今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

恒例:宇佐山&オヤジランチ

投稿日:

IMG_3137.jpeg
 朝の近江神宮の森は気持ちがいい。
 木漏れ日の下を本殿へと歩く。
 この参道は、流鏑馬神事にも使われる。
IMG_3138.jpeg
 この石段を登り、
 二の鳥居をくぐって右へ進むと、
IMG_3139.jpeg
 手水舎と
 石段の上に桜門が見えてくる。
 ここでマルさんと待ち合わせ。
IMG_3140.jpeg
 少し南に歩いてから、保育園の脇を抜けて、
 宇佐八幡へのキツい坂道を登っていく。
IMG_3141.jpeg
 宇佐八幡の参道及び神輿道の更に奥にある
 宇佐山城趾登山道を登る。
 と言っても、
 待ち合わせ場所から30分もあれば登れるのだ。
IMG_3143.jpeg
今はよく走り、よく登っているので、
休憩なしで27分ほどで三の丸跡の宇佐山テラスへ到着。
NHK大河「麒麟がくる!」放映中は、登る人も多かったが、
ここ最近は出会っても1組くらい。
IMG_3144.jpeg
 しばらくのんびりとマルさんとおしゃべり。
 この時間がオヤジたちには貴重なんだよなぁ。
 存分に喋ってやっと
 「それじゃそろそろ下りましょうかね〜」と、腰を上げる。
 こんなゆるい山道だが、
 一部には手すりがわりのロープが張ってある急な坂がある。
 あと数メートルでその急な坂が終わるってところで、
 「アルアル」な事だが、足を滑らせた。
 スキーをやっていた時もそうだった。
 急な斜面も屁っ放り腰だが、緊張してどうにか滑って下りて、
 やっとなだらかなところまで来たと「ホッ」としたところ派手に転ぶ。
 気を抜くのが早過ぎるのだろうな。
 わかっちゃいるけどやめられない。
 滑らせた足はズルっと前方に蹴り上がり、
 左手はしっかりロープを握っていたものの尻餅をつき、
 受け身を取った右腕は、
 肘から手のひらまでの擦り傷で出血。
 砂利を叩いて落とし、
 もうすぐ目の前にある宇佐八幡宮の手水で洗わせてもらい、
 お参りする場所のアルコールスプレーをお借りして消毒した。
 これくらいで済んでよかったと油断を反省しつつ、
 お楽しみのランチのお店へ。
IMG_3146 2.jpeg
 先付けの3品もいつもの美味しさ。
 今日はビールなし。
IMG_3147 2.jpeg
 本日のチョイスは、
「サクサクチキンフレッシュトマトと新玉ねぎのソース」  1,100円
 絶品です。
IMG_3148.jpeg
 食後のコーヒーには、ちょっとしたお菓子付き。
IMG_3149 2.jpeg
 私たち以外のお客さんは、
 ほぼ女性かカップル。
 いつも場違いな存在で申し訳ない。
 この料理の写真を妻に送って、
 「今度は一緒に来ましょう!」
 とLINEしておいた。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    尻餅は大変でしたねぇ、軽傷でなによりです。
    急斜面が終わって転倒というのは斜度が変わったとたん自分の体重(加重)が急に増えるのでそれに足腰が耐え切れずに転倒するパターンが多いかと、斜度が変わるときはスピードを落とすのが賢明です。
    出先のランチ楽しいですよね、今後バイクツーリングが増えそうなので、峠道より食べ物を目的に走りたいものです。

  2. アプリ より:

    擦り傷、たいへんでしたね、お疲れ様です。
    もう少しで終わりというところでどうしても油断してしまうのでしょうか。
    歩いたあとのご馳走は楽しいし、お腹もちょうどへっていてちょうどよいでしょうね。
    「サクサクチキンフレッシュトマトと新玉ねぎのソース」の鶏の揚げ物はフリッターのような感じに見えます。女性客好みのようなメニューで美味しそうです。

  3. KURI より:

    Akiさん
     ホント、軽傷で済んでよかったです。もうちょっとした転倒で骨折しちゃう年齢かもしれないからラッキーでした。(^_^)

  4. KURI より:

    しんちゃんママさん
     あの「八坂さんの階段下」は、京都の大学生がコンパの待ち合わせに使う場所で、週末の夕暮れになるとサークルごと集まっては続々集まる仲間に「おーい!」と声を掛けている姿が見られました。今年はそれも無くなりましたね。
     あの石段は、おっしゃるように微妙に段差の足りない、幅広の石段なので、「おっと!」ってなりますよね。

  5. KURI より:

    アプリさん
    >フリッターのような感じ
     ふわふわのフリッターに比べると、もう少しサクサクしていました。ソースはあっさりとしたコンソメ系のあんかけ。女性シェフの作品で、毎回楽しませてもらっています。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ハンテンの補修

 ハンテンの襟口がボロボロに破れてしまった。  新しいのを買おうかと思ったが、ダメ元で補修してみようかと思ってしまった。  娘が小学校の時に家庭科で購入した裁縫セットを引っ張り出してきて、  もちろん …

no image

ホワイトデーにリンゴジャムのパウンドケーキ

 明日はホワイトデー。  常備しているりんごジャムを使ってパウンドケーキを2本作りました。  2本分レシピ  湯煎した無塩バター200g、薄力粉200g、玉子大3個、砂糖200g、粉シナモン少々、ベー …

no image

清純派女優

 清純派女優というタイトルで、いきなりこの写真はないだろう!と思われるかもしれない。  子供の頃にこの大魔神シリーズが大好きだった。  普段は穏やかな埴輪のようなお顔の石像が、  世が乱れて悪が蔓延る …

no image

セリ

 知人から、摘みたてのセリとクレソンをいただきました。 今日はセリを下ゆでした後に水にさらしてアクを取り、水気を抜きます。 スリゴマ大さじ5、醤油大さじ1、砂糖大さじ1.5、日本酒大さじ1を合わせたも …

no image

3女とロールケーキ

 家で暇にしていた3女を誘って、ロールケーキを作ってみました。  パウンドケーキはよく作るのですが、ロールケーキは前回いつ作ったのか思い出せないくらい昔。  電子レンジに付属のレシピ本を見ながら作りま …