今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

密を避けて by メダカ

投稿日:

IMG_3996.jpeg
 連日のように星になっていったメダカたち。
 何が悪いのだろう?と考えた。
 たまたまウォーキング中にお出逢いしたメダ友さんのお話にヒントがあった。
 「最近感じたことなんですけどね」から始まる内容は興味深かった。
 「水草が少なくて、自由に泳げるスペースが広い鉢の方がみんな元気なんですよ
 上の写真は、それまでのうちのメダカ鉢。
 水草でいっぱい。
 メダカが好む水面近くは全て水草で覆われてしまっていた。
 それとYouTubeの動画を見ていた中に、
 「水草が多すぎると、水中の酸素濃度が低下する
 「日没前のエサは星になりやすい」とも。
 水草を半分以上取り除いてみた。
IMG_4010.jpeg
 元気に泳ぎ回っている。
 メダカもよく見えて、こちらにとってもありがたい。
IMG_4012.jpeg
 この環境にしてからは、まだ1匹も星になっていない。
 このまま落ち着いてくれることを星に願うばかり。
 ↓今朝のメダカ鉢
 IMG_4119.jpeg

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    メダカ系は腸が短く消化に負担がかかるので、夕方5時以降はエサを与えないって言いますね~、そもそも1週間くらい食べなくても死なないので、エサは朝だけでいいのかも、ウチのグッピーもそんな感じ、やってもお昼くらいかな・・・

  2. 匿名 より:

    メダカちゃんたちも密避けて、広い場所でのびのびと・・・。
    水鉢って、見ているだけで涼しき気分になりますね。

  3. KURI より:

    Akiさん
     ついつい可愛いからエサをあげたくなっちゃうんですよねー。ペットあるあるですけど。植物もついつい水や肥料をあげたくなっちゃうし。
     12月〜2月頃までは一切エサをあげずに絶食させる、なんて出来るかなぁ。(^_^;)

  4. KURI より:

    しんちゃんママさん
     水鉢、ついついボーッと見ちゃいます。川の中を覗いているようでまったく飽きません。(^_^)

  5. アプリ より:

    泳いでいるメダカが見えるようになりましたね。
    >「日没前のエサは星になりやすい」とも。
    ネットで検索したときに、同じようなことが書いてありました。
    が、家は朝の出勤前の6時半過ぎと夜は人間の夕ご飯の時間(午後8時半)と、日没よりかなり遅い時間にあげています。ずっとそうやってきて、メダカが慣れてくれているのか?春のあげはじめは朝、仕事から帰ってきた朝10時にあげていたかな。
    昨年はちょっと餌をあげるのが少なくて、メスがあまり卵を産まなかったようにも思います。5分で食べきれる量をあげるようにって言いますね。

  6. KURI より:

    アプリさん
     人間も、朝ごはんは食べない方がいいとか、3食キチンと食べた方がいいとか、寝る前は食べない方がいいとか、それぞれの食べ方がありますから、きっと「慣れ」の部分もあるかもしれません。メダ友さんのところは1日4〜5回あげていると言っていました。それでもたくさんのメダカは元気いっぱい。
     うちは現在、朝と昼の2回にしています。
     色々試して落ち着くべきところに落ち着けばいいなって思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

映画「アイアンマン」@WOWOW

 やっと観ることが出来ました。  なかなか痛快な映画で十分楽しめました。  いかにもアメリカが好きそうな映画です。 「あ~、面白かった」と、観終わった後に、何やら「これでいいのだろうか」とぽつっと考え …

no image

DVD「アフタースクール」1回目+2回目

あらすじを書くのが面倒なのでAmazonから引用。 「母校の中学校で働く人のよい教師・神野(大泉洋)の元に、かつての同級生だと名乗る怪しい探偵・北沢(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。北沢は神野の親友で同じ …

no image

ということで、ジョギングは・・

 ということで、今週から始めたジョギングはあっさりやめることにして、ウォーキングに専念することにしました。  右股関節の痛みが酷くならないうちに撤退しようかと思います。    先週までは、木曜日と日曜 …

no image

三葉虫

 この時期のこんな雲を見ると、どうしても三葉虫の化石を思い出してしまう。  秋の雲は、いろいろなものに見えるから面白い。

no image

車掌車

 怠け者の私は、タイトルの「車掌車」に乗る仕事がいいなぁって思っていた。  貨物列車の最後尾にあって、前後にデッキが付いている。  長い道のりを、あのカワイイ個室のような車掌車に乗って、  移り変わる …