今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

出来事 子育て

転出届

投稿日:

 色々あって「長女」がやっと転職。

 一方、「末っ子」はドキドキしながら初出勤。

 そんなふたりが部屋を見つけて一緒に住むことになった。

 「長女」は今までの涙を、前の家に置いての再出発。

 「末っ子」は初めてもらった自分の健康保険証にワクワク。

 長女は、新しい名刺を笑顔で見せてくれた。

 

 長女には長女の、末っ子には末っ子のまた違った不安や希望がある。

 こうやって親として心配させてもらえるのもありがたいもの。

 「末っ子」の転出届を持って、妻と引っ越し先へと車を走らせる。

 「山あり谷ありの方が、人生の景色がキレイなんよ」

 再びそんな映画のセリフが頭をよぎる。

 家族と言っても、一緒にいられた時間なんて本当に短い。

 あとは遠くから心配するばかり。

 

 

-出来事, 子育て

執筆者:


  1. カラス より:

    月曜日の朝
    清々しいお話をありがとうございます。
    娘さんの新しい出発に幸あれ。!(^^)!

    • KURI より:

      カラスさん
      こちらこそ応援メッセージをありがとうございます。
      年の差10歳の姉と妹の共同生活。どうなりますことやら。(^_^)

  2. Aki より:

    明るい部屋ですね~、遠くの景色が見えればもっと良いけど、都会じゃ難しいよね。
    そういえば学生時代の最初の下宿は窓辺をホタルが飛んでたし(近頃クマが出没)、2軒目のアパートも玄関から穂高連峰が見渡せ、庭先をコジュケイの群れが走りまわったり、景色だけは恵まれていたかな・・・

  3. 匿名 より:

    >あとは遠くから心配するばかり。
     ⇒そのとおりです。

    我が息子たちはレイソルサポーターという共通項があり、よく会っているようです。
    先週の札幌遠征も兄弟揃ってだったようです。
    しんちゃん兄はしんちゃんママの大好物(三方六)を千歳空港で買って、
    しんちゃんに託してくれました。うれしかった!!!

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       子供たちが仲良くしているのを見るのはうれしいもんですよね。元気でいてくれるだけでそれで十分って思えます。
      >しんちゃん兄はしんちゃんママの大好物(三方六)を千歳空港で買って、
      しんちゃんに託してくれました。
       
       いつもながら、お優しい息子さんたち。素晴らしいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ボーッとごっこ

 電車に乗って周りをぐるりと見渡してみると、  8割くらいの人がスマートフォンを見ている。大昔なら新聞を広げたり、本を読む人もいたが、今では新聞は皆無で、文庫本が車両にひとりか二人。学生さんが参考書な …

プラ板試行錯誤

 あれからもプラ板で遊んでいる。  正円で作ったのに、焼いたら楕円になったりする。また直線も歪む。その歪みもまたいい味になるとも言えるが、その特性を知った上で歪みをうまく利用したいところ。 ↑右側の縦 …

そういうことなのよ

 子供の頃、親や祖父母によく言われた。 「そんな格好で寒くないの?もう一枚履いた方がいいんじゃない?」 「寒くないよ」って答えても、 「冷やしちゃだめ」と、無理やりに「股引(ズボン下)」や長袖下着を着 …

場所と格好

「ここでこんな格好していると誰だかわからないねー」  そんなことがよくある。  この前もスーパーで買い物をしている時に、  「こんにちは!」と30代の女性から挨拶をしてもらった。  すぐには誰だかわか …

気がつけば、みんなと会えてた

 長女と末娘が新しい環境になることで、「スマホを買い換えたい!」と言うことでアドバイザー(かっこいい)としてお呼びがかかった。  曇り空の京都駅。最新のスマホは高いので、ちょっと前のスマホの中古を探す …