今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ひとりごと

自分が自分である証明

投稿日:

「私は日本人です!」  と、

ここ日本であっても証明するのは意外と難しい。  

外国でパスポートを持っていれば簡単かもしれないが、日本にいて自分が日本人であることを証明するのは難しい。

 何が必要かというと、戸籍謄本や戸籍抄本、それかパスポートだ。  それを日常持ち歩いている人は少ないだろう。  少し前までなら、運転免許証に「本籍」が書かれていたが、それはなくなってしまった。  

あの「本籍」は、自分が日本人であることの証明でもあった。

 街を歩いていて、自分が日本人であることを証明しなくてはいけない場面というのはほぼない。  ある時なにかの場面で「身分証明書を見せてください」と言われた時に、自分が正確に自分であることを証明するのは難しい。

 相手の人が、私が提示した身分証明書の写真と私の実際の顔を見比べて「同一」だと判断してくれないといけない。

 相手が人間であれば、ある程度その認証に融通を利かせてくれたり、忖度してくれたりするだろうが、  これがAIが相手となるとどうなのだろう?

 認識してくれなかった時に、AIに対してどうやって自己PRをすればいいのだろう?

 スマートホンの指紋認証も、ちょっとしたことで認識してくれないし、  顔認証も帽子や眼鏡はなんとかなってもマスクをしていると認識してくれない。

 この先、どんな方法で自分が自分であることを認識してもらうことができるのだろう?

 日本人は自分を特定されることを嫌うところがある。

 マイナンバーカードが思ったより浸透しないのもそれなのかもしれない。

 政府にすべて知られるのが嫌なのだ。

 でも一律の特別給付金はすぐに欲しいのだ。

 知らない街を歩く時は、派手な格好で素顔を晒してもいいのだが、 自分の街では、顔の露出を控えて日傘、帽子、マスク、サングラスなどで微妙に隠す。

 今回、他国に比べてマスクが当たり前になったのも、そんな理由があるのかなと推察する。

 マスクをしている方が何かと都合がいいのだろうな。

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

一人歩きと二人歩き

 ひとりで歩くことが好きだ。   一人で音楽を聴きながら歩くのが好き。  道端にある花を見つけて、立ち止まってしゃがみこんで、写真を撮ったりするのが楽しい。  景色を見下ろして、時間を気にせずのんびり …

お墓

 まだ夫婦で結論が出ない。  自分たちのお墓をどうするかだ。夫婦ともに「お墓は要らない」って思っている。死んで骨になったらそれをどうするか。自分としては「どこでも処分してくれたらいい」と思っているが、 …

外はいい天気なのに

 窓から見上げる空は今日も快晴  南の空には白い下弦の月  空も自分も、何も変わっていないはずなのに  どうしてこんなに息詰まるのだろうね  春になれば少しはマシになるのかな?  夏になればみんなが集 …

今年の抱負と目標

 年初において「今年の目標」とか「この一年の抱負」とかを決めたことがない。  何かの勉強会において、「毎年目標を決めてそれに向かって邁進していきましょう」と言われて、その場で書かされた記憶があるが、そ …

楽しいことを見つける

 自分は何をしている時が楽しいのか。  ギターを弾いている時、  ピアノの鍵盤を叩いている時、  適当なイラストを描いている時、  好きな音楽を流しながら文章を書いている時、  湖岸を走っている時、 …