今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 鶏むね肉

酢鶏

投稿日:

 鶏むね肉が常備してあるものだから、酢豚よりも酢鶏を作ることが多い。

 甘酢あんを甘い目にすると、甘党の家族も喜ぶのでよく作るメニュー。

 緑色は通常ピーマンを使うのだろうが、私が乾癬でナス科の食材を極力減らそうと小松菜にしてある。

 塩コショウで下味つけた鶏むね肉に、片栗粉をまぶして油で揚げる。今回は薄く切ってフライパンで表裏焼いた。

 揚げたら一度取り出しておく

 別の鍋ではニンジンを茹でておく。禁じ手かもしれないが、面倒なので茹で卵も一緒に作ってしまっている。(卵はよくよく洗ってあります。)

 竹輪も余っていたので、片栗粉をまぶして焼いておいた。

 新玉ねぎも一口サイズに切っておく

 具材が揃ったら、ごま油で炒めて、油が回ったら450mlほどの水を入れて、蓋をしてしばらくグツグツ

 味付けはいつもいい加減だけど、およそ

  • 顆粒中華だし 大さじ1
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • ケチャップ 大さじ2
  • 酢 大さじ2

水が多めに入れたので、味見しながら少し何か追加したかも。

 小松菜は最後に入れてちょっとかき混ぜる程度

 あんかけって意外とお手軽なので、よく作ります。ご飯にのせて丼にしちゃってもいいし、翌日に何か具材を追加して別の料理にしてもいいし。

 けっこうお腹いっぱいになったなぁ。

 食べすぎたかと思って、食後は走りに行った。





-料理, 鶏むね肉
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

豚バラとモヤシのロール春キャベツ

 春キャベツが美味しそうだったので、ロールキャベツを作ろうとしたが、ひき肉と玉ねぎがなかったので、刻んだ豚バラとモヤシを包んでみた。  刻んだ豚バラには、卵、片栗粉、塩、黒胡椒、オイスターソース、ケチ …

納豆依存症

 ひどい時には1日3回食べる時もある  それくらい「好き」  と言うか、体が欲しがるから「依存症」なのかもしれない  必要だから欲しがるのだったらいい  毎食摂取する事によって、何かいい結果が出ている …

わらび餅に抹茶アイス

 3人分  まずはわらび餅。  小鍋に以下の材料を入れて火にかける。横には氷水を用意しておく。 水 400ml片栗粉 50g砂糖  50g  沸騰直前になると急激に固まるので、最初からずっとスプーンな …

即席チキンチャーシュー

家でラーメンを作るとき、やっぱりチャーシューが欲しいなって思う。 鶏の胸肉があれば、それを薄く薄くスライスして、 小鍋にお醤油と日本酒とお砂糖を大さじ2ずつ入れて煮立てて、 薄切りの鶏むね肉を軽く煮る …

むね肉は、これが一番簡単かも!

 「鶏ハム」とか「鶏天」とか「唐揚げ」「フライ」、むね肉料理はいろいろ作ってきましたが、一番簡単なのはなんだかんだでこの茹でたむね肉が一番簡単かもしれません。  大きめの鍋に水を沸かして、醤油と日本酒 …