今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと 健康

見えてないのは無いのと一緒

投稿日:

 この歳になると、そんなじっくりと自分の顔をまじまじと見ることがなくなった。

 それだけに、うっかり間違って老眼鏡をかけて自分の顔を見てしまったりすると、

 そこには想像し得ないほどの荒野が広がっていた。

 「なんだ今のは!?・・・見なかったことにしよう」

 今までは遠目にしか見ていなかった。

 「今日も派手な寝癖もなく、目も鼻も口もついてるな」程度だったかもしれない。

 それがいけないことかといえば、そんなことはないと思っている。

 「木を見て森を見ず」ではないが、

 細かいところばかり気にして全体が見えていないのはよくない。

 「鹿を追う者は山を見ず」というように、

 あるものだけにこだわってしまうと全体を見失いがちだ。

 「おぉ、今日もちゃんと起き上がれた。ほらほら、ひとりでトイレにも行けるぞ」

 という喜びを感じ、

 「もしかしたら仕事も出来ちゃうかも」

 というくらいハードルを下げてしまえば、ウキウキとして怖いもんはないのだが、

 でもそれも徐々に虚しさを感じてくる。

 初めて2本の足で立ち上がった時、周りの人はあれほど拍手喝采して喜んでくれたのに(覚えてないけど)、

 今はぎっくり腰で起き上がれなくなった後に、

 数日後にやっとストックなしで歩けた時の喜びを誰と分かち合うことができよう。

 日常目に入らぬものはあえて見ることはせず、

 違和感を感じないものは、大丈夫と捉え、

 例え違和感があろうとも、

 それは「気のせい」だと受け流したい。

 「その症状、放置しておくと大変なことになりますよ!」

 お願いだから、そのセリフは言わんといて。

そんなこと言われたら、

とりあえず死んだフリしておきます。

-ひとりごと, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「いいねボタン」つけてみました。

↑こんなボタン。  上の画像はスクリーンショットだから押せないけど、この記事の最後のところのボタンは押せます。  それとそれぞれのコメントにも付いています。  「WP ULike」という「プラグイン」 …

むいてない

 この仕事にむいてない。  父親にはむいてない。  夫にはむいてない。  結婚にはむいてない。  コツコツやるのはむいてない。  人前で話すのはむいてない。  サラリーマンにはむいてない。  いろんな …

チャンネルを回す

 「チャンネルを回していい?」は使わなくなった。  「チャンネル変えていい?」さえ言わない。 見たい番組があれば録画しておく。テレビが空いている時に録画してある番組を見る。  ニュースと天気予報と、朝 …

きっかけはそんなもん

 女の子にモテたいから  お金が欲しいから  やってて楽しいから  大体の男はそこからスタートすると思ってる。  その後、軌道に乗ってから「自分のやっていることが、人や社会の役に立つのがやりがいです」 …

ひとつ持ったらひとつ忘れる

 いつもと違うものをひとつ持ったら、  いつも持つべきものをひとつ忘れる。  腕時計とカギとスマホと帽子と鉄道系ICカード。  「今日は、これが必要なんだよね」と  修理に出しておいた別の腕時計の引換 …