今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

馬のカカトはどこ?

投稿日:

 今年も残念ながら中止になってしまったお祭りだが、
 例年、本祭の御渡りには右大臣、左大臣を乗せる馬が登場する。
 年に一度、生きた馬を間近で見るチャンス。
 美しい毛並みの馬を見るといつも惚れ惚れする。
 ところで、馬のカカトってどこだろう?
 下の写真の矢印の部分?
 でもそうだとすると、膝の曲がり方が逆じゃないか?
0001.jpeg
そこじゃないだろう!思われた方が正解。
↓こちらが正解。
0001の.jpg
 そんなに上の方にカカトがあるの?っていうくらい。
 っていうか、足の裏が長すぎ?
 それじゃ先端の部分はヒヅメっていうくらいだから、爪?
 そうそう、馬は爪先だけで歩いているのだ。
 それじゃ犬は?というと。
 ↓ ここがカカト。
012612E5-70EA-405F-BE34-B445E11B254B.jpeg
犬や猫は指先で歩いている。
他にも、フラミンゴ、キリン、象などのカカトを調べてみると「そこだったのか!」って面白い発見がある。
ヒトはどうかというと、
こちらの有名なレコードジャケット。
ビートルズの「アビーロード」というアルバムジャケット。
アビーロード.jpg
 キレイに足が伸びていて格好良く歩いている。
 前に出した足はカカトから着地しているように見える。
 これじゃ「下駄」履いて歩くのは大変だろうなと要らぬ心配をしたくなる。
 そして、馬や犬がカカトから着地して歩いているのを想像すると、
 バタコン・バタコンとなりそうで、なんだかおかしい。
 日本人で写真のビートルズのように歩けるヒトは比較的少数派かもしれない。
 いざビートルズと同じ姿勢で歩こうと思っても歩けない。
 背筋を伸ばして、膝を曲げずに歩くって意外と難しい。
 PAK75_shibuyaaruku20141018113735.jpg
 欧米人のような歩き方が「良い歩き方」で、日本人の歩き方が「悪い歩き方」と言うわけではなく、
 人種によって歩く場所が違い、骨格が違い、筋肉のつき方も違って、歩き方も一番都合の良い歩き方になってきたのだろうなって思う。
 無理して欧米人のように歩かなくてもいいんじゃないかな。
 走っているつもりが走れていなかったり、ちょっとした段差でつまづいたり、
 足の小指を何処かにぶつけて「いてて!」ってなったり、
 そんなことばかりになってきたけど、
 そんなこんなも、笑って乗り越えなくちゃ。

-乾癬

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

けんちん汁

 久しぶりの料理ネタです。  今夜は本当に久しぶりに作った「けんちん汁」。  大根、にんじん、ゴボウ、ネギ、小松菜、油揚げ、鶏肉、木綿豆腐そしてコンニャク。  ここまで材料が揃っていたけど、ひとつだけ …

no image

法事は何着たらいいの?

 今日が法事なので、  昨夜は子供たちが集まってくれた  家族だけの法事  礼服を着ないといけない?  地味な服装ならいいんじゃない?  いかにも普段着って感じじゃなければいいんじゃない?  黒のジー …

no image

シカクマメ(四角豆)

 道の駅で売られていたもの。  「シカクマメ」  これは何者で、どうやって食べたらいいのか皆目わからない。  でも好奇心が抑えられず、ついつい買ってしまう。  マメ科の植物で、変わった形のインゲン豆と …

no image

イオンクレーン

 この日は日曜日で工事がお休みの日でした。期待のクレーンは折り畳まれていつもの半分の長さでした。残念。  基礎を掘っていると水が湧いて来て、それの排出に苦労しているようです。これだけ琵琶湖に近いとどこ …

no image

湖岸散歩三昧

 連日同じコースを歩いている湖岸の散歩ですが、これが飽きないものでして、毎日見ている風景なのに毎日違います。  プリンスホテルも背景の青空の色や雲の形が変われば、建物も違って見えるから不思議です。 コ …