今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと 山歩き

踏んでしまいそうに

投稿日:

 日常あえて殺生をすることはないのだが、

 害虫に関しては別。 蚊やGなど自分や家族に害を及ぼすものには容赦はしない。

 

 山を歩いている時に、足元を見ながら歩くと、様々な生き物を踏みそうになる。出来る限りは避けてはいるが、これを避けると自分がバランスを失うと言う時には仕方ないので、「あ、ごめん」と踏んでしまう。

 「やっちゃった!」と思っても、思いの外死んでいないことも多い。

 上の写真は、黄葉している葉と一瞬区別がつかなったが、

 小さな「蛾」の仲間だろうか?

 思わず踏みつけそうになった。

 そんなの気にしていたら楽しく歩けないって思うけど、なんだかねぇ気分的なもんなのだけど。

 実際はジョギングしている時だって、あちこち気にせず踏みつけて殺しまくりだと思うのだけど、

 足元に意識がいっている時だけ気をつけても仕方ないだろうとも思うのだが、

 出来るだけ避けたいなと言う気持ちがある。

 妻は、部屋の中に迷い込んでしまった虫や、野菜に付いていた何かの幼虫だったりは、

そっと取り除いて外に逃してあげている。

「もしかしたら、死んだ父かもしれないでしょ?」

 う〜ん、そんなこと言ったら蚊やGも殺せなくなっちゃう。

 これからも、その時の瞬時の判断で行こうと思っているが、出来るだけ無駄な殺生はしないようにはしようと思っている。

-ひとりごと, 山歩き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

引き篭もりの寒い日

     歩きに行こうと外に出たものの、  あまりの風の冷たさに引き返す。  玄関先の植木鉢を、  風に飛ばされぬように位置を変えたり、  寒さ避けにビニール袋を被せたり。  リビ …

お花見散歩

 「ちょっとお花見でも行きましょうか?」とマルさんのお誘い。  「京都もいいですけど、人がいっぱいですから近場にしましょうか?」ということになった。 電車で逢坂山の麓の大谷駅へ。そこから蝉丸神社へ登っ …

幸せそうに見えるのも

 全身花粉まみれになって蜜を吸っている。  こう言う姿をみると、虫もいいなぁって思ったりするが、  虫の世界もなかなかワイルドライフなので、「それならいつでも代わってやるよ」って言われそうだ。  鳥に …

毎日発見して、毎日忘れ去っていく

 毎日、何かしら「発見」をしたいと思っている。  どんなことでもいいから、「おっ!」とか「ヘェ〜、そうだったのかぁ」とか。  何かそういう発見があると、とてもうれしい気持ちになるのだ。  少しでも前に …

洗面器2杯で洗髪

 ぎっくり腰で体が思うように動かない時のこと。  風呂場でシャワーを操作するにも腰が痛い。バスチェアーいわゆる風呂椅子に腰掛けて、洗面器(風呂桶)で湯船からお湯を掬うのも出来ず、風呂桶を膝の間に挟み、 …