今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

出来事 散歩

遠くの積乱雲

投稿日:

 夕暮れ時のウォーキング。

 湖岸に出て最初に目に入ってきたのが夕陽とは反対側である北東の鈴鹿山脈方面の積乱雲。

 夕陽を受けてなかなかの迫力。

 それで、メインの西の空はどうかと言えば、

 ラピュタ の「龍の巣」のような雲がある。なんだか不気味な雰囲気。

 もう少し引いて撮影してみると、

 なんだかこの世の終わりみたいな感じになってきた。

 その15分後に、少し南西にむけて撮影してみると。

 3つほどの積乱雲があるように見える。

 その時の雨雲データはこんな感じ。

 京都府北部の舞鶴や兵庫県の山間部あたりの積乱雲のようだ。

 上から2枚目の写真なんて、京都市内で何かあったのか?と言うような写真だったが、

 思ったよりも遠くだったようだ。

-出来事, 散歩

執筆者:


  1. Aki より:

    実際の雲と雨雲レーダーをいつも見比べてると、雲を見ただけでどのあたりで発生しているのかわかるようになります、まあたいてい決まったあたりですけどね。
    このあたりだと中禅寺湖界隈で沸いたのが宇都宮に向かうとか、下久保ダム界隈のが我が家へ来るとか…

    • KURI より:

      Akiさん
       そういう目で天気図と雨雲レーダーと実際の空を見比べていると楽しいですよね。いくつかのパターンがあって、それにしっかりと当てはまる時と、微妙に違う時と、「え?」という動きをする時と。
      決まった動きをしないことが多いから面白いのかもしれません。(^_^)

  2. しんちゃんママ より:

    きょう、夕焼けがきれいでした。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「最澄と天台宗のすべて」土砂降りの京都

 今にも降り出しそうな雨雲の下、妻と二人しっかりとした傘を持って友人と京都駅で待ち合わせ。  駅前のバス乗り場は、午前9時半だけど長い行列。まだ雨は降り出していないので、バス乗り場を横目に七条通りを東 …

見切り品

 「見切り品」とか、「おつとめ品」とか、半額セール、ワゴンセール、詰め放題やら、  私もそういうのに弱い。「自分が買わなきゃ廃棄されちゃう!」と思うと、助けたくなってくる。  上の写真、「刻み昆布80 …

匂いの記憶

 すれ違い様にスッと鼻腔を横切った香りは、  瞬時に頭の中のデータベースをパラパラパラと検索し始めた。  どこに仕舞い込んだろう?  確かに以前にも触れたことのあるこの香り。  振り向くとそこにはすら …

転んだ

 今夜は台風が来るよということで、植木鉢も避難させて、雨戸も締めて自宅待機していたが、外は風もなく雨も降らず、いつもよりも静かな夕暮れ。  しかし、大雨暴風警報は発令されている。  いつものようにウォ …

片刃の小包丁

 またまた掘り出したもの。  片刃の小包丁。全長20cmくらい。  全体が少し錆びてしまっている。裏側はこんな感じ。 ↑こちらの面は平ら。  全体に紙やすりをかけてから、砥石で研いだ。  切れ味を試し …