今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

フキノトウでパスタとピザ

投稿日:

IMG_1759.jpeg
昨日は、いただいた「ふきのとう」で「ふき味噌」を作ったが、
もう半分を使ってパスタとピザを作ってみた。
ふきのとうというと、ふき味噌と天ぷらが定番だが、
あえてのパスタとピザ。
まずはパスタ。
オリーブオイルとニンニク、
そして厚切りベーコンとふきのとうを弱火で香りを出す。
IMG_1764.jpeg
隣の鍋では、パスタを茹でるお湯を沸かす。
IMG_1767.jpeg
お湯が湧いてきたら、フライパンの方へ少しずつ入れて
オリーブオイルを乳化させていく。ペペロンチーノの要領だ。
後半にアスパラも加えて、さらに塩の入った茹で汁を足していく。
規定の茹で時間の少し早目に引き上げてフライパンへ入れて、
よく混ぜ合わせる。
茹で汁の塩分とベーコンの塩分である程度の塩味は付いていると思うが、
少し味見してみて足りなければ塩を黒コショウを足す。
IMG_1768.jpeg
パセリを振って出来上がり。
ピザも同時進行。
IMG_1769.jpeg
グリルパンに片栗粉をまぶしたご飯を薄く敷いて、その上からオリーブオイルと軽く塩コショウ。
ケチャップ、粗挽き黒コショウ、マヨネーズ、オレガノ、バジルを振って、
アスパラガス、フキノトウ、ベーコンをのせ、
スライスチーズとベビーチーズを乗せて、ガスコンロのグリルで7分焼いた。
生地を作るのが面倒なので、近頃は餃子の皮があればそれを使い、
なければご飯と片栗粉を混ぜてグリルパンに敷き詰めて生地の代わりにしている。
食べてみるとまったく違和感ないし、噛み切るのも楽なのでこちらの方お手軽でいい。
IMG_1770.jpeg

-乾癬

執筆者:


  1. 匿名 より:

    脱帽です。おいしそう。
    本日の昼食はナポリタン。パスタでなくて、スパゲティ。
    茹で時間は表示+2分だったけど、「かたいね!」と・・・。
    内緒でニンニクも入れました。 ⇒気づいてなかった。
    一人ランチの時、アルデンテのペペロンチーノ作ろうっと・・・・
    >餃子の皮があればそれを使い
     ⇒なるほど・・・。
      餃子の皮は常備しているので作ります。

  2. Aki より:

    おしゃれですね~
    春を感じます。
    昨日は春雷で大荒れ、今日は大風、これも春ですねぇ、
    庭の草むしりを予定してたけど、外の作業は無理っぽいw

  3. KURI より:

    しんちゃんママさん
     >「かたいね!」と・・・
     徐々に私もその傾向になってきました。ラーメンもパスタもご飯もうどんも、硬めよりも柔らかめを好むようになりました。激辛も食べなくなりましたし、冷たいのも避けています。
     餃子の皮を常備するのはいいかも。私もふいに必要に思うことが多々あるので常備しておこうかな?高価なものじゃありませんしねぇ。

  4. KURI より:

    Akiさん
     こちらの半日から1日遅れの荒天だったようで、こちらも深夜になかなかの嵐でした。
     春は、アブラナ系やフキノトウなどの山菜系の独特の苦味が好物なので、好きな季節です。そちらには当たり前にある「かき菜」が食べたい。こっちで売っているナバナとはやっぱり違うんです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

鶏手羽元と大根の煮物

 今夜の晩酌は、久しぶりの日本酒の熱燗と手羽元と大根の煮物。  晩ご飯の時から、煮ては冷まし加熱してはまた冷ましというのを数度繰り返したので、とっても味が滲みています。  大根も近所の方にいただいた掘 …

no image

南湖一周ウォーキング

ある春の日に、以前から行きたいと思っていた南湖一周ウォーキングに行ってきました。 自宅を出発したのが午前8時40分。まずは近江大橋方面へ向かいます。 真夏や真冬には絶対におすすめしないこのコース。 こ …

no image

即席ラーメン

 即席ラーメンと呼んでいる。  インスタントラーメン、袋麺、即席麺など呼び方はあるが、  即席めんが袋に入って、鍋で茹でて作るラーメンのこと。  いつから食べ始めたのか覚えていないが、高校受験とか大学 …

no image

あん

  あんこをちゃんと作ろうと思ったのは、この「あん」と言う映画と小説を読んでからだった。  映画の中の樹木希林さん演じる徳江さんが丁寧に作り上げるあんこは本当に美味しそうだった。  小豆の声を聞いて、 …

no image

カレーと白いご飯

 カレーのルーと白いご飯を、  お皿に半分ずつ盛り付ける。  それをどのように食べていくか?    ご飯全体に満遍なくかけてしまうしまう人もいるでしょう。  ルーとご飯を別々の器に盛り付けた時代もあり …