今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

芝犬を見ると

投稿日:

 5年前までシバ犬を飼っていた。

 14年とちょっと生きた。

 死んでしまった時に、その存在の大きさを知った。

 室内犬ではなく、玄関の外で飼っていた。

 雨の日も、風の日も、雪の日も、嵐の日でも、外だった。

 家の中にいたのは、買ってきて1週間ほどだったか。

 玄関の中に入れただけで、座敷には上げていない。

  寒い日は、震えて凍えていた。

  暑い日は、舌を大きく出して息をしていた。

  嵐の日は、小屋の中で丸まっていた。

  花火大会の日は、大きな音に怯えて震えていた。

 死ぬ数ヶ月前までまったく病気はしなかった。

 好き嫌いもなかった。食べるものはいつも残飯。

 それと、安いドッグフード。

 年に数回だけ肉の缶詰。

 その時の喜びようはすごかった。

 いよいよ死期が近づいた時には、子供たちに召集をかけた。

 みんな次々と集まってくれた。

 そして、みんなで泣いた。

 あぁ、この犬は家族だったんだって思った。

 みんな、この犬に悩みを聞いてもらっていた。

 全部、黙って聞いてくれた。

 そして、顔を舐めて慰めてくれた。

 今でも、近所で散歩しているシバ犬を見ると目を細めてしまう。

 でも、もうシバ犬を飼うことはないかな。

 今から飼っても、ちゃんと最後まで面倒をみられる自信もない。

 子供たちの誰かが犬を飼った時に、その犬を愛でるくらいにしておこう。

 そう思っている。

 



-生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

50代後半の死生観

 ちょっと時間ができたので、書き留めておこうと思った。  死についてのことだが、今は「死」というものが怖くない。うーん、「怖くない」という言葉は違うような気がするが、それに怯えていないという方が近いか …

面白すぎ!「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」

 昨日はブログを書き忘れるほど、このゲームにのめり込んでいる。  「ゼルダの伝説 ブレワイ」とはまったく違う系統のゲームだが、これは病みつき。  何より中毒性がある。  大昔にパチスロにハマったことが …

話上手はテクニック・聞き上手は人徳

 人前で何かを喋ることというのは、緊張するものだ。  30代半ばまでは、もうホントに大嫌いで逃げ回っていた。  学生時代、授業中に先生に指されることが怖くて身を低くしていたし、授業参観の時などは消えて …

南禅寺の禁止事項

 昨日は山歩きの帰り道に南禅寺に立ち寄った  コロナの第一波が収まった前回は、少し観光客が戻ってきたように見えたが、  この日はまた参拝者はポツリポツリの状態  それでも若いカップルが多かったのはうれ …

もしも前世の記憶があったなら

 もしもの話だけど  もしも輪廻転生というのがあって  何度も生まれ変わって  前世の記憶があったなら色々と困ることもあるんじゃないかと  蓄積した知識とか役立てられたら良いような気もするけど  どち …