今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

散歩

ボート

投稿日:2007年3月12日 更新日:

画像

昨日の散歩の時に、湖岸にある大学のボート部のボートを撮影させてもらいました。
当たり前なのかもしれませんが、「舵」が付いているんですね!
2人乗りの手漕ぎボートと一緒で、曲がる時にはオールだけで回転するのかと思っていました。
この舵はだれが操作するんだろう?
きっとメガホンを持って声をかけている、あの女性が舵をとるのでしょうねぇ。
彼女が唯一進行方向を向いている訳ですし。

画像

それにしても「細い」なぁと思いました。これでよく転けないなぁって。

画像

それに内部はかなり狭いです。

画像

 遠くから見ていると、優雅でかっこいいです。一度自分もボートに乗ってみたいと思うのですが、きっと実際にボートを漕いでみると「こりゃエライわぁ」となるのは必至です。(^_^;)

-散歩

執筆者:


  1. Aki より:

    腹筋・背筋・大腿筋に上腕二頭筋ってか…美味しいナ~。
    表情筋も含めすべての筋肉を駆使するのがボートかな。
     今夜からトライアスロンモードへインですww
    週1のスイムを週3に変え、山もハードにせんと、
    2ヶ月で3キロやせられまへん^^;

  2. KURI より:

    ボートは表情筋までも使いますか!?(^_^)
    >今夜からトライアスロンモードへインです
    ひえぇ~、無理のないように頑張ってください。
    わたしゃ歩くだけで精一杯です。

  3. BABA より:

    ども。元膳○高校漕艇班です。
    >>きっとメガホンを持って声をかけている、あの女性が舵をとるのでしょ>>うねぇ
    ハイそうです。
    ボートは腕っぷしもさることながら、腹筋と足で漕ぎます。
    恐らく今だったら100mも真剣に漕げばめまいがすると思います。
    それほどハードでございます。

  4. KURI より:

    BABAさん、こんばんは。
    高校のボート部だったのですか?漕艇班って書くと、戦争中の救護班や工作班みたいで時代を感じちゃいます。(^_^)
    腹筋と足ですか。そういえばボート部のお姉さんたちは立派な御御足で安産型の御腰でした。
    相当鍛えてらっしゃるのでしょうね。
    そういえばBABAさんもお腹が締まっていたTシャツが似合うようなイメージがありますが。
    私はTシャツを着るとそれだけで笑いがとれる体型です。(^_^;)

  5. BABA より:

    KURIさん、どうもです。
    いえいえ、マジで母校ではクラブ活動は「班」と呼んだのです。
    卒業アルバムでも「野球班」・・・となっています。
    今は分かりませんけどね。
    お腹は・・・・メタボリックシンドロームにはまだ問題ないの
    ですが、脚がめっきり細くなっちゃいました。

  6. KURI より:

    マジで「班」だったのですか!?
    それは大変失礼致しました。
    では主将は「班長」?主将というのも古めかしいですが、今はキャプテンor部長かな。
    メタボリックシンドロームは切実な問題なのですが、気にしない事にしています。(^_^;)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

非密の琵琶湖小花火大会2022 in 琵琶湖浜大津

 いつものように湖岸を散歩。この日は誘われるようにいつもと反対の西へ向かうコースへ。  今日もキレイな夕焼け。  月曜日だというのに、いつもよりホテルの客室が埋まっている。  いつもより人が多い。   …

横断歩道

散歩をしていますと、横断歩道を渡る機会も多くなります。信号のある横断歩道であれば問題はないのですが、信号のない横断歩道を渡る時は、なかなか渡れない時があります。交通量の少ない道路なら良いのですが、やた …

方丈の庵跡(長明方丈石)

 あれからもやっぱり方丈記は大好きで、何度も読み返したり、朗読を聞いたり、関連する本を読んだり、動画を見たりしているうちに、  どうしても実際に「方丈の庵」があった場所に行ってみたくなって、  この日 …

大文字山(蹴上・南禅寺・哲学の道・霊鑑寺・鹿ヶ谷・山頂・京都一周トレイル・七福思案処・御陵)

 寒い日だった。午前10時前にいつものマルさんと蹴上駅をスタート。  ねじりマンポをくぐって 左手にあるのが、この前宇宙に行かれた前澤さん所有の「智水庵」  そのお向かいには「オラクル」元CEOであり …

夕暮れさんぽ

 腰を痛めて思うように歩けなかったとか、  雨が続いて家の中で悶々としていたとか。  忙しくて自分の時間が取れなかったとか。  そんな後に、どこも痛いところもなくスタスタと時間を気にせずに、行きたいと …