今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

連結部の蛇腹

投稿日:

 子供の頃、
 電車は本当に稀にしか乗らなかったのだが、
 その時は、靴を脱いで座席に膝立ちになって、
 車窓から流れる外の景色を見るのが好きだった。
IMG_4463.jpeg
 それともう一つの好きな場所。
 連結部の蛇腹の部分で手すりに捕まり、
 必死にバランスを取りながら、
 足元の金属板(貫通路)の下にすごい速さで流れる線路を見ていた。
 昔の電車だからカーブでは激しく動き、
 しっかり掴まっていないと危ないのだが、
 そのスリルがたまらなかったのだろう。
 多くの場合、蛇腹の部分(貫通幌)が破れて穴が開いており、
 その小さな穴から覗く外の世界が異世界のようで楽しかったのかもしれない。
 元々が怖がりなのだが、
 せいぜい親が「そこは危ないから気をつけてね」と言ってはみるが、
 大して気にかけていないくらいのスリルがちょうど良かったのかもしれない。
 あとで親に叱られるくらいの本当に危ないことはやらなかったかもなぁ。

-乾癬

執筆者:


  1. あかいみ より:

    「今はほぼ絶対安全だけど、状況が変われば危険な場所」って、子供ていうか大人も好きな人多いよね。吊り橋の真ん中とか、崖の突端とか・・この気持ちがバンジージャンプやジェットコースターに繋がっていくんだろうね。ところで子供のころ好きだった「連結部分」といえば「焼きまんじゅうのヘリ(たれシミシミの)」だったけど、貴兄は?

  2. 匿名 より:

    しんちゃん兄の影響で、電車のあれこれが気になっています。
    週2回、通院等でJRに乗りますが、女性の運転手さんが増えました。
    車掌さん&運転手さん、2人とも女性だったことも・・・。
    かっこいいなぁ。

  3. 一般人 より:

    子供の頃は蒸気機関車だったので、トンネルに入る度に、窓の明け閉めをした記憶しかないです。

  4. KURI より:

    あかいみさん
     いつからジェットコースターに乗らなくなっただろう?「ここで見ているから乗っておいで」って。
     「連結部分」から「焼きまんじゅうのヘリ」に発想が飛ぶところが面白いねー。あの部分美味しいよねー。
     連結部分じゃないけど、同じジャンルとして「にぼうとの切れ端」の分厚くてスイトンみたいになった部分。あの塊が好きだったな。

  5. KURI より:

    一般人さん
    SLでしたか! 子供の頃に乗った路線は調べてみたら昭和2年にすでに電化されていたようです。
    SLを間近で見るのが好きで、京都「梅小路蒸気機関車館(現:京都鉄道博物館)」に何度を足を運んで動画を撮影していました。あれはもう「生き物」ですね。(^_^)

  6. KURI より:

    しんちゃんママさん
     こちらの私鉄も女性の運転手さん増えました。車掌さんは以前はいたのに、今ではワンマン運転になりました。経営難かなぁって。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

白菜と厚揚げの煮物

 今夜の晩ご飯当番は小4の末娘。  さてこの子がひとりで作れそうなメニューはなんだろう?  台所に転がっていた白菜が目に入ったので、それで何か作ろう。  クックパッドに「白菜」と入れて検索すると、一番 …

no image

やっぱり土用か

 どうもここ数日調子が悪いと思ったら、  見事なくらいに1月27日から土用だった。  低気圧のせいかなぁ? 運動のし過ぎなのかなぁ? それとも椅子に座っている時間が長すぎたか?  いや、食べ過ぎか?  …

no image

ETC

線路に記された「ETC」の文字。これは何を意味するのでしょう?  線路は芸術です。

no image

鶏レバー煮

 今回のレバー煮はなかなか上出来でした。  1、鶏レバーを3cmくらいの大きさに切り、鍋に沸騰させておいたお湯の中に入れて1分ほど下茹でします。  2、レバーを取り出し水気を切り、再び鍋に入れ煮汁で数 …

no image

夕日

 次女の撮影した夕日。  同じ1日を過ごしたのに、娘はこんな景色を目に焼き付けている。  夕方、晩ご飯を作っている時に、こんな夕日だったとは・・・。  普段も何かいろいろ見逃しているようでもったいない …