今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

サラダ 常備菜 料理 炒め物

9月上旬の常備菜

投稿日:

いつもと似たような料理ですが。

  • ポテトサラダ
  • こんにゃくのごま油炒め
  • かぼちゃの甘煮
  • ニンジンのキンピラ

ポテトサラダ

 ジャガイモとニンジンと玉子を大鍋で茹でる。

 キュウリはスライスして塩もみ

 玉ねぎは氷水でさらしてから塩もみ

 マカロニは茹でてから、オリーブオイルと塩胡椒

 他は、コーン缶詰とハム、黄色いタクアン。

 味付けは、塩、コショウ、砂糖、酢、牛乳、粉チーズ、味の素、パセリ、そして、マヨネーズ。

 塩コショウでほぼ味を決める。マヨネーズで塩加減を調整しようと思うと、結局たくさん入れることになってベチャベチャになるので注意。

かぼちゃの甘煮

 一口大に切ったかぼちゃを鍋に入れて、

 鍋底から5mmほどの水、醤油大さじ2、砂糖大さじ2、日本酒大さじ2を入れて、落とし蓋をして、鍋ぶたをして火にかける。

 7〜8分で水分が8〜9割なくなってきたら、火を止め、

 鍋を振って煮汁を全体に絡めて放置。

 冷めて行くときに、残った煮汁がかぼちゃに染み込んで行く。

 水分がすべてなくなるまで煮ると焦がし易い。

ニンジンのキンピラ

 ニンジンは千切り。

 他に、冷蔵庫の中のもので入れられるものは入れてしまう。

 今回は、中途半端に残っていた椎茸、1本残った竹輪を入れた。

 フライパンにごま油をひいて、材料を入れて炒めるだけ。

 味付けは、醤油大さじ2、砂糖大さじ2、日本酒大さじ2。

 最後に炒りごまやすりごまをふる。

こんにゃくのごま油炒め

 板こんにゃくは、手でちぎるか、そうでなければ表面に細かく切れ目をたくさん入れておく。味が染み込み易い。

 小鍋で軽く下茹でしておく。

 フライパンにごま油をひいて、こんにゃくを炒める。

 味付けは醤油と砂糖と味の素。

 辛いのが好きな人は、最初から鷹の爪を入れて炒めるか、最後にたくさんの七味を振って仕上げる。

 最後に削り節をまぶす。



-サラダ, 常備菜, 料理, 炒め物
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

山で食べたドライオレンジ

 気がつけば、もう一緒に山を歩くようになって7年?8年?にもなっていた。  私よりも6つか7つくらい年上のお友だち。  山のこと、何も知らなかった私にいろいろと丁寧に教えてくれた大切な人。  その日も …

シンプルな蒸しパン

 一番基本的な蒸しパン  材料: 小さい蒸しパン8個分 玉子 1個薄力粉 100g砂糖 40gベーキングパウダー 小さじ1牛乳 50mlサラダ油  混ぜ合わせる前に、蒸し器(今回はフライパン)に2cm …

納豆依存症

 ひどい時には1日3回食べる時もある  それくらい「好き」  と言うか、体が欲しがるから「依存症」なのかもしれない  必要だから欲しがるのだったらいい  毎食摂取する事によって、何かいい結果が出ている …

のらぼう菜

 久しぶりに行った野菜直売所  初めて買った野菜  聴き慣れない名前の野菜 「のらぼう菜」 アブラナ科アブラナ属、私の好きな種属だ。  見た目は「菜花」  こちらから見ても菜花に見える  根の部分はな …

手作り餃子

 手作りの餃子は1〜2ヶ月に1度は作る。  特に子供たちが集まった時や、  ビールと一緒に食事がしたい時。  それと、無性に食べたくなった時。  具材は、豚挽肉、にら、ネギ、塩もみキャベツ、キノコ類。 …