今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

気持ち良く動き回る1日(宇佐山・新福菜館・鍼灸院・おかげさま詣)

投稿日:

IMG_0822.jpeg
 家中に掃除機かけて、トイレ掃除して、
 発車5分前に慌ててトレッキングシューズの紐を結び、
 駅へと早歩き。
 着いた駅から待ち合わせ場所へ、
 石段登って、鳥居をくぐって。
IMG_0823.jpeg
手水舎の前で待ち合わせ。
いつもの宇佐山へ。
IMG_0824.jpeg
335mの山を前回は30分だった。
今日は25分で到着!
調子いい。
IMG_0826.jpeg
宇佐山テラスは、お好きなお席へどうぞと。
琵琶湖南湖を見下ろしながら、マルさんが淹れてくれたコーヒーをいただく。
一息つくと、「マスクを忘れた」と戻ってこられたおじさん。
「あったあった」と、木の枝に引っ掛けてあったマスクを手にとる。
「途中まで下りたけど、なんだか口元が涼しいなって思ったらマスク忘れとったわ、ハハハ」と明るく笑う。
 しばらく談笑して降りていかれた。
IMG_0827.jpeg
 遠くには湖北の雪を被った伊吹山。
この伊吹山は、滋賀県最高峰で1,377m。山頂から南西方向には、「関ヶ原の戦い」の古戦場がある。
意外であるが、1927年2月14日に「世界最深積雪記録」となる積雪量1182cmを記録していて、現在でもこの記録は破られていないのだ。
 西側には大阪セメントによる石灰岩の採掘場がある。石灰岩ということは、ここは元々海の底で、珊瑚礁であったということだ。
あまりイメージが湧かないけど。
IMG_0828.jpeg
 宇佐山テラスから右手を見下ろすと、
 木々の隙間から大津市街が見える。
 大津プリンスホテルと近江大橋が淡いシルエットで姿を見せてくれた。
 しばし展望を楽しんでからささっと下山。
 近江神宮からJR大津京駅まで歩いて、駅前の「新福菜館」さんへ。
 本店は京都にあって行列の出来るお店らしい。
 ラーメン(並)と焼き飯(小)のAセットで税込1,000円。
IMG_0832.jpeg
真っ黒いスープと真っ黒い焼き飯のビジュアルに驚いたが、
味は最高。
IMG_0831.jpeg
かなり久しぶりのラーメン屋さんだったので、とても感動。
一度帰宅して、昼寝してからいつもの鍼灸院へ。
乾癬の治療を兼ねて全身整えてもらう。
往復1時間のウォーキング。
雲一つないお天気で、風もなくのどかな風景。
IMG_0835.jpeg
IMG_0836.jpeg
乾癬の調子も良くなってきたので、
北向き地蔵さんと、
石坐(いわい)神社さんへお礼参り。
IMG_0838.jpeg
苦しい時の神頼みよりも、
良くなった時の
「おかげさま」の
 お詣り。
気持ちの良い1日でありました。

-乾癬

執筆者:


  1. 匿名 より:

    >お礼参り
      ⇒副住職さん(先代住職お弟子)がよくおっしゃっています。
       「神社で願い事をしたら、何年後でもいいので、
       必ずお礼参りをするように・・・。」と・・・。
       ただし、お寺はその必要なし。
       湯島天神と亀戸天神にお礼参りに行っていない!!
       コロナが終息したら、2社に行こうと思いました。
    >いつもの鍼灸院へ 
      ⇒今週、ギックリ腰の前兆(?)で、痛くてイスに座れない。
       先生に治療してもらったら痛くなくなった。
       39年間、お世話になっている先生です。 
        

  2. アプリ より:

    お天気がよいと、見晴らしのよい山を目指して登るのは健康にもよいし、気持ちもいいですね。
    たくさん歩いたあとに食べるラーメンは美味しいでしょう。
    電線の鳥も気持ちよさそうに休んでいますね。
    神社にもお礼詣り、ほんとうに頼むばかりではなくてお礼も必要ですね。

  3. Aki より:

    関西人は関東のうどんつゆの濃い色に突っ込みを入れるけど、
    ラーメンはまた別なのでしょうか??
    こちらの人間でも引きそうな色合いです^^;
    冬の晴れ間は青く澄んでて気持ちがいいですね~
    雪もセットならすぐ躁状態、わけもなく笑顔になれます。

  4. KURI より:

    しんちゃんママさん
     神仏にお願いしないようになったのはいつからだろう?って。初詣でも、日常的なお参りでも「いつもありがとうございます」だけなので一瞬で終わっちゃいます。
    >ただし、お寺はその必要なし。
     そうなのですね。でもやっぱりお礼を言っちゃいそうです。(^_^)
    >痛くてイスに座れ ない
     辛いですよねー。昨日鍼灸行ったのに、今日はへっぴり腰で歩いています。こんな天気だからか、昨日歩き過ぎたせいなのか。

  5. KURI より:

    アプリさん、こんにちは。
     たくさん歩いたあとのラーメンは美味しかったです。生ビールは我慢しました。(^_^)
     山歩きもどんどん軟弱になってきました。以前なら下山後にランチなんてあり得なかったのに。下りはケーブルカーに乗っちゃうとか。これからもどんどん軟弱になりそうです。

  6. KURI より:

    Akiさん
     ラーメンスープとうどんの汁では次元が違うのでしょうね。薄いのも濃いのも多種多様あります。うどんの汁に関しては、どのお店でもほぼ似たような感じだから、関東のような色の汁だと驚くでしょうね。ダシに塩と薄口醤油ですから。
     私は薄口醤油はまったく使わないのですが、いざ使うとつい入れすぎちゃう。ツユの色で量を加減するから、どれだけ入れても目的の色の濃さにならないから延々と入れちゃいそうです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

如意越え(山科駅・毘沙門堂裏・雨社・山頂・雨社・如意越え・如意ヶ岳・航空保安施設・三井寺・三井寺駅)

今年2回目の大文字山。いつものマルさんと一緒。 朝は冷えていたが、陽が差してくると一気に気温が上がってきた。 山科駅に集合して、スタバの横を潜って北上。スタバはコロナなど何処吹く風で超満席。 琵琶湖疏 …

no image

おいしいとは?

 「おいしい!」ってなんだろう?  見た目も大事、香りも重要、料理の音だけでも食欲をそそられる、口の中に入れた食感や温度、そしてもちろん「味」だ。  いわゆる五感を駆使して味わった結果が良好であれば …

no image

ラブトレイン号

 バレンタインに合わせて走り出した京阪石坂線のラブトレイン号です。 前から見るとこんな感じです。 どこから見てもハートがいっぱい。 ハートが大き過ぎて、窓からの景色が見えにくいのが難点です。

no image

ポーランドの至宝

 今日は家内とふたりで大阪港のサントリーミュージアム天保山へ「ポーランドの至宝」を観てきました。  レンブラントの肖像画など見応え十分。  どれも写実的で、写真みたいな絵だったり、定規を使って描いたよ …

no image

ナスのカレーと甘辛手羽先

 長女がバイトから帰って来て晩ご飯を食べるのに、ふと鍋を見たら残っているべきカレーが大さじ2杯分ほどしか残っていない。  鍋からガシガシとこそぎ取っても大さじ3杯。 これじゃ足りない。  そこでカレー …