今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

丼物 料理 玉子 鶏むね肉 鶏もも肉

豆腐入りの親子丼

投稿日:

 今回の鶏肉は、予め圧力鍋でホロホロに煮た鶏胸肉を使いましたが、生肉を使う場合は、胸肉、もも肉どちらでも。

 フライパンに麺つゆと砂糖少々と水と肉を入れて、肉に8割ほど火を通します。

 そこへ玉ねぎではなく、豆腐(木綿でも絹ごしでもどちらでも可)を包丁で切らずに手で握り潰して投入。

 そこへ溶き卵の7割ほど(1人前で卵2個)を全体に流し込み火を通す、

 最後に残りの3割を入れて火を止める。

 半熟な卵が美味しそう。

 卵のふわふわと、豆腐のふわふわがいい感じ。

 丼に盛り付けて、ご飯と合わせながらいただきます。

 上には刻み海苔と青ネギ、粉山椒、七味など。

 豆腐入りの親子丼。なかなかイケます。



-丼物, 料理, 玉子, 鶏むね肉, 鶏もも肉
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

手羽元ルー半分カレー

カレールーが半分しかなかった。  ただそれだけなのですが、出来上がったカレーが美味しかったので記事にしてみました。  手羽元を10本使って、圧力鍋で短時間で作ります。  使用するカレールーは、こちら。 …

コールスロー

 久しぶりに帰省した娘の朝食メニューに。  キャベツとニンジンを千切りにして、小さじ1の塩で塩もみ。 しんなりしたらギュッと絞って 千切りしたロースハムも加えて お酢 大さじ1砂糖 大さじ1ヨーグルト …

軒しのぶをおしたじで

 「京ことば」  平安京の時代から1000余年、京都の街は日本の首都であった。  よって、江戸中期までは「京ことば」が日本の標準語であり公用語であった。  でも、「どす」とか「はる」、「やす」は幕末以 …

シイラのムニエル、野菜クリームソース

 クセのない白身魚のシイラが一切れ100円ほどだったので、ムニエルにしてみました。  塩・胡椒してから小麦粉をまぶします  フライパンにバター  表面カリカリに両面焼きあげてお皿の上へ  ソースは作っ …

むね肉は、これが一番簡単かも!

 「鶏ハム」とか「鶏天」とか「唐揚げ」「フライ」、むね肉料理はいろいろ作ってきましたが、一番簡単なのはなんだかんだでこの茹でたむね肉が一番簡単かもしれません。  大きめの鍋に水を沸かして、醤油と日本酒 …