今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

見積もりを安くして

投稿日:

 うちの家族の半分は、
 時間通りに動けなくて、
 もう半分は、
 時間よりも早く行動する。
 「朝9時に出発するから!」
 と決めると、
 半分は、午前8時50分には準備完了で待機。
 もう半分は午前9時過ぎても
 やれ「私の靴下知らない?」
 やれ「これからトイレ」
 結局、午前9時30分頃に出発となる。
 それでもこれがいつもの事だから「イライラしない」のだ。
 これはきっと時間通りに進行することを期待しないからで、
 思った通りの進行だからなのだ。
IMG_3089.jpeg
 これが某ファーストフード店で
 少しでも予想より滞るとイライラしはじめる。
 人との会話でも同じで、
 思ったよりも返事が遅かったり、期待通りのリアクションがないとイライラしがちだ。
 結婚して初めての子育ても、
 なぜ泣く! なぜ寝ない! なぜ食べない! なぜ散らかす! なぜそこで怒る!
 これの連続でイライラしてばかりだった。
 徐々に「こういうもんだ」とわかるとイライラもおさまってきて、
 孫になったら、泣こうが騒ごうがワガママ放題でも笑っていられるようになる。
 勝手に自分の尺度で相手のハードルを上げちゃうと、
 自分がイライラしてばかり。
 だからもう少し見積もりを安くしてね。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    大学弓道部のゆるーい雰囲気はその後の人生にとても役に立ったねぇ~
    あの後輩女性陣ののんびりしたペースと、それをのんびり見守る後輩のあの部長のペース、思い出すだけで心が休まります、世の中あんなペースがいいよね。

  2. 匿名 より:

    >勝手に自分の尺度で
     ⇒同感。自分の物差しで測らないように、自分に言い聞かせています。
      
    我が夫婦はこの点に関しては考え方が似ています。
    特に、年齢的なこと&しんちゃんママが足を骨折してからは
    「時間に余裕余裕!」です。
    結婚前は幼い子が「これ欲しい!」と
    寝っ転がっている光景を見かけ、躾が悪いと思っていました。
    BUT,しんちゃんは1階のスーパーレジ前で、お菓子を持って、
    「食べう~~!」と寝っ転がるのです。
    店員さんたちは顔なじみで、
    「また、始まった!」と笑っておられました。
    しんちゃんは「⑤番レジの△藤さん」が大好きで
    「5番のおばちゃん」と言って、必ず⑤番レジに並びました。
    しゃべるのが遅くて心配でしたが、△藤さんとはよく話しました。
      ⇒今でもたまに寝っ転がっているお子さんを見かけますが、
       昔のしんちゃんを思い出して、かわいくて・・・。

  3. 一般人 より:

    子供が小さい時、そんな事、思ったこと、なかった。何をしてあげようかしか、頭にありませんでした。配偶者にも期待しなかった。

  4. アプリ より:

    家は子供がいないから、もし居たらどうなっていたのだろうか?
    きっと、おっとりした子供になっていたのかしら。
    どこかへ出かけるときは、主人は駅まで自転車なのに先に準備ができていて、あとから追いかける歩きの私の方がいつもギリギリです。
    持って生まれた性格でしょうか。両方とも一番上(ただし、私は一人っ子)なのに、おっとりしているけど、主人はけっこういらいらしてブツブツと自分に当たり散らすことがあります。
    そう、自分の尺度にそわないと、うん、むずかしいですよね。
    仕事ではなるべく優しく接するように心がけではいますが、一人まったく言うことをきかない男性がいて、たまに怒ってしまうこともありますが、それでも、駄目なので、もう、無理をしないようにしています。
    この前は、昼の作業所から帰ってきたら、玄関の椅子に座ったきり、動かないで夕食になっても立とうしない。もう、他の人は食事も終わったのに。で、隣の女性棟の職員に来てもらい声かけをしてもらったら、ようやく立ち上がり夕飯を食べれました。本人も意地を張ったのか、立つきっかけを失ったのか、でも、完食したから、お腹は空いていたのでしょう。50歳くらいの方ですが、私たちより若いけど、障害がある人は私たちより老化が早いそうです、なので、けっこう疲れてしまうのかもしれません。(で、それを訴えることもできなくて、その方はしゃべれるけど言わないから、態度で表すしかないようです。)長々とすいません。

  5. KURI より:

    Akiさん
     
     懐かしいですねぇ〜。またみんなに会いたいです。(^_^)

  6. KURI より:

    しんちゃんママさん
     夫婦で持っている物差しが似ていると、それだけでラッキー!ですよね。

  7. KURI より:

    一般人さん
     「何をしてあげようかしか、頭にありませんでした。」とはすごいなぁ。尊敬しちゃいます。(^_^)
     最初の子の時は、毎日がバタバタで夫婦でもう何が何だかわからなくてパニクってばかりでした。

  8. KURI より:

    アプリさん
     お話を読んでいて、子育ての時のことを思い出しました。限られた時間の中でやるべきことをやらないといけないので気持ちばかりが焦りますよねぇ。
     今は少しはおおらかになったつもりでいても、きっと同じ子育てをやったらイライラすると思います。(^_^;)

  9. あかいみ より:

    「早寝早起き」のように正しいことはほぼ解っていながらその運用を自分のものにできていない人生法則に「(いいことも、わるいことも)想定していることは起こらない」というのがある。いいことを想定しなければそうなったときにはサプライズ性も伴いさらにうれしい、わるいことを想定しておけばそれは想定内だからそうなってもどうってことない。まああんまり悪いことばかり想定し続けると病気になるから度合いには匙加減が必要だが。KURIさんのいう、見積もりを安くするとは正しく「よいことを想定せず、わるいことを想定する」という行為ではなかろうか。。結果、イライラしないとは、ほらやっぱりこれは正しいんだよ。おお、期せずして救われるためにはまず人生の本質を「苦」と見做せという仏教の入り口に立ったような気がしてきた(笑)。

  10. KURI より:

    あかいみさん
    >「よいことを想定せず、わるいことを想定する」
     おっしゃる通りです。
     言い換えると、「自分が簡単に出来ることでも、他人も同様に出来ると決めつけない」ということ。
     「そんなことバカでもわかるだろ! どうしてフツーにできないの?」ということ。自分がフツーに出来ることは、相手もできて当たり前。出来ないのは努力が足りないから。という思い込みをなくすということ。って感じです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

自粛生活

 「今の生活、私にとっては自粛生活だと思ってる」  どうして?と妻に聞くと、  「まず、美術館にも行けてないし、コンサートもやってないし、ランチにいくのも気が引けるし、京都をブラブラ歩いてお店を見て回 …

no image

取りあえず「恵方巻き」

 踊らされているなと思いながらも、恵方巻きを食べました。    関西に来るまではこのような風習は知りませんでした。   「初物は東を向いて笑いながら食べる」というのはあっても、その歳の恵方を向いて巻寿 …

no image

贅沢な晩酌

 今夜の晩酌はお土産にいただいたものばかりですが、九州の芋焼酎「匠の華」です。これがまた芋の香りが強烈で味わい深いです。最近安い紙パックの焼酎ばかりでしたので、久しぶりの本格焼酎に舌鼓を打っております …

no image

映画「羊たちの沈黙」@WOWOW

 恐い映画であり、かつ難しい映画でした。 「女性を誘拐し、皮を剥いで殺害する連続殺人事件の捜査を任命されたFBI訓練生のクラリス(ジョディフォスター)。彼女に与えられた任務は9人の患者を惨殺して食べた …

no image

恒例の鯖寿司

 今年も「きずしに出来ます」のシールの貼られた千葉県産の塩サバが売られていた。  昨年よりも1ヶ月早く手に入れたが、値段は昨年よりも100円アップ498円(税抜き)。  今年は、店員さんに三枚におろし …