今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 豚肉 酢の物

酢の物としての冷しゃぶ

投稿日:

 最初は、長芋を使った酢の物を作ろうと思っていたが、

 作っているうちに、冷やしゃぶもキュウリの塩もみもすべて混ぜることになってしまった。

 そんな一品。

作り方

 長芋は細い短冊切り

 キュウリは薄い輪切り

 乾燥わかめは水で戻し、

 豚バラ薄切りは、熱湯でしゃぶしゃぶして冷水へ落とす。

 三杯酢は、醤油大さじ3、お酢大さじ3、砂糖大さじ3(三人分)

 すりおろし生姜大さじ1

 よく馴染ませてから器に盛り付けて、

 刻みネギと炒りごま

 赤いのがなかったので、フレッシュトマトを添えた

 オクラとか入れても美味しそう。

 三杯酢が面倒なら、味ぽんでも、お気に入りのドレッシングでも。

蒸し暑い日にはこういうのがいいね。



-料理, 豚肉, 酢の物
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

とり天好き

  とり天を初めて食べたのは、それほど昔ではない。   たまたま大阪で入った店の看板メニューで、おかわり自由だった。   その時点では「とり天って何?」と思った。   「鳥の唐揚げ」や「焼き鳥」じゃな …

豚バラとキャベツの蒸し焼き

春キャベツが出てきた。 柔らかくて甘い葉が美味しい。 ざく切りにしてフライパンに敷いて、その上に豚バラの薄切りを置いて、 もう一度その上に春キャベツを敷いて、その上に豚バラ薄切りをのせる。 粗挽き黒コ …

シャトルシェフで煮豚

 友人にいただいた中古のシャトルシェフはこの冬大活躍だ。  今回は煮豚に挑戦。  フライパンで豚肩ロースの塊の表面に焦げ目を入れてからシャトルシェフに移す。  シャトルシェフには、  醤油 1カップ  …

キムチと焼き豚で、うどんとラーメン

 まずは冷やしうどん。  茹でうどんはお湯で湯掻いてから冷水へ。  ツユは、麺つゆと胡麻ドレッシングとお酢少々と水。これで冷やし中華っぽくなる。  具材は市販のキムチと焼き豚。そして、もやしとしめじを …

法事のあとの晩ご飯

 法事の昼ごはんはみんなで料理屋さんのお弁当  もうお腹いっぱいで、  「晩ご飯はどうする?」「まだそんなにお腹空いてないなぁ」って感じ。  それでも何も食べないのもなんなので、適当に作ることにした。 …