今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

シャトルシェフ 料理 魚料理

鯛のアラ煮大根

投稿日:

 鯛のアラが1匹分で、見切り品として50円で売っていたので2匹分(100円)で購入。

 濃い味で煮るのも好きだが、今回は出汁昆布と塩と生姜だけで煮てみた。

 鯛アラは熱湯で流して、

 大根は皮剥き、面取りをした上で、水と酒で5分ほど下茹でした。

 水、生姜、出汁昆布(10cm)と塩だけ入れて、10分間鯛アラと大根を沸騰させてからシャトルシェフへ。

 そのまま90分放置して出来上がり。

 アラは臭みがなくふっくらと仕上がり、大根もスッと箸が通る柔らかさ。

 自家製味噌をのせていただいた。

 アラの小骨を取りながら、窩の奥の方の身を穿り出したり、こそぎとったりしながら食べるのが楽しい。

 しかし、家族はそれが面倒なようで「骨のない魚がいいな」と言う。

 この溝は永遠に埋まらないだろうな。

-シャトルシェフ, 料理, 魚料理
-

執筆者:


  1. Aki より:

    タイとかブリのかぶと煮って時々無性に食べたくなります、なんででしょう。
    伊豆方面の温泉旅館に泊まると出てくるイセエビやアワビの船盛より、金目の姿煮が美味しいんだなぁ

    • KURI より:

      わかる〜!
      キンメの姿煮。食べたい!

      「イセエビやアワビの船盛」と聞いて、ほぼ食べたことないなぁって思いました。海へ観光に行ったことが本当に数えるくらいしかなんだなぁって実感しました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

豚薄切り肉と春キャベツのネギ塩炒め

 豚ロース薄切りは一口サイズに切り、  下記の材料で下味。  ・塩 ・黒コショウ ・おろし玉ねぎ ・おろしニンニク ・日本酒  肉と玉ねぎを炒めて、火が通ったら  春キャベツを入れてしんなりするまで炒 …

1+1=2

 これを証明することってかなり難しいらしい。「ペアノの公理」を使うらしいが、その解説を読んでもまったく理解できない。  まずは「1とは何か?」「足すとか何か?」「イコールとは何か?」「2とは何か?」か …

メンチカツとミンチカツの思い出

 関東で育って、関西で暮らしている私にとって、メンチカツというのは不思議と色々な思い出のある揚げ物。  子供の頃、忙しかった母が  「今夜はメンチとコロッケでいい?」 と言って、それを肉屋さんで買って …

3月上旬の常備菜

3月5日の常備菜  3月上旬に作った常備菜。 五目昆布豆ほうれん草胡麻和え中華風キャベツ和えゴボウ、ニンジン、レンコンのキンピラ自家製切り干し大根煮 1・五目昆布豆 五目昆布豆  出汁をとり終わった昆 …

ピーマン入りポテトサラダ

 あえてピーマンを入れた訳じゃなく、キュウリがなかったので仕方なくピーマンを入れてみた。  ピーマンは軽く塩を振って5分ほど置いてから、絞って入れた。  他の具材は相変わらず色々。 ジャガイモニンジン …