今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

サーキットブレーカーとマンボウ

投稿日:

IMG_1502.jpeg
  一昨日の総理と尾身会長の会見から
「先ほど言ったサーキットブレーカーマンボウをいつ適応するかということも含めて、それだけではなくて、色々な指標をもう少し適切な数値に変える必要があるのか、追加的指標を加える必要があるのか」
マンボウをどう発動するのかはその一部であって、全体をもう少し深めて再検討して、改めるべきことがあったら追加あるいは修正をする」
 「サーキットブレーカー」って何?
 真っ先に思い浮かんだのが、サーキット(回路)のブレーカー(遮断)で、
 「ドライヤーと電子レンジを一緒に使ったらブレーカーが落ちちゃった!」
 と言うあの昔のヒューズが切れた!と言うのから進化した、安全ブレーカーとか、配線ブレーカーとか 、ノーヒューズブレーカーとか言うもの。
 でも、ここではその意味じゃない。
 少し株式投資をやったことがある人だと思い浮かべるのが、
 「サーキットブレーカー制度」かと思う。
 株価や先物価格が一定の変動幅を越えて上昇下落をした場合に、取引を10分間中断すること。
 日本では、アメリカ同時多発テロの時や、リーマンショックの時、東日本大震災から明けた月曜日や、
福島第一原発事故についての菅直人首相の国民へのメッセージの直後に株価暴落して取引中断とかがあった。
 でも、一昨日の「サーキットブレーカー」はこれとも違う。
 コロナ対策として行われる「サーキットブレーカー」とは、
 「短期的なロックダウンのこと」だ。
 ロックダウンとは、「lockdown」と書く。
 もともとの意味は、「刑務所で囚人によって暴動が起こり、安全のために囚人を監房に閉じ込めること。」だ。
 都市封鎖の場合は、緊急事態における住民の移動制限、企業活動の制限を法的処罰をもって行われることだが、
 日本においての「緊急事態宣言」「自粛要請」では法的処罰は伴わず、欧米のロックダウンとは異なる。
 続いての「マンボウ」って何?
 まぁフツー「マンボウ」って言ったら、あのちょっと変わった姿をした魚のマンボウを思い浮かべる人がほとんどだと思う。
 でも会見の中では「マンボウを適応する」とか「マンボウを発動する」とか言ってる。
 コロナ対策での「マンボウ」とは、
 「まん延防止等重点措置」略して「マンボウ」。
 「マンエンボウシトウジュウテンソチ」もよくわからないけど、「マンボウ」と言われてもまったくピンと来ない。
 「新型コロナウイルス感染症拡大による影響下において」と言う長〜い言い方も、
 最近は「コロナ禍(か)」と4文字になった。(「コロナ鍋」じゃない)(最初は「コロナカ」ってなんだ?って思った)
 「マンエンボウシトウジュウテンソチ」も「マンボウ」の4文字になるのは必然だったのだろう。
 「密閉」、「密集」、「密接」も「サンミツ」の4文字。
  
 「オーバーシュート」は文字数が多いし、言いづらいからあまり定着しなかった。それよりも「ロックダウン」っていう響きがかっこいいから、「ロックダウン」はよく使われた。
 福島第一原発事故の時も「メルトダウン」と言う言葉はかなりもてはやされた気がする。
 「アビガン」とか「アストラゼネカ」とか、なんだかわかっていない人も多い。
  「アビガン」は「アビガン錠」と言う抗インフルエンザウイルス剤で、治療薬の飲み薬であってワクチンじゃない。
 アストラゼネカは、イギリスのバイオ・医薬品企業で今回新型コロナウイルスを作り日本にも供給販売する。19日のニュースでは、熊本でアストラゼネカの新型コロナウイルスのワクチンを生産開始するらしい。国産のワクチンを作り始めたと言うことだ。
 もう1年以上毎日毎日、いやと言うほど新型コロナウイルスに関する報道がされているのにも関わらず、
 今でもよくわかっていない人が多いというのは、どう考えても伝え方が悪いとしか思えない。
 衝撃的なニュースになるように、おかしな視点でおかしなデータの取り方でおかしなグラフで変な解説するから、
 結果的によくわからない。
 国民のほぼ全員がマスクをしているのに、そのマスクをする理由が、
みんながしているから」っていうのも日本人らしい。
 子供の頃にそのセリフを言って先生や親を怒らせた人も多かろう。
 「ねぇゲーム買ってよー。みんな持ってるし。」
 「よそのうちはよそのウチだよ。みんなが泥棒したらお前も泥棒するのかい?」
 「うちはうち、自分は自分だよ」
 「みんながしていたらキミもやるのかい?」なんて言われた。
 「先生、世の中の人がみんなやっているのに、自分だけやらないってかなり勇気が要ります!」
 「赤信号、みんなが渡っているのに一人だけ渡らないでいると邪魔になる」
 でもなかなかそれが難しい。親だって「ご近所の手前」とか「そこはほらそれぞれ事情っていうもんがあるんだよ。大人になればわかるよ。」って。
 自分らしく生きるってむずかしい。
 明日になって、いきなり誰もマスクをしていなかったらどうするだろう?
 自分も外すだろうか? 
 自分だけがマスクをしていて、周りの人たちがみんな自分のことを眉間に皺を寄せてジロジロ見てきたらどうするだろうか?
 すかさずマスクを外してポケットのしまうかもしれない。
 そしてこそっとスマホを取り出して家族や友達にLINEを送る。
 「ねぇ、マスクってもうしなくていいの?
 「それとさぁ、『マンボウ』ってなんのこと?」

-乾癬

執筆者:


  1. カラス より:

    おはようございます。
    朝から、ためになるお話、ありがとうございます。
    「サーキットブレーカー」は、な~んとなくわかりましたが
    「マンボウ」は先生がおっしゃったことも知りませんでした。
    これも外国語から来ているのかと思いきや、長い日本語の略だったのですね。
    思わず、笑ってしまいました。
    皆に周知されれば有効ですが、暫し、あのユニークな魚を頭に頭に思い浮かべることになるでしょう。

  2. 匿名 より:

    >朝から、ためになるお話、ありがとうございます。
     ⇒同じ気持ちです。
      カタカナ語、ついていけません。
    >『マンボウ』
    ⇒新聞記者だった父が
     「裁判用語、略せばいいもんじゃない!」と怒っていたことを
     思い出しました。
     現在はいつどこでもネット検索ができて、便利になりましたが・・・。

  3. Aki より:

    ちょっと前のニュースですけど、
    『SBがペッパーを大量生産』とな…
    SB食品がコショウを大量生産するのかと思いましたが
    正解は、ソフトバンクがロボットのペッパー君を大量生産となw
    わかるかぁw

  4. KURI より:

    カラスさん
     妻と二人で天気予報はよく見るのですが、見ている割に覚えていない。子供が違う番組を見ているところで「ねぇねぇ天気予報見せて!」と横取りした割りに「明日の午後ってお天気どうだったっけ?」と、ちっとも覚えていない。
     会見の中の「マンボウ」も余程じゃなければ記憶に残りません。それだけに、ちょっとした言い間違いや部分的な切り取りでの揚げ足取りは意地悪だなって思うばかりです。

  5. KURI より:

    しんちゃんママさん
    >カタカナ語、ついていけません。
    私も同じです。でも、知らない単語が気になってつい調べてしまうこの性格がねぇ。
    > 「裁判用語、略せばいいもんじゃない!」と怒っていたことを
    > 思い出しました。
    > 現在はいつどこでもネット検索ができて、便利になりましたが・・・。
     ホント、おっしゃる通りです! 「短く伝える」じゃなくて「わかりやすく伝える」が重要ですから、そこが伝える側の腕の見せ所だろうと思うのですけどね。

  6. KURI より:

    Akiさん
    >『SBがペッパーを大量生産』とな…
     それむっちゃ面白い!(^_^)
     ニュースもその勘違いを狙ってますよねー。
     よくある若い女性タレントの始球式で必ず使う「ノーバン」と言う単語。
     「橋本環奈、かわいいノーバン始球式」
     「ノーパン!?」って思わずクリックしちゃう。そんな訳ないのわかっているのに。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

おはなし隊

今までこんなキャラバン隊を知りませんでしたが、先日大津西武デパートにやってきました。 講談社がやっている読み聞かせで全国行脚しているキャラバン隊です。 正式名は「本とあそぼう全国訪問おはなし隊」で、H …

no image

大文字山(四ノ宮駅~疎水公園~毘沙門堂~Aコース~大文字山~毘沙門堂~山科駅)

アキレス腱のリハビリのために病院へ向けて8時半に家を出る。  外は霧雨。  雨ならやめようと思っていたが、これから回復の予報に一応リュックを背負い、トレッキングシューズもはいて出発。  30分でリハビ …

no image

iPad2からMacBook Proへファイル転送

 iPad2の背面カメラでMacBook Proのキーボードを撮影。この画像ファイルをどうやってMacBook Proに送ろうか。当たり前ですが、タダで。  メールで送るのが手っ取り早いか。いや、それ …

no image

気づいた時だけ「ありがとう」

 仕事帰りにふと見上げた街灯と規制標識。  近頃、蛍光灯だった街灯が、  点滅したものからLEDへと置き換わっていき、  気がつけば、近所の街灯はほぼLEDになっていた。  傘のついた裸電球や点滅した …

no image

梅小路蒸気機関車館

 以前にも子供たちと行きましたか、今回は例のカレと仲良く行ってきました。  カレはさほど鉄ヲタではないと思っていましたが、いやいやこれが大間違い。  蒸気機関車を間近で見たら、脂に、いや、油に火をつけ …