今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

あんドーナツ

投稿日:

IMG_0874.jpeg
「ホットケーキミックス」と「絹ごし豆腐」と「こしあん」で、
 あんドーナツを作ってみた。
 ホットケーキミックスは、1袋200g。
 絹ごし豆腐は3パック入りで78円のものを一つ。150g。
 こしあんは一袋350gの市販品を300gほど使った。
まずは生地から。
IMG_0875.jpeg
 ホットケーキミックスと絹ごし豆腐を混ぜるだけ。
 これを混ぜていくと、
IMG_0876.jpeg
こんな感じになってくる。
 本当に、ホットケーキミックスと絹ごし豆腐だけ。木綿豆腐でも問題ないかと思う。
IMG_0879.jpeg
 適当な大きさにちぎる。
 大体20個くらい作れた。
 少しネバネバするので、小麦粉をまぶしながら、
 中にこしあんを入れて、丸めて成型していきます。
IMG_0880.jpeg
 油で揚げますが、
 温度はかなり低めの140℃から150℃くらい。
 ぷかぷかと浮いてきたら出来上がり。
IMG_0881.jpeg
 ちゃんと包まないとあんこが見えちゃうけど、
 別に問題なし。
IMG_0885.jpeg
 最後にグラニュー糖をまぶして揚げパンっぽく。
 娘とふたりで作って、
 30分ほどで出来上がり。
IMG_0886.jpeg
 「おやつだよー!」って妻を呼んで、
 3人で食べ始めるが、
 私は2つで十分。娘も3つで満足。
 妻は頑張って5つ食べたけどまだ余ったので、
 息子夫婦に取りにきてもらって6個渡した。
 それでもまだ5個残った。
 ということは「21個」作ったのか。
 バナナもあったから、生地にバナナを練り込んでもいいなって思った。
 また次の機会に。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    その単語聞くと近頃は『安藤なつ』を思い出してアカンw
    美味しそうですね~、揚げ物は作っているうちにお腹いっぱいになっちゃいますよね♪

  2. アプリ より:

    ホットケーキミックスとお豆腐だけで出来るのがお手軽ですね。
    お豆腐の水分でちょうどよいってことなんですね。
    中に餡子が入っているから、小さいけど揚げ物だし、そんなにたくさん食べられないのですね。

  3. KURI より:

    Akiさん
     ホントだ。
     「倖田來未=江沢民」「お食事券=汚職事件」もニュースで耳にするたびに笑っちゃいました。(^_^)

  4. KURI より:

    アプリさん
     そうなんです。ちょうど水分が適量なんでしょうね。見事に丁度良かったです。
     昼ごはんを食べ過ぎたせいと、あんドーナツの甘さのせいと、Aki さんがおっしゃるように揚げ物している間にお腹がいっぱいになっちゃうのが原因なのか、2個で十分でした。晩ご飯の後にもう1個食べましたが、やはり2個目はキツかった。(^_^)

  5. カラス より:

    こんにちは。
    「あんドーナツ」 と聞いて、その姿を見ると
    どういうワケか、ツイストしたくなる。
    どうしてか、わからないけれど
    食べなくても、ツイスト したくなる。
     

  6. KURI より:

    カラスさん、こんばんは。
    どうしてツイストなのでしょう?
    そもそも「ツイストしたくなる」とは、「ツイストダンスを踊りたくなる?」という意味なのか、単に体をひねりたくなるのか、あんドーナツをひねったりすることなのかもわかりません。しかも私は「ツイストダンス」がどんなものなのかもよく知りません。(^_^;)

  7. カラス より:

    こんにちは。
    どうして「ツイスト」?と問われてからよく考えました。
    私がまだサルだった頃、若者の間に腰の捻りが入るダンスが流行っていたと記憶してますが、ロカビリーと関係があるかどうかは、わかりません。
    社交ダンスではなく、若者がエネルギーを発散させて踊っていたような。。
     しかし、私が申すソレは、単に腰を3回くらい捻るだけのオチャラケたもので、誰かに踊るその姿を見せてよいものではありません。
    それと「あんドーナツ」との関連については、極個人的なもので
    「大好きで食べたいけれど、カロリーが気になっちゃうな」と悶絶するキモチの表れだと。
     煩わしいコメントでありましたこと、失礼いたしました。

  8. KURI より:

    カラスさん
     私の世代は、ダンスと言ったらオクラホマミキサーやジェンカくらいのいわゆるフォークダンス。それさえ照れ臭くて苦手でした。日常ダンスっぽい動きもすることなく過ごしてきました。カラスさんのおっしゃる「悶絶するキモチの表れ」は、自分ではどのように表現していたのかまったく思いつきません。せいぜい「駄々をこねる」「地団駄踏む」あたりでしょうか?
     うちの平成生まれの子たちはよく踊ります。きっとカラスさんの世代も「踊る世代」だったのかしら?って思いました。
     「私がまだサルだった頃」に噴きました。いつも楽しい表現されますよね。そういうの好きです。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

映画「メンインブラック」@WOWOW

 長女と一緒に鑑賞。  でも、私は途中で一瞬寝てしまうし、起きていても何だかいろいろなことを考えちゃって映画に集中出来ず。  隣で長女はよく笑っていましたし、「あ~、面白かった!」と言っていたので、き …

no image

ドラマW「再生巨流」@WOWOW

続けてもうひとつのドラマ。同じ「ドラマW」の「再生巨流」です。 あらすじ 「組織」というものを甘く見ていたのかも知れない…。抜群の営業成績を上げながらも、スバル運輸営業部次長・吉野公啓(渡部篤郎)は左 …

no image

木漏れ日

 今日は、大津市街地の山上町周辺を散策。地名の通りにかなりの高台にあります。そこの自然歩道での木漏れ日を撮影しました。  木漏れ日のこの丸い光は丸い太陽が映し出されているのですが、高校時代に軽井沢でみ …

no image

DVD「バッテリー」

 今日はまだTSUTAYAで「新作」で並んでいるDVD「バッテリー」を借りてきました。あさのあつこ氏著の人気小説の映画化したものでかなり評判になりました。また主役の林遣都君は我が大津市出身の上、うちの …

no image

メトロポリタン美術館展@大阪天王寺

 妻とふたりで久しぶりの大阪。  最寄りの駅までの道はまだ紅葉が楽しめる。  JRに乗って、なんだかんだで家から1時間半。  やってきました大阪天王寺「あべのハルカス」。  地上300mは間近で見ると …