今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

梅雨の合間の散歩(小関峠・藤尾奥町・山科疎水・御陵・七福思案処・日向大神宮・蹴上駅)

投稿日:

IMG_2894.jpeg
 石畳の旧東海道を歩いて小関峠へ向かう。
 目指す山は霞の中。
IMG_2895.jpeg
IMG_2900.jpeg
 ↑ 自宅から歩き始めて40分ほどで小関峠。
 やっぱり少し霞んでいる。
IMG_2906.jpeg
 峠から下っていくと藤尾奥町。
 四宮、山科、御陵と疏水沿いの遊歩道を歩いていく。
 青紅葉が美しい。
IMG_2915.jpeg
 プロペラのような楓の赤いタネ。
 上に放り投げると竹とんぼのように回りながら落ちてくる。
IMG_2919.jpeg
 日本で一番古いコンクリート製の橋を渡って、
 大文字山方面の山へ入る。
IMG_2921.jpeg
御陵から南禅寺へと抜けられる近道。
山道を通らずに行こうと思うと、住宅地を抜けて三条通りに出て、旧東海道を歩くことになる。
粟田口の刑場辺りを通るのでちょっと不気味だから、山道の方が清々しい。
IMG_2924.jpeg
 南禅寺から登った所にある「七福思案処」でやっと朝ごはん。おにぎり2つとお茶。
 この七福思案処の由来は多分、微妙な七叉路にあるのかな?
 IMG_1496.jpeg
 上の写真の道標では六叉路だが、このうちの1本が少し進むと二つに分かれるので七叉路かな?
 この朝の時間だと、
 南禅寺xや日向大神宮から登ってくる人が、この道標を見て大文字山へと向かうというケースが一番多い。
 今日は大文字山へは行かずに、このまま日向大神宮に下りることにした。
IMG_2926.jpeg
↑こんな木の根道を抜けていくと、
↓「天の岩戸」がある。
 人工的に掘られた小さな洞窟で、中には戸隠神社の小さな社がある。
IMG_2929.jpeg
 その横を通り抜けると日向大神宮。
 内宮と外宮と伊勢神宮と同じ「神明造(しんめいづくり)」。
 内宮は天照大神を祀っている。
 創建が485年というから、それが本当なら京都で一番古いという上賀茂神社よりも古いということになる。
IMG_2933.jpeg
日向大神宮からしばらく下っていくと、
琵琶湖疎水を跨ぐ石橋に出る。
IMG_2943.jpeg
右を向くと、疏水が終わっていてレールの上の台車に小舟が載っている。
この先がインクラインで、疏水を通ってきた舟がここで台車に乗せられて線路の上を運ばれる。
石橋横の赤い水門は、ここから南禅寺の水路閣へ、そして哲学の道から銀閣寺方面へと水が運ばれる。
IMG_2941.jpeg
 現在は桜の名所になっている。
IMG_2051.jpeg
↑今年のインクラインの桜
↓石橋の上で今度は左(山科方面)を向くと
IMG_2940.jpeg
奥に煉瓦造りの建物、その手前に蹴上浄水場へ水を汲み上げる九条山ポンプと水路がある。
煉瓦造りの建物は、旧御所水道ポンプ室。
以前はここで組み上げた疎水の水を、御所水道というルートを作り、
御所の火災の時のための防火用水として運んでいたようだ。
石橋からもう少し下ると、三条通りに出る。
正面は「蹴上(けあげ)浄水場」。
ここは「日本最初(明治45年)の急速ろ過式浄水場」である。
IMG_2948.jpeg
ツツジの名所でもあるが、すでに終わっていた。
三条通りに出て右に(京都方面)に進めば京阪電車の蹴上駅。
帰りはそこから電車で帰宅した。
歩いた時間 3時間10分。
歩いた距離 15km
歩数    18,000歩くらい
上昇した高さ 200m
IMG_2979.jpeg
午前6時半に家を出て、
帰宅したのは午前10時40分。
休日の朝食を兼ねた楽しい散歩だった。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    インクラインの人出はすごいですね、コロナなんて終息している勢いです。

  2. KURI より:

    Akiさん
     これでも今年はかなり少なかったようです。
     2018年のインクラインの写真を見ると、この2倍くらい人が写っているから、やはり今年はコロナの影響は大きかったですねぇ。

  3. アプリ より:

    ↑今年のインクラインの桜
    人出は少ない方なのでしょうね。
    桜ではない時期に訪れたことがありますが、お花見は憧れの場所です。
    3時間で15キロ、たくさん歩かれるのですね。

  4. 午前6時半に家を出て、 より:

    >午前6時半に家を出て、帰宅したのは午前10時40分。
     ⇒すごい!!!

  5. KURI より:

    アプリさん
     今年の花見はシニア世代が少なく、若者が多かったのが印象的でした。色鮮やかな浴衣を着た女の子が多い中で、山歩き帰りのおっさん二人がとても浮いた存在でした。^_^;

  6. KURI より:

    しんちゃんママさん
     下山してきましたら、「これから登ります」っていう人がたくさん。きっと昼の山頂は、満員で密密だっただろうなって思います。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

紅葉狩り@日吉大社

 今日は大津市坂本にある紅葉で有名な日吉大社へ行ってきました。昨年は休日に家内とチビ二人を連れて行きましたが、今年は子供は学校、家内も野暮用でいないので一人で出かけました。  紅葉のピークは過ぎており …

no image

ブリ

 またまたお隣さんからブリを1匹いただきました。m(_ _)m  今夜はそれを3枚におろして、3/4をお刺身にしていただきました。大葉とゆずとお醤油でとっても美味しくいただきました。  1/4は、お刺 …

no image

大文字山(山科駅~毘沙門堂~山火事見晴らし台~大文字山~如意が岳~三井寺)

 昨日も新緑の中の大文字山を歩いてきました。  緑色の色見本みたいに、いろいろな緑色がとってもきれいでした。  いつもの京都を見下ろせる場所。  真ん中に「鳥」が写っている、と思ったが。  拡大してみ …

no image

劇場映画「シェルブールの雨傘」デジタルリマスター版@滋賀会館シネマホール

   家内と映画館で待ち合わせて「シェルブールの雨傘」を観て来ました。  1964年の映画ですが、デジタルリマスター版ということで、その古さを感じさせず映像も音声もノイズなしでお見事でした。  オープ …

no image

初御代桜(ハツミヨザクラ)と千石岩

 休日の朝、山仲間のマルさんから 「突然ですが、桜が綺麗なようなので見に行きませんか?」とデートのお誘い。  早咲きの「初御代桜(ハツミヨザクラ)」が満開らしい。  話には聞いていたが、見るのは初めて …