今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと 生活

黄砂と空気清浄機

投稿日:

 中国の西に広がる、ゴビ砂漠やタクラマカン砂漠から、

 遠路遥々、偏西風に乗ってやってきた黄砂は、

 令和3年3月29日の午後から西の空にやってきた。

 その日の日中はさほど感じなかったが、夕方の西の空はすでに霞んでいた。

 翌日3月30日には、西の山々は雨の日のように霞んでいた。

 外をしばらく歩いていると、口の中がジャリジャリとは言わないが、なんだか細かい粉末をまぶした嫌な感覚がある。気分的なものだと思うが、肺の中にも入り込んだ気がして、なんだか大きく深呼吸をしたくない気持ち。マスクをしていてもその感覚は変わらなかった。

 この連日は、夜のジョギング&ウォーキングも中止にした。

 昨年の黄砂は車の上にもきな粉を撒いたように、目に見えて黄砂だとわかったのだが、今年は指で拭って見ても昨年ほどではない。感覚として以前より粒子が細かいような気がする。調べたわけではないのでなんとも言えないが、粒子が細かくて軽いから、ずっと空気中に舞っていて地表に落ちてこないのかもしれないと思った。

 視界が悪いのに、地表には積もっていない。

 最近購入した空気清浄機がPM2.5に反応した。花粉でもハウスダストでもなくPM2.5だけに反応した。購入してから初めて。

 ニオイ、花粉、ハウスダスト、そしてPM2.5を感知してくれる。

 今回のことがあるまでは「ホントか?」と眉唾だったが、

 黄砂が飛来した29日と30日だけ感知したことを考えると、あながち眉唾でもないのだなと思った。

 この空気清浄機はWi-Fiにも対応していて、空気の汚れを探知してくれるとスマホにも連絡してくれて、空気が汚れているから稼働させろと言ってくれる。

 加湿もしてくれるのはありがたいが、2日に1回は水のタンクの補充が面倒。しかし、今回のことで信頼性が増して、水分補給もやり甲斐が出てきた。

 今日は外装を綺麗に拭いてあげよう。



-ひとりごと, 生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

つまみおにぎり

 子供が小さい頃に、面倒な離乳食も適当に切り上げて、  ご飯を食べさせようとしたときに作ったのがコレ。  小さい長方形に切った焼きのりで摘んだ白いごはん。  ただそれだけ。  つまんではテーブルに置い …

きっかけはそんなもん

 女の子にモテたいから  お金が欲しいから  やってて楽しいから  大体の男はそこからスタートすると思ってる。  その後、軌道に乗ってから「自分のやっていることが、人や社会の役に立つのがやりがいです」 …

とんかつ屋にて

 「え? なんて? そうそう、そうなんよ。あれには参ったわ。」  妻とトンカツ屋に入って、隣の席から聞こえて来る少し大きめの声。  「それでな、そいつのかあちゃんはまだ出てこうへんねん。おかしいやろ? …

「みんな」って誰だ?

 「ねぇねぇ、ゲーム買ってよー。みんな持ってるんだよ!」   子供にとっての「みんな」はクラスメイトの中でも、仲良しグループの内の何人かだと思う。  それでは大人の世界ではどうだろう?  「世間体が悪 …

よくわからないけど、なおった

 家電でも、人間関係でも、人間のカラダでも、  ちょっと不調になってたけど気づいたらなおってたということがある。  昔だったら、テレビの映りが悪い時に横から叩いたら映るようになったとか、その叩き方にも …