今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

運がいいんだか悪いんだか

投稿日:

 ラッキーが2つ続いたけど、

 最後は大外れ。

 ラッキー2つとアンラッキー1つで「運がいい!」と判定。

 ラッキーの数が多くても、最後にダメなら全部ダメと考えるべきなのか?

 それを1ヶ月後で判断するのか?

 はたまた一年後に判断するべきか?

 それとも自分にとっての「ガッカリ度」で決めるのか?

 運がいいとか悪いとか、自分で決めるのも、人からそう言われるのも、

 いい加減なもので、  「だからなんだ?」ってことだ。

 そこで「キミがこれだけ運が悪いのは、何かあるんだよ。お祓いにでも行ったほうがいいんじゃないか?」

 と、「運が悪い人」という烙印を押して、「運が悪い人コースでお願いしま〜す!」ってレールに乗せちゃうのはどうかと思う。

 誤って指を切っちゃても、

 「あぁ指だけでよかった。指が身代わりになってくれたのね。」とポジティブと捉える人もいるだろうし、

 「このケガは何か悪事の予兆だ。」と、祈祷をお願いしたりする人もいるかもしれない。

 悪いことはなぜか続く傾向があるような気がするし、

 良いことが続きすぎると、それはそれでまた不安になる時もある。

 あらかじめ、

 「これからの人生、いいことも悪いことも起こるけど、トータルしてプラマイゼロになってるんで。あんまり気にし過ぎないように。」

 と言っておいてもらったら、少しは気が楽なのかもしれない。

 でも、どんな出来事でも受け取り方次第のところがあるから、

 高額宝くじが当選することは「幸福」なのか「不幸」なのか、意見の分かれるところであるし、

 それこそ「結婚」だって「幸福」とは限らない。

 待ち人も来たほうがいいのか悪いんだか。

 大願も成就したほうがいいんだかどうなんだか。

 だから運がいいのか悪いのかってことも、

 結局のところ「自分次第」ってことになっちゃうのかもしれない。

 いつものことながら、結論なんてどこにもない。

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

匂いの記憶

 すれ違い様にスッと鼻腔を横切った香りは、  瞬時に頭の中のデータベースをパラパラパラと検索し始めた。  どこに仕舞い込んだろう?  確かに以前にも触れたことのあるこの香り。  振り向くとそこにはすら …

映画「キャラクター」2回目

菅田将暉と本作が俳優デビューとなる「SEKAI NO OWARI」のボーカルFukaseの共演によるダークエンタテインメント。「20世紀少年」など数多くの浦沢直樹作品にストーリー共同制作者として携わっ …

イチ・ニー・サンは外来語?!

 英語ではワン・ツー・スリーで、  日本語で「1・2・3」は、「イチ・ニー・サン」と読む人が多いと思う。  「ヒー・フー・ミー」という方もいるかもしれない。  中国語はよく知らないが、昔「イーアルカン …

仏壇

 義母がひとりで仏壇のお世話をしてきたが、  その義母が亡くなってからはこちらが受け継ぐことになった。元々妻の実家のことであるから、宗派も異なるしやり方が全くわからない。  お彼岸だとか盆や正月では、 …

椿や山茶花

 山科駅から毘沙門堂の裏を抜けて大文字山へ入ろうとした道に、  花首から落ちた椿がぼとりと落ちていた。  まだそのまま飾りたいくらいの美しさが残っているのに、  「私の美しさはもう終わり。少しずつ衰え …