今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

視界に小さな花があるだけで

投稿日:2020年2月17日 更新日:

百均でお手軽に潤いの生活

用意するもの

  • 百均で売っているガラスの容器
  • ビー玉
  • 挿すお花と観葉植物など
こんな感じのものならなんでも

 習慣になってしまえばなんてことないのですが、最初がなかなか腰が上がらないもの。百均のガラスポットとビー玉(青いのがキレイ)用意して、お庭で育てている人はそれを切ってきて、そうでない人は道端に咲いている雑草でも大丈夫ですので、それらしいものを挿してみて。

なんとなくそれらしくなっちゃう!

ガラスの小物も一緒に置くと更によし。

 私は春から秋にかけてはニチニチソウ を、初冬からゴールデンウイークあたりまではパンジーやビオラを育てています。特売で60円くらいで苗を購入して、培養土に植えて、あとは水だけやっていればグングン育ち、毎日花を咲かせてくれます。

日日草
パンジー・ビオラ

 アイビーやポトスなどの観葉植物も100円もしない苗を植えれば、暖かいところに置いて水だけやっていればすぐに大きくなります。

心が乾いてしまったら
心に花を
心に潤いを

植物や土をいじるだけでもいいもんです。



-生活
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ひとりの夜とホワイトノイズ

結婚をして子供が生まれてから、 家でひとりで寝たことがあっただろうか。 妻が、第一子を里帰り出産のために家を離れていた時、 妻が、第二子を里帰り出産のために家を離れたいた時、 それが最後かもしれない。 …

くっつき虫(荒地盗人萩)

 年に一度の一斉清掃が、  今年は例の事情で中止になってしまったために  いつも雑草が生い茂ってしまう場所の草刈りを有志だけでやることになった。  と言っても、みんなに声をかけたので、ほぼいつものメン …

ニイニイゼミみっけ

 いきなりピンボケの写真で申し訳ない。  木の幹の中央にいるのがニイニイゼミですと言われても、よくわからないでしょう。  近づくと逃げられそうだけど、そーっと近づいてパチリ。  それでもまたピンボケ! …

真実はいつもひとつ!

 また面倒なことを考え始めている。  名探偵コナンの決め台詞である。  人生をそれなりに生きてきた人なら、  「そんなことあるわけないじゃん!」と思うだろう。   それじゃ  「真実はひとつじゃないけ …

神はいるのか?

 いつも行く低山の谷を下っていた  左側には10mの渓谷  道幅1.5mほど  左手に持つストックがなぜか空振りして 「あっ!」と思った瞬間に体が左に斜め前方に受け身を取るような格好で1回転して  気 …