今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ご飯もの 料理 鶏むね肉

常備菜で「ちらし寿司」

投稿日:2020年3月3日 更新日:

 常備菜のきんぴらごぼうと茹でた菜の花を使って、簡単に五目ちらし寿司を作ってみました。(常備菜できんぴらごぼうがあるのが前提 m(_ _)m)

1・ニンジンを型抜きして薄い麺つゆで茹でておく。レンコンがあれば同様にスライスして同じお鍋で茹でる。

2・とりむね肉を薄くスライスしてごま油で炒める。サッと炒めたら砂糖醤油で甘い目に絡めてすり下ろした生姜を入れてよく混ぜる。

3・2に常備菜のきんぴらごぼうを入れて水分が少なくなるまで炒める。

4・大きめのボウルや寿司桶に炊きたてご飯2合を入れて、すしの子大さじ2を混ぜて酢飯を作る。

5・酢飯に3を入れてよく混ぜる。

6・1のニンジンとレンコンを飾り、玉子1個分の錦糸卵、炒りごま、刻み海苔、そして菜花のおひたしを散らして出来上がり。

※キンピラもすしの子がない時は、市販の「すし太郎」「五目寿司のたね」「五目ちらし」を使いましょう。(^_^)

-ご飯もの, 料理, 鶏むね肉
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

5月7日の常備菜

 野菜直売所に行った  絹さや、スナップエンドウ、エンドウ豆がいっぱい  なかったのは、キャベツや大根  スーパーに行ったらキャベツは1玉 500円で売っていた  ということで、今回の常備菜は4種類 …

【甘酒】を使った優しい甘さの豚生姜焼き

 米麹から作った優しいノンアルコールの甘酒を使った豚の生姜焼き  塩麹や酒粕と味噌を混ぜたタレで漬け込んだ肉は、柔らかくてマイルドな味わいで美味しいですが、今回は甘酒と味噌を混ぜたタレに漬けてから焼い …

キノコとベーコンのチーズクリームパスタ

 「カルボナーラが食べたい!」と言う娘に  生クリームがなかったので、牛乳と有り合わせで作ったクリームパスタ。  パスタを茹でている間に、隣のコンロでは  フライパンでベーコンとキノコをニンニクで炒め …

娘が作ってくれたおつまみ

ある日、次女が作ってくれたおつまみ。 普段は料理などしないのに、怪しい手つきで悪戦苦闘。 ちょっと自信がないのか、少し料理ができる三女に助けてもらっていた。 アボカドをくり抜いて、刻んで潰して。 ポテ …

厚揚げの照り焼き

 厚揚げはあらかじめグリルで8分ほど焼いておいて、  表面をカリカリにしておいた。  タレは、醤油 大さじ2、砂糖 大さじ2、日本酒かみりん大さじ2、水 大さじ2。  5mmの厚さのカボチャを先に炒め …