今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

常備菜 料理

7月最初の常備菜

投稿日:

 7月最初の常備菜は、特にいつもとかわり映えのしないものとなりました。

  • こんにゃくと野菜の炊き合わせ
  • マカロニサラダ
  • きんぴらゴボウ

 以上、3種類。

 炊き合わせは、こんにゃくの煮物を作ろうと思って、あれもこれも入れちゃえってやっていたらこんなになった。大根はまだしみ込みが浅いが、保存しているうちに滲みてくる。

 きんぴらゴボウは、鷹の爪を入れない甘いバージョン。味付けは、醤油:砂糖:日本酒=1:1:1(今回は大さじ2ずつ)

 マカロニサラダは、ほぼいつものポテサラと同じでじゃがいもがかなり少なくて茹で卵が多め。

 写真は息子夫婦にお裾分けの分。

 道の駅では、やっとキュウリとトマトが安くなってきた。

 キュウリは曲がっていても、長くても短くてもいいから安く買いたい。



-常備菜, 料理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お気に入りの天ざるそば

 美味しいお蕎麦屋さんに行くのはなかなか出来ないので  自分で作るしかない  蕎麦は、上州粕谷製麺所の「ねじれそば」  そばつゆは「創味のつゆ」  天ぷらは、野菜の天ぷら  この日は、カボチャ、ねぎ、 …

3月中旬の常備菜

3月中旬もまだまだアブラナ科  3月中旬も、まだまだアブラナ科の野菜が主流です。基本的にサッと茹でて保存するだけで簡単。 菜花は熱湯で2分、すぐに水にさらします 菜花は、鍋にお湯を多めに沸かして、 茎 …

玉ねぎ豚バラ巻きフライ

 難しいことはないのですが、  嵩を増やすために、玉ねぎに塩コショウした豚バラスライスを巻いて  小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけて  180度の油でこんがり揚げるだけです。  中身が玉ねぎなので、大 …

4月上旬の常備菜

ゴマサバの味噌煮ブロッコリー(茹で)菜花のお浸し春菊の胡麻ポン酢和えポテトサラダゴボウのサラダきんぴらごぼう(ブロッコリーの皮入り) 息子夫婦に渡す分として。  サバの味噌煮  街の老舗のお惣菜屋さん …

焼きビーフン

時々食べたくなる。 安くて嵩があって、栄養もあって、野菜もたくさん摂れる。 作り方は、袋の裏に書いてある通りに作れば失敗なし。 味もビーフン自体に付いているので、下手なことをしなければまず失敗しないは …