今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 春菊 鶏むね肉

鶏むね肉と春菊のオリーブオイル炒め

投稿日:

 春菊は鍋料理で使ったり、茹でてから和え物が好きです。特によく作るのが豚薄切りと茹でた春菊を和えてポン酢で和えるのは頻繁に作る料理です。でも今日は炒め物を作ってみます。

用意するもの

  • 鶏むね肉 2枚
  • 春菊 一把
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ニンニク 1片
  • 粗挽き黒コショウ
  • タイム
  • 片栗粉
  • 味ぽん

1、鶏むね肉を切って下味をつける

胸肉と春菊はこんな感じ
胸肉を一口サイズに切って下味をつける

 塩と粗挽き黒コショウ、タイムをまんべんなく振りかけて混ぜ合わせておく。そして、最後に片栗粉を全体に軽くまぶします。これだけで胸肉の食感がよくなります。

オリーブオイルで炒めます

2・フライパンで炒めます

 フライパンにオリーブオイルとスライスしたニンニクを入れて火にかけて、胸肉を炒めます。

全体に火が通るまで炒めます
胸肉に火が通ったら春菊を投入

3・胸肉に火が通ったら春菊を入れます

 胸肉にちゃんと火が通ってから春菊を入れます。最初はその嵩の多さに驚きますが、すぐにしんなりしてきます。

しばらくすると全体にしんなりしてきます

4・ここで味付けはしません

 胸肉にはしっかり下味はつけてあるので、フライパンの中では味付けはしません。春菊がややしんなりしたらそのままお皿に盛り付けてみましょう。

味ぽんをひと回しして完成

味ぽんをひと回しして完成です

 お皿に盛り付けましたら、味ぽんをひと回し軽くかけて出来上がりです。

常備菜を少し添えて本日の晩ご飯完成

 味ぽんの代わりに、おうちにあるお好みのドレッシングでもいいと思います。それこそマヨネーズでも。柚味噌ドレッシングとかも美味しそう。ベースが塩こしょうなので、どんなドレッシングでも受け止めてくれると思います。

 自分流にいろいろアレンジしてみましょう!

-料理, 春菊, 鶏むね肉
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴボウは出来るだけ細く

 きんぴらごぼう  ニンジン は良いけど、ゴボウはできる限り細く切るのが良い。  ササガキにするよりも、細かく千切りにしたゴボウの食感が好き。  鷹の爪を入れると、家内と娘が「辛い!」とクレイムが来る …

正しい食べ方

 正しい食べ方ってなんだ?ってことだが、  例えばこのラーメンを食べるにあたっても、どんな手順で食べるか人それぞれだと思う。  最初にレンゲでスープを一口含んで味を確認してから麺を食べ始める人もいるだ …

トマトと鶏肉とナスのスパゲティ

 夏らしいスパゲティ。  鶏むね肉は塩コショウで下味をつけておき、  ナスは輪切りで水に落としてアク抜き  フレッシュトマトは乱切り  スパゲティは茹で7分。  作り方   フライパンにスライスニンニ …

挽肉ライス

挽肉ライスというか、ハンバーグとライスをまとめて炒めちゃった感じ。 挽肉の下味は、(二人分) 合挽き肉200g塩 小さじ1/2黒コショウ 適量醤油 大さじ1刻みニンニク 1欠片すり下ろし生姜 小さじ1 …

天ざる

 天ざるは、蕎麦屋で食べるとそれなりの値段がする。  自宅で作るとなると、天ぷらを揚げないといけないのでやや面倒であるが、  天ざる好きにとってはそれほど面倒とは思わない。  エビ天はほぼ揚げることは …