今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

あっちだ、あっちへ逃げろ!

投稿日:

 「おじいちゃん、用水路を見に行こうと思ってるでしょ! 危ないからやめてね!」
  多分、私はそう言われるタイプだ。
 「1時間に80mmの猛烈な雨が降ります。」
 との予報で、今、目の前で猛烈な雨が降っていたら、
 気になってずっと窓の外を見ている。
 数年に一度くらいの雨なら、間違いなく玄関から外に出てその激しい雨を傘で感じたい。
 10年一度の雨なら、過去に溢れた用水路が大丈夫かどうか確認しに行きたい。
 大きな虹が出ればそれを見たいし、
 天体ショーがあればそれも体験したい。
 変わった雲が出たら写真に撮りたいし、
 いつもより山がキレイに見えたならそれを褒め称えたい。
 わざわざ遠方の国まで行ってまで見たいとは思わないが、
 身近な自然はすべて感じ取りたいのだ。
IMG_3418.jpeg
 もしも、行政機関からの避難指示が発出されたなら素直に従うつもりでいる。
 しかし、情報元が怪しければ、まずは自分で確認したい。
 「あっちだ、あっちへ逃げろ!」
 「◯◯さんがあっちへ逃げろって言ってた!」
 「こっちは元々地盤が緩いから危険だ!」
 怪しい情報は、まずは疑ってかかる。
 ビビりは、ビビりなりに。
 「観察・推論・仮説検証考察
 これにこだわりたい。
 ビビりは、これをしないと気が休まらないのかもしれない。
 自分の目で見て、自分で仮説を立てて、実験・検証して、再び仮説を立て直して、追試して、自分なりの考察を出したい。
IMG_3741.jpeg
 「でも、最初の”観察”で死んじゃったら何にもならないじゃん!」
 と言われりゃそうなのだが、
 だからと言って、誰かのあてにならない妄想に振り回されるのよりは、
 気持ちの上でマシなのだ。
 小心者は、小心者なりの防御をしないと心が休まらない。

-乾癬

執筆者:


  1. あかいみ より:

    そうなんですよね。
    男子、特に理科系の、本能ですよね。
    いかに、諸法は空相であり、
    無色
    無受想行識
    と、いわれましてもここまで生きてきた習性はなかなか変えられませんね。
    最近読み返した昔のコミック「沈黙の艦隊」で海江田艦長が言っていた、
    「サブマリナーにとって最も大切なものは、自分の目と耳と感である」
    ・・こっちですかね、しっくりくるのは(笑)。

  2. 一般人 より:

    観測したい気持ちはわかります。
    観測サイトを探しておくのも、よいかも。

  3. Aki より:

    一昨年だか実際台風で避難指示が出て、けっこう町内の方々は逃げまどったらしいけど、いざとなったら2階屋根裏収納部屋に、さらには天窓から屋根に上がれば大丈夫だと思ってたけど、去年屋根の葺き替えで天窓をつぶしたので屋根に出られなくなりちょっと不安、夜とか大水で停電したりすると怖いんだろうねぇ

  4. KURI より:

    あかいみさん
     難しい問題です。
     生物学的に重要な動因である「本能」というのものは、仏教で言う「煩悩」なのかという話になってきます。(^_^)
     「沈黙の艦隊」面白いよねー。「空母いぶき」のコミックも面白いけど、映画はなぁ〜。どうしちゃったんだろう?って。

  5. KURI より:

    一般人さん
     観測サイトを巡回するのは楽しいです。釣りをやっている時は必須アイテムでしたが、今はよほどの悪天候の時しか巡回しなくなりました。また確認しておこうと思います。

  6. KURI より:

    Akiさん
     洪水、地震、火事など、それぞれに対応が違うからもうなんだかわからなくなります。そちらも自宅の上がダメとなると、浸水する前に逃げておくってことになるのでしょうか?それはそれで大変ですねぇ。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

大谷駅から逢坂山ー長等公園ー三井寺へ。満開の桜も人少なし。

今日は不要不急のお出かけは出来ないし、県外にも行くなとのことで、 山の中のお散歩。ほぼ登りはなかったので「山歩き」というのもはばかる感じ。  桜の名所でもある、長等公園と三井寺も、バスで来られる団体客 …

no image

今度はハーブで土いじり

 釣りから山歩きになって、今度は土いじり。  まだハーブの苗をちょっと植えただけだが、今までまったく園芸とは縁がなかった私にとっては革命的なこと。  バジル、タイム、ローズマリー、ラベンダー、青じそ、 …

no image

「真実はいつもひとつ」なんていう奴を信じるな

 名探偵コナンの名セリフである  「真実はいつもひとつ」  「真実」「絶対」「永遠」「確実」「本当」という単語を使って売っている商品は、  怪しいと思った方がいい。  「50代以上のblog」として書 …

no image

派手なサンダル

 男には理解出来ないのですが、女の子はこういう派手なサンダルが好きなようで、この帰省中に群馬のイオンモールで下の3人の娘がご機嫌で買ってきました。  イオンモールはいつ行ってもデカイのひとこと。しっか …

no image

自分の心と体の取扱説明書は随時更新されている

 いろいろと情報を集めて、悩んで考えて結論を出すという過程においても、やはり体はある程度鍛えておいた方がいいような気がする。今までもスポーツというものは積極的にやってこなかったが、筋トレやジョギング、 …