今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

ツツジとサツキ

投稿日:

IMG_2298.jpeg
 正直なところ、ツツジとサツキは一緒かと思っていた。
 「わぁ、あのツツジ綺麗だねぇ! ツツジ?サツキ?どっちから知らないけど」って言い方してた。
 どっちでもいいと言えばそうなのだが、知っているとツツジやサツキを見かけた時にちょっとネタになる。
 まず、簡単な判別方法として、
 4月中に元気よく咲いていたら「ツツジ」。
 5月に元気に咲いていたら「サツキ」。
IMG_4517.jpeg
 次は、葉っぱ。
 ツツジの葉は、「柔らかい」「大きい」「裏に毛が生えている」。
 サツキの葉は、「硬い」「小さい」「光沢がある」
 そして花は、
 ツツジの花は、大きくて立派。
 サツキの花は、小さくて数が多い。
 IMG_2006.jpeg
 分類上、ツツジもサツキも、ツツジ科ツツジ属。
 ミツバツツジもシャクナゲもツツジ科ツツジ属だが、
 ドウダンツツジは、ツツジ科だが、ツツジ属ではない。
 サツキは分類上は、「ツツジ科ツツジ属ツツジ亜属ツツジ節サツキ列」となる。
 上の写真のミツバツツジは、「ツツジ科ツツジ属ツツジ亜属ミツバツツジ節ミツバツツジ列」となる。
 なんだか「ツ」と「シ」ばかり。
 ひとつだけシがあるのを探せ!みたいだ。
 「ツツツツツツツツツツシツツツツツツツ」
 IMG_4509.jpeg
 ↑比叡山のつつじヶ丘
 ここは5月に見頃になる。今年もぜひ訪れたい場所。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    そもそもサツキの自生地って関東以西と九州南部なので、こちらの山で見つけてどっちかな?と悩む必要はないみたいですね、盆栽とかでしか見たことないわけだ。
    開花時期だけど4月がツツジは平地の話、山ではGW頃元気よく咲いています。

  2. 匿名 より:

    >ツツジとサツキ
      ⇒違うことは知っていましたが、いまだに区別がつきません。
       マンション敷地にもツツジorサツキが垣根がわりに
       植えられていますが・・・。
       もう少しすると、満開になります。
       月1回、敷地内の植木の手入れがあり、
       いつもきれいになっております。
       
        

  3. KURI より:

    Akiさん
     なるほどそんな感じなんですねぇ。こちらでは街中ではツツジとサツキが散在しているので、どっちだ?ということがよく話題になります。山で見かけるのは、ヤマツツジとミツバツツジはわかるけど、他のツツジみたいな花はいくつもあってよくわからない。これからの季節はあちこちで楽しめそうです。(^_^)

  4. KURI より:

    しんちゃんママさん
     マンションやビルの垣根にはよく植えられていますよねー。「普通こういうところにはツツジを植えることがほとんどですねー」って感じです。それが実際にツツジなのかサツキなのか。どうしてそこであえてサツキなのかって、何を植えるかって時に選別理由があったのかなぁって思ったりします。

  5. アプリ より:

    ツツジとサツキ、漠然と花が大きい方かツツジと、葉っぱにも違いがあるのですね、裏に毛が生えているのがツツジですか。
    同じツツジ科にブルーベリーも、スノキ属ですが。で、花がドウダンツツジと同じように釣り鐘状に咲きます。今、まさに満開ですが、早いものはもう、花が落ちてきています。

  6. KURI より:

    アプリさん
     ツツジとサツキ。調べるほどよくわからなくなってきます。単なる平地での遅咲きのツヅジをサツキというのかなって気もしてきました。
     ブルーベリーも、ツツジ科なんですね。同じベリーでもイチゴはバラ科なのに、まったく違うって面白いです。野菜と果物の違いも、管轄省庁によって違うっていうくらいですから区別は難しいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

大津祭あれこれ

 大津市内には、路面電車が通っています。  大津と京都を結ぶ京阪電鉄京津線。  この電車はゆっくり走りますが、車両はかなりハイテク。  路面電車の区間や、逢坂の関を越えて行く登坂の区間、密集した住宅地 …

no image

カツカレーのこだわり

 妻と外食する時の90%はとんかつ定食。  悩んだ挙句に、結局とんかつ屋さんに入店する。  選ぶメニューは、これもあれこれ悩んだ挙句に  いつも「ロースとんかつ定食」になる。  とんかつが大好きなのだ …

no image

哲学の道

今朝は急に哲学の道を歩きたくなったので、京阪電車に乗り込み「蹴上(けあげ)駅」で下車し、そこから南禅寺へと歩いて北上していきました。  南禅寺の三門は巨大です。修学旅行生がたくさん来ていましたが、その …

no image

DVD「蝉しぐれ」

 下級武士なれど凛としたまっすぐな生き方をしている父(緒形拳)と母(原田美枝子)の元で少年剣士として腕を上げている文四郎(少年期:石田卓也、青年期:市川染五郎)。ある時、藩のお世継ぎ問題に絡み反体制派 …

no image

劇場映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」@滋賀会館シネマホール

 1900年頃のアメリカ。日本では明治30年頃でしょうか。  アメリカで石油を見つけようと小さい息子を連れて旅をしている男ダニエルのお話。このダニエルを演じているダニエル・デイ=ルイスはこの作品でアカ …