今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと ウェブリブログ 出来事

湖岸散歩

投稿日:2007年2月18日 更新日:

画像

今日は琵琶湖のコアユ釣りの偵察がてら湖岸を散歩してきました。比叡山からの季節風が吹き荒れていましたので、それを追い風に歩いてきました。
上の写真は、つい最近出来た看板です。こういった看板が出来るだけあって、ウォーキングをされている人は私を含めてかなりの人数だと思います。年齢層も様々で、主に60代くらいの人が多いでしょうか。次が30~40代の人たち。平日は女性が多く、休日は男性が多いように思います。平日出会う人たちはいつも決まったメンバーです。私もそうですが、みんなヘッドホンをして音楽を聴いているか、音楽を聴いていなければ友人同士でおしゃべりを楽しみながら歩いています。

画像

上の写真のような美しい風景を見ながら歩いて行けますので、四季を通して楽しめます。
今日から始めたこのビッグローブのブログですが、設定してしばらくしたらすぐに迷惑トラックバックの洗礼を受けました。さっそくそのトラックバックを削除し、迷惑トラックバック対策をとりました。いやはやなんとも・・・。

-ひとりごと, ウェブリブログ, 出来事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

星ひとつ

 いくつかある「涙腺ソング」のひとつ。  「おかあさんといっしょ」の中で、神崎ゆう子おねえさん作詞、坂田おさむおにいさん作曲で、   ゆう子おねえさんが歌った曲。  たった2分の曲なのに、  その2分 …

まだ若いのに

 自分よりちょっとでも年齢が若いだけでそう思ってしまう傾向になる。  「まだまだ若いのに」  そして、自分も言われる。  「まだ若いからわからないだろうけど」 「まだ若いのにそんなこと言っててどうする …

出来ていたことが出来なくなること

 「寝返りしました」  「ハイハイができるようになりました」  「今日は積み木を積むことができるようになりました。」  毎日のように出来ることが増えていく時は素晴らしいことだ。  子供が生まれてから、 …

怒ってもよかったのか

 信号のない横断歩道を軽く手を上げて渡る。  そこへクラクションを鳴らしながら、車が目の前を走り抜ける。  「わぁ、びっくりしたぁ〜。クラクション鳴らすことないのにぃ。」  ということがあったと家族に …

やってはみるけど、ダメだったらごめんね

 「やってはみるけど、ダメだったらごめんね」というケースは日常よくある。  「それならいいです」とは言われないし、「いやいや、できる範囲でいいよ」「ダメで元々だから」と言ってもらえると気が楽になる。 …