今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

やめられない、とまらない

投稿日:

 殻付き落花生や天津甘栗、
 冬のコタツで食べるミカン、
 枝豆やミックスナッツも。
 特に手技を使って食べるものは、すべて食べ尽くすまでやめられない。
 黙々とただひたすら「落花生割り人形」になったが如く、割っては口に運ぶ。
 「あと3つだけにしておこう」と、
 3つを取り出し、残りの袋に封をしても、
 結局、「あと3つ」「あと2つだけ」
 「ここまできたら3つだけ残しても仕方ないし」と、
 すべて食べてしまう。
IMG_2917.jpeg
 殻付きの落花生、天津甘栗は格別なものがある。
 最初にそれを持った時の感触、
 爪を入れた時に、これはきれいに剥けるかどうかの判断、
 予想通りに割れてキレイに美しく取り出せたかどうか、
 そして、味も問題ないかどうか。
 満足してまた次のものに手を伸ばす。
 これの繰り返し。
 これがなんとも言えず、「快感」なのである。
 しかし、みんながみんなそこに快感があるかと言うとそうでもないらしい。
 一緒に暮らす妻は、「食べるの面倒だから嫌い」と一蹴。
 落花生、天津甘栗、ハッサクや夏みかん、小骨の多い魚、剥いていないカニ、殻付きのエビなどなど、
 どれも積極的に食べない。
 味が嫌いなわけじゃない。
 剥いてあげれば食べるのだ。
 そんな妻は、テレビゲームもやらないし、絵も描かない、楽器もやらない。
 私と正反対だから長年一緒に居ても飽きないんだろうなって思う。
 自分の中の当たり前がいつも覆される存在なのだ。
 みんな違って、みんないい。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    その手のモノで思い出すのは、別海町出のあやつから実家からのお裾分けでもらった『コマイ』、北海道産の小魚の干物の総称だけど特に危険なのがカレイのそれ。太目の小骨だらけで食べるところが少ないうえ、硬い身を裂いているうち必ず骨で指先を痛め血まみれで食べていたのを思い出します。それほど酒のつまみに不自由してたのかなぁw

  2. 匿名 より:

    >爪を入れた時に、これはきれいに剥けるかどうかの判断
     ⇒わかるわかるわかる!!!
    >食べるの面倒だから嫌いと一蹴
    >剥いてあげれば食べるのだ
     ⇒わはははぁぁぁぁぁ~~!
      誰かさんといっしょだ!!!
    >自分の中の当たり前がいつも覆される存在なのだ
     ⇒結婚して、一番驚いたことは、
     「正午&午後7時のNHKニュースを見ても見なくてもいい!」。
     父の職業柄、しんちゃんママの実家では
     定時のNHKニュースを見るのは当然だったので・・。
     

  3. KURI より:

    Akiさん
     あぁ、そういう小魚の干物も大好き。怪我しやすいのはスリリングですねぇ。何もないときは、カタクチイワシの煮干しを分解しながら食べていた時もありました。
     他に誰か一緒に飲む人がいれば、手間でもつまみを作りますが、一人で飲むときは安易な方へと走ります。

  4. KURI より:

    しんちゃんママさん
     >誰かさんといっしょだ!!!
     やっぱりそうでしたか。(^_^)
    >定時のNHKニュース
     これは珍しく逆ですねー。ニュースと天気予報にこだわるのは妻の方です。それを見ることに非常にこだわって、みんなが別の番組をみて盛り上がっていても「天気予報見せて!」と強硬にチャンネルを変えさせます。でもその天気予報を覚えていないという。見ることに意味があるみたいです。スマホで見ればすぐわかるじゃないの?と思いますが、そういう問題ではないみたいです。これも面白い。(^_^)

  5. 匿名 より:

    >スマホで見れば・・・
     ⇒KURI様奥様の気持ち、よ~~くわかります。
      でも、生理的に受けつけない気象予報士さん2名
      【NHK(女性)とTBS(男性)】がいて、
      出ていたら、他局に・・・。
      しんちゃん兄が転勤するたびに、その地方の天気も確認(笑)。
      
     
      

  6. 一般人 より:

    若さゆえ。
    年をとると、食べ物への執着がなくなります。
    食べる分の量を器に入れたら、他にあっても、満足する。ただ、少し少ないと、おかわりするので。見極めは必要ですが。

  7. アプリ より:

    殻付きの落花生、やめられないですね。
    開けてしまったポテチの袋も、最初はお上品よく小皿によそっても、結局、全部食べてしまいます。危険なのは、大きな袋のかりんとうです。さすがに、途中でまずいと手を止めて、仕舞いますが。だから、なるべく小袋に分けているのを買うのですが、かりんとう、大きい袋のものの方が美味しいのでつい買ってしまいます。
    こたつのみかん、これは最近は手が荒れて剝くのが面倒になり、ひとつ食べるのがやっとです、昔は、ほかに食べるものがなかったせいもありますが、よく食べましたね。手の指が黄色くなったりしました。
    焼き魚も、骨からきれいに身をはずして食べたい方です。
    NHKのニューズ、天気予報、今はスマホでも見られるから、夜七時台に見ないですが、義母はやはり見てたりします。
    テレビゲームは夫婦ともやりませんが、私はやったらはまりそうで、怖いです。インベーダーゲームの時代にははまり散財しましたから。

  8. KURI より:

    しんちゃんママさん
     気象予報士さんの好みはありますよねー。妻は「おはよう日本」の南利幸さんが好きなようです。私は昨年度までおはよう日本に出演していた山神明里さんが好きでした。それと関西ローカルの塩見 泰子さん。天気予報はもちろんですが、笑顔が見たいっていうのが大きいかも。(^_^)

  9. KURI より:

    一般人さん
     目は欲しがるのですが、食べられる量は減ってきました。
    食べ過ぎては「もうたくさん食べられなくなったなぁ」というのを繰り返して、やっと「これくらい」がわかるようになってきました。
     食べ物への執着は困ったことにまだ旺盛で、次の食事は何を作ろうかとそればかり考えています。(^_^)

  10. KURI より:

    アプリさん
     
    >ポテチの袋も、最初はお上品よく小皿によそって
     あ、それよくわかります!(^_^)
     大袋は危険ですよねー。「湿気ってしまうから」という格好の言い訳が出来るので、大抵すべて食べ尽くします。
     魚はキレイに食べられると満足度が高いです。
     インベーダーゲームはハマりましたねー。今はWebゲームで無料で出来ちゃうのですね。左右カーソルキーとスペースキーでやりますが、久しぶりにやったら下手くそ過ぎて笑えました。
    https://freegame-100.com/free-space-invaders/

  11. 匿名 より:

    >妻は「おはよう日本」の南利幸さんが好きなようです
     ⇒しんちゃんママも大好きです。
      南さんの顔を見ると、「週末だ!」と思います。

  12. KURI より:

    しんちゃんママさん
    >南さんの顔を見ると、「週末だ!」と思います。
     そうそう! 妻も同じように言っています。(^_^)
    お気に入りのアナウンサーは、昼の朝ドラのあと午後1時ニュースの三條雅幸アナのようです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

映画「アリス・イン・ワンダーランド」@WOWOW

あらすじ 19歳のアリスは、うさぎの穴からアンダーランドと呼ばれる不思議の国(ワンダーランド)へ迷い込む。この世界の奇妙な住人たちは、なぜか皆アリスを知っていて、マッドハッターは誰よりも彼女を待ちわび …

no image

三条から下鴨、そして一乗寺まで

 長女が、先週の土日に手作り市に行きたいというので、「それじゃお父さんも散歩がてら行こうか」と便乗し、私は歩いて行くからと早めに出発し、三条京阪駅から下鴨神社へと鴨川の河川敷をウォーキング。  手作り …

no image

朝食は

 まだ一昨日からの三日酔いと乗り物酔いが残る今朝の朝食は、梅干しと焼き海苔と納豆でご飯とお味噌汁をいただきました。  だんだんとこういう食事が多くなるお年頃になりました。

no image

大文字山は大宇宙

 大文字山を歩き始めて、早いものでもう10年ほどになる。  最初はどこから山に入ったらいいのかさえ分からなかった。  インターネットで登山口と下山道を調べてから子供たちと登った。  SNSで素晴らしい …

no image

ふっくらアジフライ

 「イオンモール」ではなくて、「イオンスタイル」というショッピングセンターに買い物に行った。  元々が「ジャスコ」だったので、  今でも家族みんな「イオンスタイル」と呼ばずに「ジャスコ」と呼んでいる。 …