今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

常備菜 料理

緑のアブラナ科で

投稿日:

3月の初めは、アブラナ科が美味しい。

ブロッコリー、菜の花、春キャベツなどをさっと茹でて食べるのが好き。

カブは、糠漬けと一夜漬け。白い部分は茹でるよりさっと炒めるのがシャキシャキ感があって好き。

アブラナ科ではないが、スナップエンドウも旬。

 ブロッコリーの茎は細かく刻んできんぴらに。

 新じゃがはポテトサラダに。

常備菜作りも簡単で美味しくて、この時期は楽しい。

たくさん茹でて、毎食むしゃむしゃ食べる。



-常備菜, 料理
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

みんなで作るチキンカツ

 チキンカツはよく揚げる  いつも行く肉屋さんが100g58円で提供して提供してくれているので助かる  今回も1kgほど買ってたくさん揚げた  7~8mmほどの薄切りにして  軽く塩胡椒をして  小麦 …

砂糖120gのアンコ 2020.10.25

1袋の小豆で通常砂糖の量は200g〜300g。 当初は、甘いもの好きの妻のために320gほど入れていた。 さすがに甘すぎて、食べていてなんというか「やばいよな」って感覚があった。  300gから250 …

フライ好きはソース好き

以前に「みんなで作るチキンカツ」という記事を書いたが、 今日は一人で作るチキンカツ。 大振りの鶏むね肉を1枚分を使う。 一口サイズに切って塩コショウして、 小麦粉と卵と水を全部混ぜちゃったものとパン粉 …

水無月の材料でクレープ作ってみたら大きな生八ツ橋になった

 先日、夏越しの祓えでいただく和菓子「水無月」を作った。  白玉粉や上新粉などを使わず、お手軽な薄力粉と片栗粉で作ったものだ。  今回はその薄力粉と片栗粉を使ってクレープみたいなものを焼いてみた。 ・ …

腹八分目には

 山歩きに行くときには、自分でお弁当を詰めていくのだが  どうしても普段食べている量よりも多くご飯を詰めてしまう。  「今日のコースだと弁当を食べられるのが午後1時くらいになってしまいそうだ」  と考 …