今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと 歴史

長寿番組と声色

投稿日:

 長寿テレビアニメはいくつもあるが、主人公の声優さんが変更されていないアニメとなると数が限られてくる。

 まずはやっぱり「サザエさん」。私が子供の頃から変わらないのが、主人公のサザエさんの加藤みどりさん(82歳)とタラちゃんの貴家 堂子(さすが たかこ)さん(81歳)のお二人。放送スタートが昭和44年で、2022年の時点で53年目で、ギネス世界記録だ。

 マスオさん役の増岡弘さん、波平さん役の永井一郎さん、フネさん役の麻生美代子さん、カツオ役の高橋和枝さんは残念ながら既に亡くなられている。

 他にも、主人公の声が変わっていないのは「ドラゴンボール」だろうか。放送開始から36年。主人公の声は、野沢雅子さん(85歳)。

 アンパンマンも長い。34年。主人公のアンパンマンの声はスタートから変わらず戸田恵子さん(64歳)。

 ちびまる子ちゃんも既にそこそこ長くて32年。主人公のまる子ちゃんの声もスタートから変わらずTARAKOさん(61歳)。

 ドラえもん、クレヨンしんちゃんも長いが、既に主人公の声は変わっている。

 アニメではなくて、俳優さんが演じるドラマで配役が変わっていない長寿番組というのはなかなか見当たらない。「水戸黄門」や「江戸を斬る」、「大岡越前」も主人公はたくさん入れ替わっている。

 そう考えると、先日惜しくも司会が変わった「新婚さんいらっしゃい」(51年)は驚異的だった。まだまだ頑張って続いている「徹子の部屋」(46年)、タモリ倶楽部(39年)もその凄さがわかる。

 そして、調べていて「えっ!」と思ったのがラジオ番組だ。

 土曜の午後に東京FM系で放送されている、ユーミン(39年)と山下達郎(29年)のラジオ番組は、もうそんなに長いことやっているのかとしみじみ思うほど。福山雅治の番組も長いだろうなと調べると26年。

 そして、まだやっていたの?!と思ったのが、「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」。毒蝮さんがもう52年も変わらずパーソナリティを続けておられるようだ。確かこの番組、私が子供の頃、母が洋裁をやっている時に後ろで流れていたラジオ番組だった気がする。毒蝮三太夫がロケであちこち訪れてはその場にいる年配の方々を愛を込めて「ババア」「ジジイ」と呼んでいるのが印象的だった。あの番組ってまだやっていたのかとしみじみと感慨深かった。毒蝮さんも86歳。いつまでも頑張って欲しい。

 人間の見た目はどうしても年齢と共に衰えてきてしまうところがあるが、声はいつまでも若々しくいられるものなのだなと思う。もちろん、現役で頑張っておられる方々が、あの声の張りと滑舌の良さを維持されていることは並々ならぬ努力があるかと思うが、おおそらく義歯が入っているにもかかわらず高齢になって喋ることで仕事をされていることには敬意を表する。アニメにしてもキャラクターが老けないので、以前のまま同じイメージで続けられるのがすごい。ラジオも同じで、スピーカーから聴こえてくる声はいつものパーソナリティーの声なのがうれしい。

 

-ひとりごと, 歴史

執筆者:


  1. しんちゃんママ より:

    >タモリ倶楽部
    ⇒空耳アワー。。。。。。
      

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       タモリ倶楽部の放送時間が深夜なのでなかなかリアルタイムでは観られないのが残念。ブラタモリはよく観ています。(^_^)

      • しんちゃんママ より:

        タモリ倶楽部といえば、若かりし頃、「金曜深夜⇒しんちゃんパパ帰宅時間」という思い出。今はテーマによっては脱力感で見ています。

        • KURI より:

          しんちゃんママさん
          >「金曜深夜⇒しんちゃんパパ帰宅時間」
           なるほど、そういう関連付けでの思い出ってありますよね。
           朝、出勤する時に放送されている番組とか、帰宅した時の番組とか、その家の中の風景と共に番組を思い出します。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

期日前投票と黒蜜寒天

 朝から暑い日だった。朝から家中に掃除機をかけて、水やりやメダカの世話も済ませてから、あちこちの用事を済ませてから妻と期日前投票に出かけた。  市役所で投票を済ませてから炎天下を15分ほど歩いて、イオ …

大切に思うからこそ距離を取ろう!

 タバコをやめてもう10数年以上になる。  あれだけ好きだったのにやめた。  最高1日2箱半吸っていた。  息苦しさを感じたのと、ちょっと走っただけで酸素不足を感じたからだ。  要するに、「気持ちイイ …

旅中心得

 現代の旅でも山歩きでも通用する、江戸時代の旅の心得。伊勢金比羅参宮日記において、旅行中に気を付けることを栗原順庵が教えてくます。  私はあまり旅をする方ではなく、近所の低い山を歩いたりする程度。泊ま …

人の歩いた道を辿ってみる

 過去に同じ道を歩いた人がいて、  その人がその道の情報を色々と残してくれたとする。  その情報をもとに同じ道を歩いたら、  あとから歩いた人の方が、さらに多くの情報を得られるのだろうか?  そんなこ …

キュウジョウに行くか?

 小学生の頃に明治生まれの祖父にそう聞かれた。 「キュウジョウに行こうか?」  北関東の田舎から鉄道を乗り継いで東京へと向かった。  「キュウジョウ」といえば、てっきり「後楽園球場」だと思った。そこで …