今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

仕込みの続きと手巻き寿司

投稿日:

IMG_1328.jpeg
 昨夜の仕込みの続きです。
 一晩茹でてから水に浸けておいたタンカンの皮。
 ギュッと絞って計量してみると400g。(ボウル100g)
 砂糖を皮の70%ほど入れるので280gの砂糖で。
IMG_1330.jpeg
フライパンに280gの砂糖とタンカンの皮。水を少し入れて砂糖を溶かしつつ炒めるって感じ。
決して焦がさぬように。
水分がある程度飛んだらバットに広げて冷ます。
小豆の方はといえば、水につけた状態からそのままシャトルシェフの鍋に移して、
5分沸騰させたらシャトルシェフへin。あとは放ったらかしで出来上がり。
IMG_1332 (1).jpeg
 ピールは冷めたら、グラニュー糖をまぶして出来上がり。
IMG_1335.jpeg
しばらく1回に数本ずつ摘んでは口汚しになる。
写真で見ると「芋けんぴ」にしか見えない。
今夜の晩ごはんは、久しぶりに手巻き寿司。
娘と3人で食べるはずが、まさかの用事が入って妻と二人だけの手巻き寿司パーティー。
IMG_1333.jpeg
300円のカジキマグロ、298円のトラウトサーモン、シーチキンマヨとホッキ貝のサラダ、チャチャっと焼いただし巻き卵。
これだけで十分。
「ふたりだけで手巻き寿司食べるなんて初めてかもね。(^_^)」って言い合いながら、
なんだかんだで一人で1合ずつ食べてしまった。
IMG_1334.jpeg
酢飯はついつい食べちゃう。
そして後で喉が渇く。
それでもって食後には昨夜から仕込んで作ったこれも食べちゃうし。
IMG_1337.jpeg
とりあえず「味見、味見だけだからね!」



-乾癬

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ひとりで如意越(小関峠・三井寺起点・如意ヶ嶽山頂・藤尾山科分岐・毘沙門堂)

 乾いた空気に晴れ渡った空。  午前8時40分に自宅を出てそのまま歩いて小関峠へ。  散歩なら小関峠の頂上から南へ下って、藤尾の集落から山科疎水へと行くのだが、  今日は山歩きなので、小関峠頂上から北 …

no image

そよ風のように

 姉とか妹はいなくて、高校も男子校。  そんな環境で育ったこともあってなのか、今でもこのドラマが懐かしい。  知人から格安で購入した家に引っ越した父には5人の年頃の娘がいた。  格安で手に入れたのには …

no image

紅茶ケーキ

 向かって左がハチミツとシナモンとドライフルーツのケーキ、右が紅茶のケーキです。  以前にいただいた紅茶のケーキが凄く美味しくて自分で作ってみようと思ったのですが、なかなか紅茶の香りが出ないです。ティ …

no image

アスファルトの修理

 最近道路に落書きが多いなと思ったら、ヒビの修理のようです。

no image

布団をあげて

 「今日は、シーツ洗うからね」  シーツを剥がされた布団って  なんだか恥ずかしそうに見える。  敷布団をヨイショと持ち上げてベランダに運び  手すりを跨ぐ鞍のように干す。  その下に取り残されたマッ …