今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

サラダ 常備菜 料理 炒め物

9月中旬の常備菜

投稿日:

 あまりかわり映えのしない常備菜だなぁ。

 お彼岸なので小豆を煮てみました。

 今まで土鍋で作っていましたが、今回は圧力鍋。

 とっても簡単です。

 水に漬けることなく、いきなり水を入れて茹でます。

 沸騰したら数分茹でて、一度茹で汁を捨てて、再び新しい水を入れて茹で始めます。

 今度は圧力鍋の蓋をしっかり閉めて、圧がかかり始めたら弱火から中火にして10分圧力かけて火を止めてそのまま放置。

 冷えたら砂糖を300gと塩少々入れて火にかけて、少しトロミが着いたかな?くらいでバットに流す。冷めるともう少し硬くなります。

 あとは、いつものポテサラと、こんにゃくと竹輪とエリンギの甘辛炒め。

 そして、ひじきの五目煮。

 ポテサラは、今回はマカロニなしでコーン入り。

 ひじきは蒸し大豆入り。

 取り立ててレシピを書くほどでもないなぁ。

  息子のところにも少しお裾分け。



-サラダ, 常備菜, 料理, 炒め物
-, , ,

執筆者:


  1. Aki より:

    コンニャクへの隠し包丁がお見事です♪
    焦がしちゃえば染み込みが良くなるのかなぁ
    でもやっぱ包丁捌きかな…

    • KURI より:

      Akiさん
       これ「ねじれ糸こんにゃく」なんです。板こんにゃくに隠し包丁入れる方法、何かいいアイデアがないもんですかね?って、調べてみたら、百均のネギカッター(柄の先に細かいカッターが数枚付いてるやつ)が良さそうですねー。
      近頃の百均は「こんなのあればいいのになぁ」って言うのが揃っていて素晴らしい。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドライハヤシライス

なんと名前をつけたものかと思いましたが  これにカレー粉を入れればドライカレーになるのでしょうが、家族が辛いのが苦手なものですから、ケチャップとウスターソースをベースに味付けしました。ミートソースに近 …

タケノコで4種

タケノコを買ってきたので、いろいろ作ってみます。 下処理  まずは茹でます  大鍋にお湯を沸かして  買ってきたタケノコは  皮を何枚か剥いて  先っぽをざっくり切り落として  鍋に入れて  一握りの …

シメジと白菜と合挽肉のオイスター炒め

 季節外れっぽい白菜だけど  キャベツが高かったので、見切り品の白菜を購入。  砂糖醤油とおろし生姜、胡椒で下味をつけた合挽肉をガーリックオイルで炒めて、  挽肉にあらかた火が通ったら、白菜の芯とキノ …

砂糖120gのアンコ

1袋の小豆で通常砂糖の量は200g〜300g。 当初は、甘いもの好きの妻のために320gほど入れていた。 さすがに甘すぎて、食べていてなんというか「やばいよな」って感覚があった。  300gから250 …

エスニック風ライス

何を入れればエスニックというのかわからないが、  今回の味付けは、ニンニクオイルで炒めた後に、  塩、黒胡椒、コンソメ、バジル、クミン、タイム、ターメリック、ケチャップ。  最後にパセリをふった。   …