今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

きのこ 料理 魚料理

鯛茶漬け

投稿日:2022年9月21日 更新日:

 298円で鯛の短冊を購入。

 薄切りにして、2貫だけ握り寿司に。

 2貫だけの酢飯を作ってみたが、砂糖、塩、お酢を混ぜて作っても、いざ握るとバラバラになってしまって形になりにくかった。やっぱりまとめてたくさんの酢飯を作らないとやりにく。

 それはそうと、どうしてお寿司は「1貫」「2貫」と数えるのだろう?尺貫法の「貫」とは関係あるんだか、ないんだか?

 残りの鯛の薄切りは、ご飯の上にのせて、

 あれからまた大量に作った「なめ茸」と千切りの大葉、炒りごまとワサビをのせて、

 そこへ熱い和風だし汁をかける。

 わさびを突き崩しながら食べると、鯛の上品な香りが鼻に抜けて美味しい。

 先日作ったなめ茸が美味しかったので、すぐになくなってしまった。

 今度は2つ分で、鍋にいっぱい作った。

いつものポテトサラダもてんこ盛り。

 マカロニも入れてカサ増し。

 じゃがいも、マカロニ、きゅうり、茹で卵、コーン、にんじん、ロースハム。

 キュウリは、塩とお酢で塩もみ。

 マカロニは、茹でてからオリーブオイルと塩コショウ。

 全体の味付けは、塩コショウ、砂糖、お酢でほぼ味を決めて、

 味がまとまり粗熱が取れたら、マヨネーズを入れて混ぜ合わせて、しばらく味が落ち着くまで置いておく。冷蔵庫に保存して、食べるのは大体翌日から。

 台風で不要不急の外出は避けているが、敬老の日の午前中は暴風警報も発令されているが静かなもんだ。これから荒れてくるのだろうけど、これなら山にも歩けに行けたんじゃないか?と言うくらい穏やか。

 敬老の日で、75歳以上の高齢者全員と100歳の方に自治会からのお祝いを渡しにいくのに、お祝いを持って行かない家が総数20軒ほどのうち4軒だけ。他はすべて75歳以上の方がおられる。でもみなさんお元気です。

-きのこ, 料理, 魚料理
-, , , ,

執筆者:


  1. しんちゃんママ より:

    全部、おいしそう。お刺身は苦手ですが、鯛は〇。たまに駅ビルの鮮魚店で、小ぶりのサクがあると買います。鯛茶漬けにしたことがないので、近いうちにぜひぜひ。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       日本人にとって「鯛」というのはなんとなく特別な感じで、お頭付きはハレの日というイメージ。その鯛をいかにも庶民的なお茶漬けでいただくというのが、なんともいい感じです。お茶漬けと言っても今回はだし汁で作りましたが、煎茶でも美味しそうです。

  2. Aki より:

    羨ましい食欲♪
    鯛はどう頂いても美味しいですね~

    • KURI より:

      Akiさん
       鯛は、おっしゃる通りどういただいても美味しいですよね。昨日はアラ煮を作りましたが、こちらも安くて美味しかったです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

だけども、問題は

 世界情勢はなんだか大変そう。  だけども、問題は、  今夜作るカレーに入れる玉ねぎが高いこと。いつも2個入れるところを1個にしようかと思ってしまった。いつもなら1袋3個100円で売っていたのが、近頃 …

キムチと焼き豚で、うどんとラーメン

 まずは冷やしうどん。  茹でうどんはお湯で湯掻いてから冷水へ。  ツユは、麺つゆと胡麻ドレッシングとお酢少々と水。これで冷やし中華っぽくなる。  具材は市販のキムチと焼き豚。そして、もやしとしめじを …

水無月の材料でクレープ作ってみたら大きな生八ツ橋になった

 先日、夏越しの祓えでいただく和菓子「水無月」を作った。  白玉粉や上新粉などを使わず、お手軽な薄力粉と片栗粉で作ったものだ。  今回はその薄力粉と片栗粉を使ってクレープみたいなものを焼いてみた。 ・ …

豚バラとキャベツのオイスタソース炒め

 豚バラ肉のしゃぶしゃぶ用400gを使った  醤油、日本酒それぞれ大さじ1、砂糖少々で下味  ニンニク1欠片をみじん切りして油で炒めて  肉を炒める  8割ほど火が通ったところで細切りニンジンと椎茸を …

家では好きなように

 ざる蕎麦と天ぷらと餃子。  変かな?  それにクリームシチュー。  変だろうな。  お店ではそういう取り合わせはないだろうけど、  家ならできる。    「残り物を食べちゃわないと!」という名目で、 …

2023/02/07

夜中のトイレ

2023/02/06

乳酸菌

2023/02/05

鬼まん

2023/02/04

節分そば

2023/02/03

行動範囲