今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

レバー 健康 料理

鶏レバー煮

投稿日:

 例によって、家族で食べるのは私だけ。

 だから自分用に作るのだ。

 鶏レバーが安い時に、2パックほど買ってきて、

 脂肪やら血液をお掃除して牛乳に1〜2時間浸ける。

 醤油と酒と生姜とオイスターソース。

 最後に水溶き片栗粉でとろみを付けるのが好き。

 鶏レバー煮って、突然にどうしてもどうしても食べたくなる。

 きっと身体が欲しがっているに違いないと思う。

 食べさせられてると思うのだ。

 そういう食べ物ってあると思う。

-レバー, 健康, 料理

執筆者:


  1. Aki より:

    鉄分の補給になるということで、私より家内のほうが好きみたいです、Jちゃん食べないのは食わず嫌い?

    • KURI より:

      Akiさん
       妻は、レバーとかホルモンとか発酵系とか、怪しそうのは全部NGです。甘いものはオールOKですけど。(^_^)

  2. アプリ より:

    私もたまに食べたくなると買ってきて、生姜としょうゆで煮ます。煮れば家族も食べますね。柔らかいし、食べやすいし、栄養にもなります。

    豚のレバー方も食べれば好きですが、なかなかレバー炒めはお店の味にはならずでめったに作りません。

    • KURI より:

      アプリさん
      言われてみれば豚レバーってほとんど買いませんねぇ。というか、肉のコーナーでほとんど見かけないです。
      こちらに来て探してもなかったのは「白モツ」。どこを探しても見当たらない。もつ鍋用や焼き肉用の生のモツは売っていますが、白モツがないです。

  3. 一般人 より:

    私は焼き鳥のレバーが、おまけで貰えるので、それですましてます。

  4. しんちゃんママ より:

    >家族で食べるのは私だけ。
     ⇒相棒さんはモツ系&レバーは✖。
      先週、コース料理で「もつ鍋とすき焼き」を選ぶ時、
      「すき焼き」と叫び、部下さんや外注さんにひんしゅくをかったとか・・・。
      でも、食事代はしんちゃんパパの支払いだから、
      許して(?)くれたそうです(笑)。

      某スーパーで、好みの味つけ鶏レバー煮が量り売りで、
      1パック80円からあり、いつも一番小さいパックを買います。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       >相棒さんはモツ系&レバーは✖。
       妻と一緒ですね。(^_^)
      >「すき焼き」と叫び、部下さんや外注さんにひんしゅくをかったとか・・・。
       もつ鍋の方が人気メニューってことですか?! 私だったらやっぱり「すき焼き」だなぁ。
      >好みの味つけ鶏レバー煮が量り売りで
       お惣菜コーナーのも上手に煮てあって美味しいです。以前スーパーで購入した「鶏レバーの赤ワイン煮」が美味しかったです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

鹿肉でカレー

 娘が鹿肉をいただいてきた。  脂肪のほとんどない赤身肉、およそ300g。  今まで鹿肉を調理したことがない。  匂いを嗅いでみてもとりあえず臭くない。  上手に処理されていると感じた。  とりあえず …

肉味噌で

 合い挽き肉をみそ炒めを作り、それを使って3種の料理を作った。  肉味噌は、醤油、砂糖、塩、黒コショウ、ごま油、酒で下味をつけて、  ニンニク、生姜とでフライパンで炒めた。  火が回ったら、味噌とオイ …

ロイヤルホスト飲み

 珍しく外出した折に、かなり久しぶりにロイヤルホストに入った。    通称「ロイホ」は、私の中では「どれでも美味しい」という印象でしかない。  前回の時は、「国産豚のロースカツ膳」をいただいた。  そ …

豆腐玉子丼

 とりあえず玉子で綴じちゃえばどうにかなる。  具材は、木綿豆腐と玉ねぎと油揚げ。  麺つゆと水と砂糖。  午前の仕事を終えて、一度帰宅してチャチャッと作る昼ごはんは、スピードが命。  上にキムチもの …

きのこと卵のスープ

 最近、きのこ類と卵のスープをよく作る  一度作って美味しかったので、いろいろなきのこで作っている  最初が、ひらたけ。  次が、舞茸とぶなしめじ。  椎茸やらエリンギやら、安いきのこはいろいろ売って …

2023/02/07

夜中のトイレ

2023/02/06

乳酸菌

2023/02/05

鬼まん

2023/02/04

節分そば

2023/02/03

行動範囲