今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

レバー 料理

鶏レバー煮を作ってみよう!

投稿日:2020年2月18日 更新日:

  鉄分補給、ビタミンB群、葉酸など栄養豊富で美味しい鶏レバー煮を作ってみます。常備菜にもなるので週末に作っておけば日々のお酒のおつまみやおかずの脇に2粒ほど添えてもオツです。

これが完成形

買ってきた鶏レバー・心臓と肝臓がセットになっています

 買ってきた鶏レバーを心臓とレバーとそれ以外(脂肪など)に分けます。包丁の先の部分を使って丁寧に白っぽい部分、薄黄色い部分を丁寧に取り除いていきます。

左が肝臓、右上が脂肪など、右下が縦半分にした心臓

 それぞれに分けて一口大に切っておきます。それをボウルに入れて流水でよく洗って水を切ります。

牛乳に漬けて臭みを取ります

  鶏レバーがひたひたになる程度に牛乳を入れてさっと混ぜ合わせます。このまま20〜30分ほど置いておきます。
 時間になったら数回水で洗い流します。使った牛乳は再利用できませんので必ず捨ててください。再び鶏レバーの水分をとっておきます。

 鍋に煮汁を用意します。

  • 醤油大さじ2
  • みりん大さじ2
  • 日本酒大さじ1
  • 砂糖大さじ1
  • すり下ろした生姜 大さじ1くらい

上記の材料を鍋に入れて加熱してフチから沸騰してきたら水気をとった鶏レバーを投入して、中火からやや強火で一気に加熱していきます。強めの火でやるので、焦げ付かないように適当に鍋を振ったり菜箸などでかき混ぜながら煮ていきます。

煮はじめたところ

 煮汁が少なくなってきて鶏レバーが確実に火が通ったら出来上がりです。煮汁が多めの場合は、そこに水溶き片栗粉を少量入れてあげると、鶏レバーに煮汁がうまく絡み付いて、これもまた美味しく食べられます。

出来上がり

 ビタミン剤を服用するのもいいですが、こういったものでチビチビと必要な栄養素を摂取するのも美味しくて楽しいものです。
 臭みが残ると美味しくないので、臭み取りはしっかりと確実に。

 少し貧血気味かな?疲れが取れにくいなと思った時にはいいかもしれません。
ぜひお試しを。



-レバー, 料理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴボウの甘辛揚げ

 毎週土曜日に買い出しに行くので  金曜日はメニューに悩む  きんぴらごぼうを作るつもりで作らなかったために  ゴボウが一袋丸々残っていた  大きめに切ってビニール袋に入れる  他にも、にんじんが半分 …

焼きビーフン

時々食べたくなる。 安くて嵩があって、栄養もあって、野菜もたくさん摂れる。 作り方は、袋の裏に書いてある通りに作れば失敗なし。 味もビーフン自体に付いているので、下手なことをしなければまず失敗しないは …

手作り餃子

 手作りの餃子は1〜2ヶ月に1度は作る。  特に子供たちが集まった時や、  ビールと一緒に食事がしたい時。  それと、無性に食べたくなった時。  具材は、豚挽肉、にら、ネギ、塩もみキャベツ、キノコ類。 …

娘に教える弁当のおかず

 就職した娘が弁当を持っていくことになった。  今さら早起きして作ってあげるのも面倒なので、  「自分で詰めていってね」と突き放す。  「でも、冷蔵庫にはいつものように常備菜が色々入っているから、それ …

豚バラとキャベツのオイスタソース炒め

 豚バラ肉のしゃぶしゃぶ用400gを使った  醤油、日本酒それぞれ大さじ1、砂糖少々で下味  ニンニク1欠片をみじん切りして油で炒めて  肉を炒める  8割ほど火が通ったところで細切りニンジンと椎茸を …