今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

シャトルシェフ 料理 鶏むね肉

鶏ハム+オリーブオイル

投稿日:

 久しぶりに鶏ハムを作った。

 砂糖と塩をすり込んで半日漬け込んで、それを低温で茹でるというもの。

 今回は、砂糖と塩をすり込んだ後にビニール袋に入れ、そこへオリーブオイルを入れてモミモミして封をして冷蔵庫で漬け込む。

 ・鶏むね肉 2枚
 ・玉藻塩 小さじ1くらい
 ・白砂糖 大さじ1くらい
 ・オリーブオイル 大さじ2〜3くらい

フォークでブスブスと刺して穴を開けておく。

 よく揉んでしみ込ませる。

 3時間くらい冷蔵庫に置いておいた。もっと長かった方が良かったかなと思った。

 シャトルシェフの鍋にお湯を沸かして、沸騰したところでビニール袋ごと入れて、

 再沸騰したら火を止めてシャトルシェフ本体へ入れた。

 その時に玉子も3つ入れておいた。

1時間後。

 オリーブオイル無しの時より、パサパサ感が少ない感じ。

 塩気はもう少しあった方が良かったかも。

 それと、シャトルシェフに入れずに、大鍋で作ってそのまま放置の方が良かったかなと思った。

 火が通り過ぎ。もう少し冷めてくれた方が良かったかも。

 タレは、わさびマヨネーズと、
 ゴマドレッシングと味ぽんと、マヨとカラシを混ぜたソース。

 醤油系でさっぱり食べるのもいいなと思った。

 とにかく簡単で美味しい。



-シャトルシェフ, 料理, 鶏むね肉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タンカンの皮でピール

美味しいタンカンを友人にいただいた。 「皮は捨てずに残しておいて、ピールにしてね」と言われたので、その通りにしてみた。  皮をキレイに洗って、5mm幅に切って、熱湯でサッと茹でる。  冷水にとってしば …

水無月の材料でクレープ作ってみたら大きな生八ツ橋になった

 先日、夏越しの祓えでいただく和菓子「水無月」を作った。  白玉粉や上新粉などを使わず、お手軽な薄力粉と片栗粉で作ったものだ。  今回はその薄力粉と片栗粉を使ってクレープみたいなものを焼いてみた。 ・ …

ドライハヤシライス

なんと名前をつけたものかと思いましたが  これにカレー粉を入れればドライカレーになるのでしょうが、家族が辛いのが苦手なものですから、ケチャップとウスターソースをベースに味付けしました。ミートソースに近 …

シメジと白菜と合挽肉のオイスター炒め

 季節外れっぽい白菜だけど  キャベツが高かったので、見切り品の白菜を購入。  砂糖醤油とおろし生姜、胡椒で下味をつけた合挽肉をガーリックオイルで炒めて、  挽肉にあらかた火が通ったら、白菜の芯とキノ …

豚天

 とり天はよく揚げるが、豚天は久しぶり。どちらもお手軽でご飯が進み、安くて食べ応えのあるメニュー。  豚もも肉、豚こま肉は一口サイズに切って、  ・醤油 ・おろし生姜 ・日本酒  で下味をつけておく。 …