今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと ウェブリブログ 出来事

あやしい世界

投稿日:2007年2月23日 更新日:

今日はエヴァンゲリオンの切手の発売日でした。
家内は大津市中央局に行ってシートで買ってきました。ここまではまだ普通なんです。
以前から持っていたエヴァンゲリオンの絵はがきを取り出して、そこにその時に買った切手を貼って、本日限定の記念スタンプ(消印)を押してもらうということをやってもらいました。それをやってもらったのは初めてでして、「なんかこの世界、ハマっちゃうかも」と申しております。上には上がいまして、その本局で記念消印を押してもらった後に、大阪まで行って、大阪の中央局でしか押してもらえない消印を押してもらいに行くそうです。
本局には発売日だけに来る局員さんがいて、その局員さんがマニアたちに消印を押してくれます。その押し方が絶妙らしい。切手の図柄をうまく避けて、バランスよく慎重に押してくれるそうです。
なかなかあやしい世界です。(^_^)
さて次は世界遺産シリーズですね。

画像
画像

-ひとりごと, ウェブリブログ, 出来事

執筆者:


  1. うんうん より:

    ま~綾波レイは好きとしてだんだん怪しい世界ですね~
    知人の長女がレイにかぶれ、
    普段の会話もブツブツつぶやきになったのは回復したのかなーww

  2. KURI より:

    アニメキャラにあぶれて話し方まで変わるとは。でも、うちも一時期「クレヨンしんちゃん」の真似をしていたなぁ。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ「ちょこっと京都に住んでみた。」

東京から出たことのない主人公の江東佳奈(27)は、人間関係のストレスから会社を辞めた。そんな佳奈が京都の町家に住む母方の大伯父、大賀(70)が怪我をしたことで 数日間、面倒を見に行くことに。京都に長く …

「大友皇子と壬申の乱」@大津歴史博物館

 久しぶりの歴史博物館。 大好きな「壬申の乱」の企画展示。  天智天皇(中大兄皇子)が崩御された後に、その天智天皇の子である大友皇子と、天智天皇の弟である大海人皇子(のちの天武天皇)による古代史最大の …

熱っ!

 小さい頃、お風呂が熱くて入れないことが多かった気がする。  大人は平気な顔して入っているのに、  自分が入ると、膝まで入ってもう熱くてギブアップ。  水を入れてぬるくし過ぎたら叱られた。  温泉など …

「老いるショック」

 最初にみうらじゅん氏がこの言葉を生み出したのかもよく知らないが、この単語で検索するとみうらじゅん氏の名前が出てくる。  老いを日々実感することでのショックは、心もじわじわと傷つくところもあるが、その …

水分補給

 今年に入って、暑くなってから山を歩いていて気づいた。意識して水分補給をしないといけないということ。数年前まではそんなこと考えてもみなかった。意識しなくとも喉が渇いたからだ。  前回の山歩きでも、マル …