今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

常備菜 揚げ物

2月最初の常備菜

投稿日:

・こんにゃくと竹輪とにんじんの甘辛炒め

 こんにゃくは指でちぎるか、スプーンで切ってから小鍋で沸騰したお湯で数分茹でてアク抜き。にんじんは乱切りして3分ほど茹でておく。

 フライパンにごま油と鷹の爪。3種の材料を炒めて、砂糖、醤油、日本酒を同量ずつ入れて味を含ませる。

 炒りごま、擂り胡麻を振って出来上がり。

・コーンの天ぷらの甘辛煮

 コーン缶と竹輪とにんじんを合わせて、天ぷら粉と水適量。

 180℃の油でサッと揚げる。このまま揚げたてが美味しいのだが、今日は常備菜なので、揚げて油を切った天ぷらをフライパンに移して、

 砂糖・醤油・日本酒を絡ませて、アルコールが抜けるまで炒って出来上がり。



-常備菜, 揚げ物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

豚天

 とり天はよく揚げるが、豚天は久しぶり。どちらもお手軽でご飯が進み、安くて食べ応えのあるメニュー。  豚もも肉、豚こま肉は一口サイズに切って、  ・醤油 ・おろし生姜 ・日本酒  で下味をつけておく。 …

こごみ

 娘が職場でいただいてきた。  「何これ?」と聞くと、  「え〜っと、なんとかって言ってた」  「なんとかって、ゼンマイ?」  「違う、そんな名前じゃなくて、つぐみとかクルミとか平仮名3文字だった」 …

ナスの揚げ浸し

 ある時期から訳あってナス科の食材は食べないようにしていたので、この揚げ浸しは久しぶり。  でも、久しぶりに食べる茄子の揚げ浸しは抜群に美味しかった。  タレは簡単に薄めた麺つゆと砂糖少々だけ。  素 …

「とんび」とロースカツランチ

 いい映画だったなぁ。  みんな一生懸命生きていて、地域の人たちみんなで子供を育てていて、口は悪いが心はいつも温かい、そんな人たちの姿がイキイキと描かれていた映画だった。  直木賞作家・重松清のベスト …

見切り品

 「見切り品」とか、「おつとめ品」とか、半額セール、ワゴンセール、詰め放題やら、  私もそういうのに弱い。「自分が買わなきゃ廃棄されちゃう!」と思うと、助けたくなってくる。  上の写真、「刻み昆布80 …