今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

芝犬を見ると

投稿日:

 5年前までシバ犬を飼っていた。

 14年とちょっと生きた。

 死んでしまった時に、その存在の大きさを知った。

 室内犬ではなく、玄関の外で飼っていた。

 雨の日も、風の日も、雪の日も、嵐の日でも、外だった。

 家の中にいたのは、買ってきて1週間ほどだったか。

 玄関の中に入れただけで、座敷には上げていない。

  寒い日は、震えて凍えていた。

  暑い日は、舌を大きく出して息をしていた。

  嵐の日は、小屋の中で丸まっていた。

  花火大会の日は、大きな音に怯えて震えていた。

 死ぬ数ヶ月前までまったく病気はしなかった。

 好き嫌いもなかった。食べるものはいつも残飯。

 それと、安いドッグフード。

 年に数回だけ肉の缶詰。

 その時の喜びようはすごかった。

 いよいよ死期が近づいた時には、子供たちに召集をかけた。

 みんな次々と集まってくれた。

 そして、みんなで泣いた。

 あぁ、この犬は家族だったんだって思った。

 みんな、この犬に悩みを聞いてもらっていた。

 全部、黙って聞いてくれた。

 そして、顔を舐めて慰めてくれた。

 今でも、近所で散歩しているシバ犬を見ると目を細めてしまう。

 でも、もうシバ犬を飼うことはないかな。

 今から飼っても、ちゃんと最後まで面倒をみられる自信もない。

 子供たちの誰かが犬を飼った時に、その犬を愛でるくらいにしておこう。

 そう思っている。

 



-生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

視界に小さな花があるだけで

百均でお手軽に潤いの生活 用意するもの 百均で売っているガラスの容器ビー玉挿すお花と観葉植物など こんな感じのものならなんでも  習慣になってしまえばなんてことないのですが、最初がなかなか腰が上がらな …

「あつまれどうぶつの森」をはじめてみた

 久しぶりに任天堂スイッチのゲームソフトを買った。  いま話題の「あつまれどうぶつの森」  私の「どうぶつの森」歴は、  一番最初はNintendo64だったかな?「どうぶつの森」 次にゲームキューブ …

真実はいつもひとつ!

 また面倒なことを考え始めている。  名探偵コナンの決め台詞である。  人生をそれなりに生きてきた人なら、  「そんなことあるわけないじゃん!」と思うだろう。   それじゃ  「真実はひとつじゃないけ …

覚えていますか?一緒に見た花を

自分の子供たちとお花見に行ったことはそこそこ覚えている。 毎年欠かさず行っているので、ひとつひとつ覚えているわけではないが、 近くの公園、ちょっと離れた川沿い、隣町の広場、 お寺や神社、あの池の桜、あ …

スロージョギングを続ける

 仕事を終えて、晩ご飯を食べてから走り出す。  公園まで歩いて10分  ラジオ体操第一と自分なりのストレッチをやってから  ゆっくりゆっくり走る。  2km弱を20分以上かけて走る。  常に鼻呼吸   …