今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

シャトルシェフ 小豆 料理

近頃のあんこ作り

投稿日:

 またまたあんこの作り方を変えている。

 ・小豆を開封して、たっぷりの水に16時間浸けておく。

 ・その水のまま鍋に入れて沸騰させて煮こぼす。

 ・圧力鍋に新しい水と小豆を入れて加圧。「200gの小豆に750mlの水」。

 ・30分加圧して冷えるまで放置。

 ・圧が抜けたのを確認してから蓋を開けて、砂糖200gと塩少々入れてそのまましばらく放置。

 ・火をつけて加熱して焦げ付かない様にかき混ぜる。

 ・最後に水飴をお玉1杯(適当)くらい入れてさらに練り上げる。

 ・バットに流して冷めたら出来上がり。

 シャトルシェフで作ると簡単なのだが、小豆の皮がもう少し柔らかくなるといいなと思っていた。それを解決するには、シャトルシェフに入れる前に煮る時間を増やせばいいのだが、そこまで時間かけて煮るなら、同じ時間圧力をかけた方がさらに柔らかくなるし手間は一緒だなと考えた。

 結果的には、圧力鍋の方が手間と時間が掛からず、あんこの仕上がりも良い気がする。シャトルシェフ は相変わらず他の煮物作りには大活躍してもらっている。



-シャトルシェフ, 小豆, 料理
-,

執筆者:


  1. Aki より:

    なんか楽しそう、先日作ってみたけど、もっと水分を飛ばせとかカミさんには言われ放題、あちらのストレス発散には役立ってます♪

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

豚肉のすき焼き風

 冷凍庫に残っていた豚もも肩ロース切り落とし肉 100g 88円を400g使いました  4人分 豚切り落とし 400g新玉ねぎ 2個ニンジン 1本木綿豆腐 半丁(あれば焼き豆腐)ゆで卵 2個スナップエ …

ぶり大根(シャトルシェフ)

 夕方に急な用事が入って出かけなくては行けなくなった。  2時間半後には晩ごはんだ。それまでに煮物を作りたい。  そんな時にシャトルシェフ。  ティファールでお湯を沸かしている間に、大根の皮を剥いて一 …

豚薄切りとエノキダケのオリーブオイル炒め

 しゃぶしゃぶ用の豚薄切り肉とエノキダケを塩、黒コショウ、タイム、オリーブオイルで下味。  ガーリックオイルでフライパンで焼いて、味見してみて薄ければ塩で調整。  ボイルしたカボチャ、ニンジン、スナッ …

山で食べたドライオレンジ

 気がつけば、もう一緒に山を歩くようになって7年?8年?にもなっていた。  私よりも6つか7つくらい年上のお友だち。  山のこと、何も知らなかった私にいろいろと丁寧に教えてくれた大切な人。  その日も …

子に料理を教える

娘が最初にひとりで作った玉子焼き。塩コショウもしていない、ただフライパンで焼いただけ。  子供には料理ができるようになって欲しいと  小さい頃から包丁を持たせたりしていたが  結局、何も作れる料理がな …