今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

絶大なるパワー!

投稿日:

 ディズニーアニメ「アラジン」の中で、魔法のランプのパワーを身につけた悪役ジャファーが叫ぶ。
 「絶大なるパワーだ!」
 単純に「気持ちいいだろうなぁ〜」って思う。
 即興でサラッとJazzyなピアノを弾く人を見ると、
 「あの人のように、自在にピアノを操れたら気持ちいいだろうなぁ〜」って。
 オリンピックの体操の選手のように、
 「あれくらい自由にぴょんぴょんクルクルと飛び跳ねることができたら気持ちいいだろうなぁ〜」って。
 自分もギターを弾くのだが、即興でポロポロと弾いていて楽しいのだが、
 「それだけ弾けると気持ちいいでしょう?」と言われても、「そうなのかなぁ?」って思う。
 これはきっと、手の指が10本あってそれぞれが自由に動いていろいろなことが出来て気持ちいいでしょう?と言われるようなものかもしれない。
 自分にとってはこの程度のギターが弾けることは当たり前のことで、
 玉子を2回コンコンとやって上手に割れるのと同じくらいのことなのだ。
 自分の体が自由自在に動くことは快感だ。
 山を歩いていて、いつも以上に息も切れずに、どこも痛いところがなく登れることはそれだけで気持ちがいい。
 その快感のために、日々ウォーキングやジョギングをしているところもある。
IMG_6507.jpeg
 エレキギターの快感は、練習中に出す生の音と、アンプを通して出る激しい音とのギャップ。
 特に、バンドとして他の楽器と合わせて「ジャーン!」とやった時の気持ち良さは、
 みんなの力を一つにして作り上げたエネルギーなのだ。
 こう言うのは「身体拡張」と言うのだろうか。
 自分自身の能力を超えて出されるパワーを感じることは、絶大なる快感なのである。
 自分は左手でギターの指板上で弦を押さえ、右手ではピックと言う爪で弦を弾いているだけ。
 しかし、そこから出される音は、そのホール全体を響かせ、聴いてくれている人の体を震わせる。
 自動車の運転もそれに近いものがあるかもしれない。
 自分はハンドルを握ってアクセルを踏み込むだけで、
 自分が走るよりも何百倍、何千倍もの力が発揮できて、それを体感できる。
 あの加速感、ハイスピードに後ろに消え去る風景、そしてエンジン音。
 教習所で恐る恐るアクセルを踏んで、大きな車がゆっくりと動き出した時の感動は今でも覚えている。
 ゲームもそうだ。
 コントローラーを動かすだけで、画面上のキャラクターが自由自在に飛び回る。
 それが自分のイメージ通りに動いてくれた時は、誠に痛快である。
 自分の身体でないものを、自分の身体のように動かす快感。
 道具として他者を動かす快感とも言えるだろうか。
 人が人を動かす快感というのもあるのだろうか?
 言葉という道具を使って。
 思想などを背景に、言葉を使い、他者を思い通りに動かす。
 それによって得られる「快感」というものを体感したことはないが、
 もしその「快感」によって歴史が流れてきたのだとしたら。
 あらゆる植物や動物においても、
 自分では気づかないうちに、
 他者によって動かされていたのならば、
 自分とはなんなのだろう?
 125326998630216123698_IMG_0105.JPG
 自分がゲームの中で動かしている「スーパーマリオ」は、自分のことをどう思っているのだろう?
 マリオは、誰かのコントローラーの操作で自分を動かしていると気が付いているのだろうか?
 それとも自分はピーチ姫を助けるためにクッパの城へ向かっていると信じていたのに、
 実は誰かが自分をコントロールしていたと気づく時が来るのだろうか?
 もしかしたら、自分はゲームの中の「マリオ」なのかもしれない。
 かもよ。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    松本の浅間温泉から美ヶ原へ登る坂道(一般道)で、すごく傾斜がきつく当時乗ってた400ccのバイク(OHC2気筒)ではなかなかスピードも出せなかったけど、もっとハイパワーなら楽しそうと、卒業と同時にDOHC4気筒を購入、真っ先に挑んで気持ちよく登れたけど、終わってしまえばそれだけの話、別に自分の努力で出来たわけでもなくただのうっぷん晴らし。まあ世の中そうやって日々飛ばしては自分の実力と勘違いしている輩が多いけど、坂道は自分の足で歩いてなんぼでしょうか・・・

  2. 一般人 より:

    楽器は苦手。
    ボーカロイドのソフトを買おうかなやんでます。

  3. KURI より:

    Akiさん
     
    >終わってしまえばそれだけの話
     スパンの長い短いはありますが、日々その快感を得るために頑張っているのかもしれませんねぇ。(^_^)

  4. KURI より:

    一般人さん
     DTMをされるのですか!? 私も初音ミクを買おうかどうしようか迷っているところなんですよ。デモソングを入れるにも自分のヘタクソな歌じゃ聴かせられないし、初音ミクに歌ってもらえたらいいなって思っています。(^_^)

  5. 一般人 より:

    初音ミクのソフトだけで、作れるのでしょうか。
    Windows11が出るので、タイミングも悩みます。

  6. KURI より:

    一般人さん
    最新の「初音ミクNT」では、ボーカル・エディタ「Piapro Studio」と共に、DAWソフトとPreSonusソフト音源がバンドルされているようなので、とりあえずソフト的にはそれだけで大丈夫そうです。他の機材としては、メロディー入力する際にはMIDIキーボードが必要ですし、他の楽器やマイクロフォンを使用するなら「オーディオインターフェイス」が必要になってきます。

  7. 一般人 より:

    たびたび、すみません。
    キーボードは、音源として使用するのでしょうか?音階はソフトで入力できそうな。
    v4とNTもネットを見ると評価も割れてるようで。悩みます。

  8. KURI より:

    一般人さん
     バンドルされているソフト音源を、同じくバンドルされているDAWソフトでソフト音源を同時にいくつも鳴らす命令を出します。DAWソフトに音階などを入力するツールがMIDIキーボードになります。その鍵盤がなくても音階は入力できます。両手でピアノが弾けなくても、指一本でも鍵盤でメロディーが弾けるなら、MIDIキーボードがあった方が何かと入力は楽だと思います。(^_^)

  9. 一般人 より:

    ありがとうございます。
    ソフトだけで何とかなりそうです。
    ビブラートなどを簡単に入力するにはボーカロイド5の方がよさそうな気がするのですが、どうでしょう。
    ボーカロイド5とハツネミクNTの組み合わせは有りでしょうか?
    それとも、ボーカロイド5とv4?
    すみません。知識が乏しくて。
    作曲と言うより、過去の曲を初音ミクなど、声を変えて、雰囲気やピッチを変えて楽しみたいんです。

  10. KURI より:

    一般人さん
    私もVOCALOIDは使ったことがないので下調べしている段階です。
     初音ミクは、今までずっとVOCALOID Editorで動かせてきたのですが、最新の初音ミクNTからはVOCALOID Editorでは動かなくなったようです。今までVOCALOID Editorで慣れている人ならNTではなく初音ミクV4Xが良いのでしょうが、これから始めるなら、VOCALOID5、初音ミク V4X、初音ミクNTどれでもいいのではないでしょうか?値段的には、初音ミクV4Xが安価ですべて揃うもののような気がします。 あとはサンプルの声を聞いて、一番お好みの声がよろしいかと。
    わかりづらくてごめんなさい。(^_^)

  11. 一般人 より:

    ありがとうございます。
    Windows11のタイミングとにらめっこしながら、考えてみようと思います。
    第一候補はNTで。
    ある程度、使いこなし、こうしたいと思う時にボーカロイド5などを考えて見たいと思います。
    まずはお試しで廉価な物で。
    とりあえず教えていただいたサンプルを聞いて下準備してみます。

  12. KURI より:

    一般人さん
     こちらこそ、おかげさまで私もモチベーションが上昇しました。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

映画「陽はまた昇る」@WOWOW 

 VHS開発とベータマックスとの規格争奪戦を描いた作品。  あらすじ 「 家電AVメーカー・日本ビクター本社開発部門に勤める開発技師、加賀谷静男。あと数年で定年を迎える彼に、横浜工場ビデオ事業部への異 …

no image

新緑の大文字山

3月始め頃にぎっくり腰をやってから2ヶ月ほどお山はお休みしていましたが、 やっと4月の末に復活して恐る恐るいつもの大文字山へ。無事に行って来れたので、昨日はいつものマルさんとまたまた大文字山へ。  一 …

no image

ねるねるねるね

ねるねるねるねってご存知でしょうか?子供の駄菓子なのですが、これが面白いと言って子供たちがハマっています。滅多に買わないのですが、珍しく大人買いをした時のレシートが「ねるねるねるね」が並んで妙に面白か …

no image

堂本印象美術館にて

昨日は家内と京都金閣寺近くの堂本印象美術館に行ってきました。 京都は「琳派」がブーム。 なんとも憎めないすっとぼけたキャラクターが多くてかわいい。 神坂雪佳という人も、山本太郎という人も初めて知りまし …

no image

ビッグハンバーグ

 花緒をつけたらそのまま履けるのでは?と思うほど大きなハンバーグを作りました。  でも、肉はひとり70gほど。  豆腐とキャベツとタマネギで量を増やしてあるので、食べ終わっても胸が苦しくならずさっぱり …