり、刻み海苔、ごま、オクラ、マヨ、酢などなど、いろいろ試した挙句に振り出しに戻った状態。

 今は、すぐに入れられる七味と炒りごまだけになってしまっている

 おかずとご飯を食べ終わった後、みそ汁を飲む前に

 納豆だけを食べる

 変かな?

 ご飯にかけないでどうする?!

 ご飯と合わせてこその納豆だろう!と言われそうだが

 近頃、ご飯の食べる量が少ないから、終盤になるとご飯がなくなっちゃう

 ただそれだけの理由

 

 どうしてこんなに納豆を食べたくなるのだろう?

 体が欲しているとしか思えない

 体に食べさせられている

 「今、体に必要なものを美味しいと感じる(嗜好品はのぞく)」と言うのも聞いたことあるが

 そんなことを立証するのはむずかしい

 家族は食後にヨーグルトを食べている

 食べ始めたら、ヨーグルトを食べないと落ち着かないそうだ

 私の納豆と一緒だ

 ハチミツやらジャムやらグラノーラやら様々なものをトッピングしている

 

 ヒトの小腸の中には腸内細菌というバクテリアがいて

 その数はざっと数百兆匹! 数百兆匹ですよ!

 それじゃヒトを作っている細胞の数はというとおよそ40兆個

 数だけでいえば、ヒトの体ってバクテリアの方が多いってことです

 もしかしてだけど、

 そのバクテリア様の欲しがるものを、私たちは食べさせられているのかもしれません

 そんな妄想を抱いてしまいました

 ヒトはただの分子の淀み

 そう考えると「死」という概念がまた違ったものに思えてくる

 



-料理
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

娘とオムライスを作る

 いつも手軽に作っているオムライスだけど いざ実際に作ってみるとむずかしい  今日は娘とオムライスを作ってみた  娘の大好きなメニュー  私の作るオムライスは、上の写真のように  チキンライスの上に半 …

ブロッコリーは醤油をかけておひたしで!

醤油だけでいいじゃない?  北関東で生まれ育った私は「カキナ」という菜の花のおひたしが好きで仕方がない。でも春先しか食べられない。しかも、関西に引っ越してからはそのカキナも食べられなくなってしまった。 …

キノコとベーコンのチーズクリームパスタ

 「カルボナーラが食べたい!」と言う娘に  生クリームがなかったので、牛乳と有り合わせで作ったクリームパスタ。  パスタを茹でている間に、隣のコンロでは  フライパンでベーコンとキノコをニンニクで炒め …

鶏胸肉の中華あんかけ竜田揚げ

鶏胸肉の中華あんかけ竜田揚げ 使った材料 鶏胸肉 大1枚(3人分)塩胡椒 (胸肉下味用)片栗粉 (衣用とあんかけ用)顆粒中華だし(あんかけ用)砂糖 (あんかけ用)醤油 (あんかけ用)コチュジャン (あ …

11月2週目の常備菜

いつものポテサラと カボチャの甘煮  ポテサラは、毎回飽きないようにいつもと違う材料を一つ入れたりするが、今回はコーン缶くらいかな?  味付けもいつも通り。  いつもと変わったところがないというのが、 …