今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

常備菜 料理

3月上旬の常備菜

投稿日:2020年3月5日 更新日:

3月5日の常備菜

 3月上旬に作った常備菜。

  • 五目昆布豆
  • ほうれん草胡麻和え
  • 中華風キャベツ和え
  • ゴボウ、ニンジン、レンコンのキンピラ
  • 自家製切り干し大根煮

1・五目昆布豆

五目昆布豆

 出汁をとり終わった昆布を毎日冷凍保存しておき、ある程度貯まったら根菜(今回はゴボウ、ニンジン、レンコン、しめじ、高野豆腐)と一緒に醤油とお酒とお砂糖でコトコト煮ます。

ストーブの上がベスト。

ひたひたの煮汁に落とし蓋。

2・ほうれん草の胡麻和え

ほうれん草胡麻和え

 3分弱ほど茹でたほうれん草に、おひたしで食べる分の醤油、

 砂糖はお好みの量で

 すりごまは、「えっ?そんなに?」というほどたっぷりと

 あとはやさしく菜箸で混ぜ合わせるだけ

 最後に入りゴマをのせてもOK

3・中華風キャベツ和え

中華風キャベツ和え

 柔らかそうなキャベツを、細かく切ってボウルに

 芯の部分は、葉とは別に細かく

 ボウルにフワッとラップをかけて、レンジ600w 5分

 足りなかったらサッと混ぜて もう1分

 あら熱が取れたらギュッと絞って水気を切る

 別のボウルに入れてほぐす

  • 中華だし(小さじ1)
  • ごま油(大さじ2)
  • 塩(適宜)
  • あらびき黒コショウ
  • 入りゴマ
  • すりショウガ

上記の調味料を入れて混ぜ合わせて完成

4・きんぴらごぼう

きんぴらごぼう

 ゴボウ、ニンジンは細かい短冊状。斜めにスライスしてから千切りにしても楽に刻めます。レンコンはお好みで皮を向いてから薄切り。ゴボウとレンコンは水に浸けておきます。

 他、クズ野菜があればどんどん入れましょう。大根の皮、ブロッコリーの皮、カブの皮、大根の首の付け根などなど。

 フライパンにごま油と鷹の爪1本分。お子さんがいるご家庭ではなくてもOK.

 刻んだ材料を炒めて、油が回ってややしんなりしてきたら、

  • 醤油大さじ3
  • 砂糖大さじ3
  • 日本酒やみりん も適宜 入れなくてもOK

弱火にしてから、蓋をして、5〜6分蒸し煮。

火を止めてそのまま放置。

あら熱が取れたら、すりごまや入りゴマ、黒ごまなどをかけて出来上がり。

5・切り干し大根煮

切り干し大根煮

こちらの作り方は、こちらに詳しく書きました。↓↓↓

【干し野菜】切り干し大根からはじめてみよう!

 いかがでしたか?季節ごとに、その時の旬の野菜で常備菜を作っておくと、日々のおかずを並べるのが楽になります。

タッパーに入れて冷蔵庫で保存します。これで4〜5日はいけます!

-常備菜, 料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お盆の宴・大皿3種

 子供たちが帰省してくれると言うので、「宴」の準備。  ピーマン肉詰めが食べたいと言うので、久しぶりに作った。 ピーマン肉詰め  大きめのピーマンを選んで買う。4つ入りで140円。  ボウルでハンバー …

昨夜のパーティーメニュー

 昨夜は、娘の誕生日や別の娘が帰省を終えて帰っていく送別会を兼ねてミニパーティー  息子夫婦も孫を連れて駆けつけてくれたので、6人+赤ちゃんで賑わった  作る時間は1時間  ツバスの短冊はお造りに。大 …

鶏むね肉と春菊のオリーブオイル炒め

 春菊は鍋料理で使ったり、茹でてから和え物が好きです。特によく作るのが豚薄切りと茹でた春菊を和えてポン酢で和えるのは頻繁に作る料理です。でも今日は炒め物を作ってみます。 用意するもの 鶏むね肉 2枚春 …

クリームシチューとご飯をスマートに食べたい

クリームシチューをご飯にかけますか?  クリームシチューをご飯にかけて食べること  妻がそれをやり出して、子供たちもそれを真似して  気がつけば、わける派は私だけになってしまった。 「あ、お父さんはか …

お盆のルール

 盆迎えはいつ行くか?  家内の方はいつも12日に行っていると言う。全国的には13日が多いし、私の家も13日。  しかし、家内の実家の法事であるからここはそちらのルールに従う。  盆棚にナスやきゅうり …