今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

カタカタ用語とマフラー

投稿日:

 「エビデンス」「サブスク」「インバウンド需要」
 どれだけの人が理解しているだろう?

 エビデンス=証拠・論拠
 サブスク=定額制
 インバウンド需要=外国人観光客の買い物

 どうしてこれだけのことをわざわざカタカナでいうのだろう?
 今さら他の人に「サブスクって何?」って聞けないから、
 ネットでコソコソ調べなくちゃならないじゃないか。
 「わからないことをその場で調べること、わからないものをわからないままにしないこと。」
 って、受験の時にそう習った。
IMG_1539.jpeg
 ニュースの中でもその用語解説をしない。
 「みなさんご存知と思いますが」という雰囲気で言われると、
 「う、うん」とあやふやに答えてしまって、あとでせっせと調べることになる。
 「知らんもんは知らん!」
 「勝手な単語を作って当然のように使うな!」
 って言いたいけど、気が小さいから小さな声でいう。
 行政や専門家が分かり難い言葉を使うのはお得意だが、
 それをメディアが噛み砕いて分かりやすく解説し報道するのが仕事のひとつじゃないかと思うのだけどねぇ。
 「クラスター」だって「集団感染」でいいじゃん。
 「オーバーシュート」も「爆発的感染」でいいじゃん。
 「ファンダメンタル」も「経済状況」じゃいけないのか?
 「キャパ」も「容量」、
 「コンセンサス」も「同意」、
 「コンプライアンス」は「法令をちゃんと守ろう」、
 「シェアする」は「共有する」、
 「ドラスティック」は「ドラマティック」とは違って「過激な感じ」。
 挙げればキリがない・・・・・。
 こんなことをぼやいている時点で、もう取り残されているのかな?
 自分だって
 「肌着」って言わなくなったし、
 「寝巻き(パジャマ)」「筆箱(ペンケース)」「襟巻き(マフラー)」「背広(スーツ)」「ものさし(スケール・定規)」「とっくりのシャツ(タートルネック・ハイネック)」「チョッキ(ベスト)」などなど。
 こちらも挙げたらキリがないか。
 それを「襟巻きでいいじゃん!」と駄々をこねるようなもんなのだろうか?
 「襟巻きなあに?」って言われることが多くなると、そこから変わってくるのだろうか?
 近い将来「外国人」と言ったりしたら、
 「まだ”外国人”なんて言葉使ってるの?」って言われてしまうかもしれない。
 「世の中には男と女しかいない」と言うとダメだったりするし、
 「日本は神の国」もダメらしい。
 なんだか色々言葉を選んで喋ったり文章書いたりするのが面倒になってきて、
 犬や猫みたいにワンワン、ニャーニャーだけでいいんじゃないか?
 究極は植物のように言葉もいらないんじゃないかとさえ思ったりする。
 まだ現代の日本は、こんな私の文章のようにどうでもいいことを自由に書ける国であることを喜ぶべきなのかもしれない。
 追記:
 そう言えば!
 「マフラー」って英語で「muffler」って書くのだが、
 襟巻きのマフラーも、車やバイクのマフラーも同じ「muffler」なのに驚いた。
 襟巻きをすれば声が小さくなるというわけではないと思うが、
 どうして同じ単語なのだろう?
 英語圏では主に首に巻くものはスカーフと呼ぶらしいが。
 なんとなく首にオートバイのマフラーを取り付けているのをイメージしたら楽しかった。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    バカなヤツほど知識人ぶって横文字を使いたがります、典型が日本の政治家w欧米の政治家は無理してでも難しい単語を使わないようにしているそうな、見倣って欲しいものです…

  2. 匿名 より:

    >わからないものをわからないままにしないこと。
     ⇒気になる時は外出先でもスマホで調べます。
      コロナに関してはわからない単語がいっぱい。
      特に〇〇知事さんの会話は特に多いみたい。
    誰かさんはハンガー⇒えもんかけ・ハイネック⇒とっくりですが、
    チョッキ⇒ベスト・襟巻き⇒マフラーと言うようになりました。

  3. KURI より:

    Akiさん
     言葉巧みにわかりやすくシンプルに本質とは「違う方向」に話を持っていっちゃう人もいるので、こちら側もしっかりその辺り見極めないといけないのでしょうね。

  4. KURI より:

    しんちゃんママさん
     「衣紋掛け」も使わなくなりましたねー。
     思い出せそうで思い出せない名称は、なるべく自分で思い出そうと努力はしますが、結局スマホで調べてしまうことが多くなりました。以前は夫婦でどちらかが思い出せていたのが、近頃は二人して思い出せません。(T_T)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ふたご

 目玉焼きを作ろうと、大きめの玉子をふたつ割ったら、そのふたつともにふたごでした。  なんだかうれしい日でした。  

no image

iPad2~2ヶ月ちょいの使用感

  iPad2を購入して2ヶ月ちょいが経過して、飽きたという感じではなくもう生活の一部になってきたという雰囲気。  ダイエット中ということもあり、まず朝の日課は体重を量ってiPad2を使って体重を入力 …

no image

コミック「仏像に恋して」

 長女が借りてきたマンガです。  居間に置いてあったのをちらっと手に取って見たら、これが意外と面白くて、一気に30分ほどで読み切っちゃいました。  歴女、仏女さんの入門的なマンガとしては最適なのではな …

no image

ワンディッシュ

 ひとつのお皿に全部盛りつけちゃうワンディッシュ料理は、たまに作ると好評。  お子様ランチっぽくて、洗い物も減っていいみたい。  盛りつけてあるのは、チキンの香草焼き、バジリコスパゲティ、ターメリック …

no image

夜市

 今夜は大津市の商店街で夜市がありました。私たち夫婦と下の2人を連れて自転車で行ってきました。  綿飴、焼きそば、かき氷、水飴、金魚すくい、ヨーヨーすくい、輪投げ、サイコロゲーム、などなど、全部100 …