今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

視界に小さな花があるだけで

投稿日:2020年2月17日 更新日:

百均でお手軽に潤いの生活

用意するもの

  • 百均で売っているガラスの容器
  • ビー玉
  • 挿すお花と観葉植物など
こんな感じのものならなんでも

 習慣になってしまえばなんてことないのですが、最初がなかなか腰が上がらないもの。百均のガラスポットとビー玉(青いのがキレイ)用意して、お庭で育てている人はそれを切ってきて、そうでない人は道端に咲いている雑草でも大丈夫ですので、それらしいものを挿してみて。

なんとなくそれらしくなっちゃう!

ガラスの小物も一緒に置くと更によし。

 私は春から秋にかけてはニチニチソウ を、初冬からゴールデンウイークあたりまではパンジーやビオラを育てています。特売で60円くらいで苗を購入して、培養土に植えて、あとは水だけやっていればグングン育ち、毎日花を咲かせてくれます。

日日草
パンジー・ビオラ

 アイビーやポトスなどの観葉植物も100円もしない苗を植えれば、暖かいところに置いて水だけやっていればすぐに大きくなります。

心が乾いてしまったら
心に花を
心に潤いを

植物や土をいじるだけでもいいもんです。



-生活
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

昨日の自分と今日の自分

 昨日の自分と今日の自分で、同じところがあるだろうか?  見た目は似ている。鏡の中の自分は、自分の記憶にある自分の顔のように見える。  心はどうだろう?  昨日より元気がないかもしれないな。  乾癬で …

お皿のフチの汚れ

 子供が小さい頃は、こんな大皿に毎晩3皿分のおかずを作って  食卓にドンと置いて、さぁ食え!とばかりにダイナミックに並べた  その時には、お皿のフチについた小さな汚れなど気にもしなかった いつしか大皿 …

鬱の波が来ちゃったら

朝、目覚めた時におおよそわかる  今日は調子がいいかどうか。  消炎鎮痛剤でごまかせる時もある  それでもダメならとりあえず諦めて騙し騙し動くしかない  50代になって変わったのは、諦めてどうにかでも …

ひとりの夜とホワイトノイズ

結婚をして子供が生まれてから、 家でひとりで寝たことがあっただろうか。 妻が、第一子を里帰り出産のために家を離れていた時、 妻が、第二子を里帰り出産のために家を離れたいた時、 それが最後かもしれない。 …

トキワツユクサと常盤御前

 最初は「白いツユクサがあるのか?」って思った。  白くて可憐な花。  もう少し拡大してみよう。  花弁は3枚。オシベが6本。あとは毛かな?メシベはわからない。  細い笹のような葉。  周りを見れば、 …