今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

DVD「萌の朱雀」

投稿日:

画像

 昨夜の「バブルへGO!!」とは対称的な静かな映画でした。「バブルへGO!!」がマンガなら、「萌の朱雀」は「散文詩」と言ったところでしょうか。
 先日観た「もがりの森」の河瀬直美監督の劇場デビュー作品です。
「もがりの森」と同じ奈良の山奥の山村での話で、この映画にも茶畑が出て来たら「同じロケ地?」と思うほどです。
「奈良県西吉野村。林業低迷で過疎化が進むこの村で田原孝三(國村 隼)一家も代々林業で生計を立てていた。
そこに、鉄道を通すためのトンネル工事計画が持ち上がる。鉄道に対する人々の思いは切実で、孝三自身も自らの夢をかけてトンネル開通作業に携わる。孝三の母・幸子(和泉幸子)、妻の泰代(神村泰代)、姉の残していった子供・栄介(向平和文)、そして愛娘・みちる(山口沙弥加)に囲まれた、つつましやかながら幸せな生活は静かに過ぎていった。しかし、工事は中断され、トンネルは無残な姿で取り残される。
15年後、孝三は働く気力をなくし、一家の生計は、栄介(柴田浩太郎)の収入に頼らざるを得ない。みちる(尾野真千子)は栄介にほのかな恋心を抱き、栄介は泰代に想いをよせる。ある日、孝三は愛用の8ミリカメラを持って出かけたまま、帰らぬ人となった。そして、一家はそれぞれに村を離れなければならなくなってしまう・・・・・・・・・。」
 「もがりの森」に出演していた「尾野真千子」が中学生役で出演しています。この女優さんは、この頃から演技が上手です。
 とにかく説明がなさ過ぎて、家族の続柄も途中まで???でした。
 お父さん、お母さん、おばあちゃん、小学高学年のお兄ちゃん、3~4歳の女の子、の5人家族ですが、お兄ちゃんはお父さんを「おじちゃん」と呼び、お母さんを「姉さん」と呼ぶ。さて、このお兄ちゃんは何者?
 実はお父さんのお姉さんの子供なのですが、その説明がないんですよ。最後の方でやっと分かりました。
 うっかりすると寝てしまいそうな映画だなぁと思いながらも、決して寝る事はなかった。それほど静かなド田舎の風景とゆっくりとしたシナリオが動いて行くのですが、何か引きつけるものがあるのでしょう。
 この監督の作品は元気がないと観られません。でも観終わった後の何とも言えない充実感が気持ちよいです。
 
 星4つです。

-乾癬

執筆者:


  1.   しんちゃんママ より:

    ある意味、おもしろそうですね。観てみたいです。

  2. KURI より:

    自分でいろいろと想像してしまう、「詩」のような映画でした。
    「イメージ映像」と「散文詩」の世界のような。もちろん実際はセリフもあり、演技もありなんですけど。雰囲気は「もがりの森」とそっくりです。

  3. 麦風 より:

    わたしも色々分からないまま見ました。
    でもだまったまま進んでいく場面とか
    やはりとてもひき付けられました。
    素敵な監督さんですよね。
    ところで私、河瀬直美監督が絵付けした小皿持ってます!
    作は加藤委さん。奈良で買いました。

  4.   しんちゃんママ より:

    昨晩、NHK教育で「河瀬監督」を取り上げていました。
    「殯の森」公開時に、何回かインタビューを拝見しましたが、
    独特の雰囲気がある方ですね。
    映画とのイメージが合うような・・・。

  5. KURI より:

    麦風さん
    加藤委さんの作品というと青白磁でしょうか?加藤さんの作品というのでも凄いですが、河瀬直美監督が絵付けした小皿ですか!?それはまた貴重ですねぇ。そのお二人の作品というと映画「火垂」の時でしょうかね。

  6. KURI より:

    しんちゃんママさん
    ETV特集でしたか。しっかり見逃しています。
    >独特の雰囲気がある方ですね。
    そうなのですか。私はまだ一度も動いている河瀬監督を見た事がないんです。(T_T)

  7. 麦風 より:

    それが、(書いていいのかな?)
    加藤さんの作品高かったんです。
    でも河瀬さんが絵付けした物は値段が安くて、次女と
    「コラボしたほうが安いなんて!?
     河瀬さんって一体どういう扱い?」と、驚いたものです。
    滑らかな白ですが、やや厚みがあります。陶器でしょうか?
    「火垂」の映画は知らないです。
    由来も知らずに恥ずかしい。でも好きで大切に使っています。

  8. KURI より:

    >河瀬さんが絵付けした物は値段が安くて
     きっとこれから値が上がってきますよ。大切にしておかれた方がいいです。(^_^)
     

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

3月上旬の常備菜

 今回はあまり季節感はありませんが、常備菜を5種類。  ・ほうれん草の胡麻和え  ・五目昆布  ・中華風塩キャベツ  ・自家製切り干し大根煮  ・きんぴらごぼう(野菜クズ入り)  これで4〜5日はいけ …

no image

ランチバイキング

今日は久しぶりに家内と二人でランチを食べて来ました。 車で15分ほどにある瀬田川沿いの「cotton MILL」というお店です。 午前11時半から1、580円でイタリアン料理が食べ放題というバイキング …

no image

おうみ多文化交流フェスティバル

おうみ多文化交流フェスティバル 今日も朝から散歩に出かけました。いつもの湖岸の公園ではおうみ多文化交流フェスティバルというお祭りが始まろうとしていました。開始前の準備で忙しそうな人たちを横目に公園中央 …

no image

今更だけど Wii Fit Plus

 今日は朝から雨が降ったりやんだりの繰り返し。  いつもなら意気揚々とウォーキングに出掛けるのに、行こうか行くまいか迷うお天気。  結局悩んだ末に、久しぶりに行きつけの整骨院で調整をしていただいてきま …

no image

立ち葵の紋

 散歩で大津市の膳所神社に立ち寄りました。  先日、穂高神社の家紋のページで話題に出た本多家の立ち葵の家紋が撮影出来ました。    膳所神社の表門は、膳所城の城門を移築したもので、二の丸と本丸との間に …