今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

乾癬

連休最後に北国海道を散歩

投稿日:

 お盆休みは連日の雨。
 どこにも出かけずに、ゲームと家の片付けと御先祖のお膳と家族のご飯を作っていた感覚。
 最終日の午前中は前線も少し南に下がったようで、
 この隙間にちょっと歩いてこようと、
 「北国海道」を歩いた。
 「北国街道」じゃなくて「北国海道」。
 旧東海道の大津市「札の辻」を起点にして敦賀まで。「西近江路」とも呼ばれている。
 まずは大雨の影響を見ようと、湖岸を歩いた。
 IMG_4562.jpeg
 お盆前の琵琶湖の水位は確か−20数cmだったかと思う。
 −30cmくらいが平常値なのだ。
 それがこの日は、+20数cm。
 「たっぷんたっぷん」という感じ。
 水没している一番低い石段は、いつもは見えているはず。
 もう2段上昇すれば、湖岸の公園は水没する。
 きっと琵琶湖の水位を管理する南郷洗堰では、今日も全開放水中だと思われる。
 放水しないと琵琶湖が溢れ、放水しすぎると京都・大阪が水没してしまう。
 そのギリギリのところを、最小限の被害になるように神がかりな微調整をしてくれている。
 釣りなどをしていないと、日常琵琶湖の水位などあまり意識しないことだが、
 知らないうちに知らないところで頑張ってくれている人がいるのだ。
 誠にありがたいことだ。
IMG_4564.jpeg
 大津港には3隻の大型船。左は「ビアンカ」という琵琶湖大型チャーター船。パーティーやイベントがクルーズと共に行うことが出来る豪華な船だ。
 右の青いラインの船は、「うみのこ 」という学習船。滋賀県の小学5年生は全員がこれに乗って1泊でフローティングスクールという琵琶湖の体験学習をすることになっている。この船は2代目の新しいもの。
IMG_4565.jpeg
これは「ミシガン」という外輪船の観光船。琵琶湖を周遊できて、楽しいイベント美味しい料理も楽しめる。
一般的に「琵琶湖に行って遊覧船に乗ろう!」というと、このミシガンに乗船することになる。
IMG_4568.jpeg
 浜大津駅から「大津絵の道」という「元江若鉄道線路跡」の道を通ると、
 全身花粉まみれのクマバチ。
IMG_4571.jpeg
 そこを通過すると、琵琶湖疎水の取水口。
 ここも当然たっぷんたっぷん。
IMG_4572.jpeg
その疎水を渡る橋の上に、大きな桜の木の枝が折れて道を塞いでいる。
昨日までの雨風で折れてしまったのだろうか?
IMG_4573 (1).jpeg
その枝の根元を追うと、
かなり太い枝が根元から折れてしまっている。
元々腐っていたのか、それとも風雨でやられたのかはっきり分からないが、
おそらく前者なのではないかと思う。
いよいよ「北国海道」へと入る。
街並みもそんな旧街道っぽくなる。
IMG_4578.jpeg
路傍には、蛭子神社。
IMG_4575.jpeg
 主神は、事代主之命(蛭子大神)
 合祀として、天照皇大神、早尾大神、愛宕神社。
IMG_4577.jpeg
 ↑こちらは大日如来さんと清風地蔵さん。
 旧街道には、辻ごとにお地蔵さんやらがあり、
 そのどれもが近隣の住民たちによって丁寧に祀られている。
IMG_4580.jpeg
そのまま道は、高島大津線に合流して、
近江神宮への「神宮道」を横切り坂本方面へ続く。
神宮道との辻に数年前に出来たショッピングモールが本日の目的地。
IMG_4583.jpeg
 元々は大津競輪場であったが、そこが廃止になりその跡地にできた。
 近江神宮外苑公園に附属する広い芝生公園のあるショッピングモール。
 子連れで遊ぶ家族、スポーツを楽しむ若者で賑やかだった。
 この遊歩道も吸水性の良いふわふわの柔らかい道。
 子供の遊具がある場所は、もっとスポンジみたいに柔らかい材質の路面だった。
IMG_4586.jpeg
↑ 今回の東京五輪でエキサイトしたスポーツクライミング。
 映像で見ているだけでも凄いなって思ったが、
 実際にその場に立ってみると、
IMG_4587.jpeg
 まったく登れそうな気がしない・・・。
 帰りは雨がポツポツと降ってきてしまったので、
 最寄駅から電車で帰ることにした。
 1時間30分ほどのんびり歩いて7kmちょい。
 1万歩ちょっとの散歩だった。

-乾癬

執筆者:


  1. Aki より:

    どちらへ向かっても、電車ですぐ帰れるってすばらしい!

  2. KURI より:

    Akiさん
     それは本当にそう思います。特に雨の確率が高いときは、鉄道駅を意識してそれに沿って歩いていつでも逃げられるようにしています。ありがたいことです。(^_^)

  3. 匿名 より:

    今回は今までと違ったコースですね。
    >「北国街道」じゃなくて「北国海道」。
      ⇒こちらにも、〝水戸海道〟と刻まれた道標があります。
      街(海)道と聞くだけで、ロマンを感じます。

  4. 一般人 より:

    琵琶湖が最大放水すると、水面はどれくらいさがるのかが気になりました。

  5. KURI より:

    しんちゃんママさん
     昔からの旧道というのは、なんともロマンがありますよね。昔の人がこの道を行き交ったと思うだけでイメージが広がります。(^_^)

  6. KURI より:

    一般人さん
     全開放流しますと700〜800m3/sとのことです。
    堰き止めて貯留させるダムとは違いますので、黒部ダムの放水のような派手さはありません。(^_^)

  7. 匿名 より:

    >昔の人がこの道を行き交ったと思うだけで
     ⇒徒歩2分に、鮮魚(なま)街道と呼ばれた狭い道があります。
      江戸時代、銚子で獲れた魚を江戸まで運んだ街道の1つ。
      要所要所に道標や庚申塔が現存していて、庶民の歴史を感じます。
      
      

  8. KURI より:

    しんちゃんママさん
     鮮魚(なま)街道ですか!面白いですねー。
    こちらでは若狭湾で獲れたサバを京都まで運ぶ「鯖街道」がそれにあたります。若狭で獲れた時にサバに塩を振ると、京都に着く頃にちょうどいい塩サバになるらしいです。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

伏見桃山散策3

桓武天皇陵への参拝を終えて、次に向かうは桃山城です。 この桃山城は秀吉の伏見城とは違います。この天守閣は1964年に鉄筋コンクリートで建てられたものです。 伏見城址と言いますか、本丸跡はこれから行く明 …

no image

温泉玉子を作るつもりが

 保温中の炊飯器に玉子を入れておくと、1時間ほどで温泉玉子が出来るという情報をもとに、それを実践してみたところ、  取り出して割ってみると、ただの生卵でした。  冷蔵庫で冷えていた玉子だったからいけな …

no image

劇場映画「最高の人生の見つけ方」@ユナイテッドシネマ大津

 ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの競演。そして監督は「スタンバイミー」のロブ・ライナーときたもんだ。期待しない理由はないです。  ジャックニコルソンが演じるのは、病院の経営者であり大富豪の …

no image

崇福寺跡

今日は休日の歴史散歩として崇福寺跡へ行ってきました。 この崇福寺というのは、昔々の天智天皇が作った大津京の鎮護のために建立されたお寺の跡です。京阪石坂線滋賀里駅を下車し徒歩30~40分ってところでしょ …

no image

大麦焼酎いいとも&小カブの浅漬け

 昨夜から飲み始めたこの焼酎。「大麦いいとも25度」は洗練されたクセのない飲みやすい焼酎です。お湯割りでいただきました。  今夜のおつまみは昨夜漬けておいた小カブの浅漬け。ほどよく使っていて食感も良好 …