今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ウェブリブログ 出来事 子育て

縁起をかつぐ

投稿日:2007年2月22日 更新日:

画像

受験の日が近づいて参りました。あと2週間ほど。ここまできたら、あとはもう神頼み。
この時期に買い物に行くと、目につくのが縁起をかつぐ商品です。
こんなのもあります。

画像

キットカットなんかも有名ですよね。あらゆるものを買いました。
京阪電車は小袋に入った砂を無料で配布してくれます。これは線路の滑り止めの砂とのこと。合格したらそれを返してもらって、また来年の受験生が使うといいます。
歴史散歩では、行った先々の神社で学業成就、合格祈願のお札をいただき、菩提寺にはご先祖さまに手を合わせ、八百万の神様にもお願いしまくりの散歩でございました。まぁ親に出来る事はこれくらいしかないしなぁ。
受験も押しせまっているにも関わらず、今日はすでに内申書には関係ない期末試験。関係ないとは言え、ほっておけない期末試験。今夜も塾だが、期末試験の勉強はせずに受験用の勉強をするとのこと。なかなかその頭の切り替えが難しそうです。
とりあえず、親としてこれから晩飯を作るとします。

-ウェブリブログ, 出来事, 子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

言語化のむずかしさ

 「なにこれ?!」  と呆然と立ち尽くした。  「身動き取れなかった」に近い。  はじめてゴッホの絵を見た時の私の反応だ。  「舌筆に尽くし難い」とはよく言ったもので、  言語化が難しいということだ。 …

ルノワール展

午前9時に家内と家を出発し、JRを使わず京阪だけで中之島の「渡辺橋駅」に到着したのが午前10時50分頃。 久しぶりの都会の風景に、いわゆる「オノボリサン」になってビル群を見上げていました。 目的地の国 …

戻ってきた

 2年前には観光業が壊滅状態になり、琵琶湖湖畔にそびえるプリンスホテルも営業休止に追い込まれた。それでも客室に照明を灯して「ガンバロウ 日本」と励ましてくれた。  そして近頃、少しずつ客室の照明も増え …

アボカドの種

 昨年2021年のクリスマスに取り出したアボカドのタネ。 見様見真似で爪楊枝を刺して水に浮かべて置いておいた。  それが1ヶ月経っても、2ヶ月経っても変化なしの状態が続いていた。  水だけ減ったら足す …

殻付きカキをフライに

 殻付きの大粒なカキをいただいた。    どうしてもカキフライが食べたかったので、他は考えずに一択。      殻からはずして、塩水でよく洗って。    やっぱり想像通り、ムッチャ大粒。      妻 …