今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ご飯もの 料理 鶏むね肉

常備菜で「ちらし寿司」

投稿日:2020年3月3日 更新日:

 常備菜のきんぴらごぼうと茹でた菜の花を使って、簡単に五目ちらし寿司を作ってみました。(常備菜できんぴらごぼうがあるのが前提 m(_ _)m)

1・ニンジンを型抜きして薄い麺つゆで茹でておく。レンコンがあれば同様にスライスして同じお鍋で茹でる。

2・とりむね肉を薄くスライスしてごま油で炒める。サッと炒めたら砂糖醤油で甘い目に絡めてすり下ろした生姜を入れてよく混ぜる。

3・2に常備菜のきんぴらごぼうを入れて水分が少なくなるまで炒める。

4・大きめのボウルや寿司桶に炊きたてご飯2合を入れて、すしの子大さじ2を混ぜて酢飯を作る。

5・酢飯に3を入れてよく混ぜる。

6・1のニンジンとレンコンを飾り、玉子1個分の錦糸卵、炒りごま、刻み海苔、そして菜花のおひたしを散らして出来上がり。

※キンピラもすしの子がない時は、市販の「すし太郎」「五目寿司のたね」「五目ちらし」を使いましょう。(^_^)

-ご飯もの, 料理, 鶏むね肉
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

緑のアブラナ科で

3月の初めは、アブラナ科が美味しい。 ブロッコリー、菜の花、春キャベツなどをさっと茹でて食べるのが好き。 カブは、糠漬けと一夜漬け。白い部分は茹でるよりさっと炒めるのがシャキシャキ感があって好き。 ア …

即席チキンチャーシュー

家でラーメンを作るとき、やっぱりチャーシューが欲しいなって思う。 鶏の胸肉があれば、それを薄く薄くスライスして、 小鍋にお醤油と日本酒とお砂糖を大さじ2ずつ入れて煮立てて、 薄切りの鶏むね肉を軽く煮る …

春菊と小エビのわさびマヨパスタ

 春菊と冷凍エビは、サッと熱湯で30秒ほど湯通ししておく。  スパゲティーは表記通り茹でる。 マヨネーズ大さじ3麺つゆ 大さじ1わさび 小さじ1  以上を混ぜ合わせておく。  フライパンにオリーブオイ …

高山プリン亭

 お土産にいただいたおいしいプリン。  かなり濃厚な味わいで、  かなり滑らかな食感  これは意地でも再現したくなるプリン。  今回は構想を練るだけだが、  近いうちに作る予定。  材料は、牛乳、生ク …

おせちとおせちの合間の食事

おせちはいつも通りに作った。 無駄なものは削ぎ落とそうと、年末帰省した娘たちに聞いた。 「これだけは作って欲しいおせち料理ってなんだろう?」 「栗きんとん」「酢だこ」「金時豆」「筑前煮」「伊達巻」「焼 …